エムアイカードにゴールドで再入会!三越伊勢丹での買物が多ければ株主優待と併用する方がお得だった(私の失敗談)

2016年に三越伊勢丹HDの株主優待カードを利用出来るようになりその後退会したエムアイカード。実は先月再入会しました。今度はゴールドカードです。

株主優待カードは三越・伊勢丹で10%割引でお買物できるメリットがあり、その当時は年間購入額が多くなかったためエムアイカードを継続する必要なしと判断して解約したのでした。

ところが、昨年後半から三越・伊勢丹での買物が増え、株主優待の30万円枠を超えるようになってしまったのです!

株主優待カードを持っていても年間購入額が増えればエムアイカードを持っている方がメリット多いことを痛感し、5月に伊勢丹新宿店で再入会しました。

再入会することにした具体的な理由(私の失敗談)と、エムアイカードゴールドの特典についてご紹介します。

スポンサーリンク

株主になって1度解約したエムアイカードをゴールドで再入会した理由とは?

エムアイカードはゴールドカードとして5月に再入会しました。

※ゴールドの年会費は10000円(税抜)

2016年に解約したエムアイカードは一般カード(青色)で、1995年入会してから約20年利用していました。

※一般カードは年会費2000円(税抜)

年会費の差は8000円(税抜)ありますが、エムアイゴールドには特典がいろいろあって三越・伊勢丹グループの利用頻度が高い人なら8000円の差はもとがしっかり取れるカードです。

株主優待カードがあってもエムアイカードは持っていた方が良い!(失敗談あり)

エムアイカードを1度解約した話はこのブログでも以前書きました。

株主になった当時の私の年間購入額は20万円を超えない程度でした。そのため20年も継続していたエムアイカード(一般)を解約して年会費(税込2160円)を節約し、三越・伊勢丹での買物は全て現金決済にして株主優待10%割引を利用することにしたのです。

昨年、三越伊勢丹ホールディングスの株主になり、現在株主優待を利用させて頂いてます。 7月に株主優待カードを使って初めて新宿伊勢...

その後、買物で株主優待を利用する時には事前に多めに現金を持っていき、急に買物額が多くなった時には銀行ATMで出金するというスタイル。

「いつもニコニコ現金払い」は買物スムーズで得に問題はありませんでした。

しかし、昨年から株主優待カードが年1枚に変更になって年間優待額を有効に使えるように変わり(※以前は年間2枚に分かれていて期限も半年ずつだった)、株主優待カードがとても使いやすくなったのです。

それに加えて、息子の受験・卒業・入学関連で伊勢丹新宿店での買物額が増えたことも重なり、今年7月末までの優待額30万円の枠は春前に超えてしまいました(汗)

優待額を超えてしまった分の買物には当然ながら優待割きは一切つきません。エムアイカードを持っていれば、最低でも5%ポイント付与されていたのに、、。

つまり、株主優待枠30万円分(100株保有の場合)をエムアイカードを通していれば年間利用額に加算されるけれど、現金オンリーで買物しているだけでは長期的に考えると購入履歴がムダになってしまうのです。

もし同じ現金決済でもエムアイカードを通していれば(レジで同時入金処理可能)、年間利用額に全て累積されて翌年のエムアイカードが8%優待になっていたはず!

これが1番悔やまれた点です。

正確には私の場合、株主優待限度額が1万円(割引額が残り1000円)を切った時点で、株主優待カードを使うのをやめて別のカードで決済しました。他社カードでもポイントは付きますが、エムアイカードの8%還元にはとても及びません(涙)

という苦い経験をして、改めてエムアイカードに再入会することにしたのです。

現金決済することでムダな買物はなくなり買物に対して慎重になれたのはとても良かったのですが、生活スタイルも変わっていく事までは読めなかったという失敗談(涙)

《注意》あくまで、年間年間購入額が30万円を超えてしまった場合の話です。株主優待制度に関する問題点ではありませんのでご安心ください。

エムアイカードゴールドは審査通れば主婦でも作れる!店頭での申込&即日発行について

エムアイカードはネット申込することもできます。

私は伊勢丹新宿店のエムアイカードカウンターで申込し即日発行してもらいました。再入会だったこともあり、株主優待と併用する事も合わせて相談してから決めたかったからです。

※ネットからの入会時は200ポイント付与されます。

ちょうどエムアイカードは5/30入会分から新しいカードデザインと名称が変わることになっていて、私は旧タイプのカードデザインの方が好みだったため5/30前に再入会しました。

※5/30からの新しいカードは、MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)

当初はエムアイカード(一般、青色)を作る予定だったのですが、申込カウンターで前回解約した事情と再入会したい理由を簡単にお話してから申込内容を入力しました(専用タブレット)

解約したエムアイカード履歴がまだ残っていたようですぐ解約日まで判明。悪いことはできませんね。

職業は「主婦」で申込しました。

店頭での申込みは、顔写真付きの身分証明書(運転免許証)を提示しました。印鑑は持っていきましたが使いませんでした。銀行のキャッシュカードを持っていくと口座引落し申請も即日できるようです(←私は通帳を持って行ってしまい大失敗、口座振替申込書を郵送しました)

世帯年収と貯蓄額(概略)を入力する必要はありましたが夫の勤務先等は必要ありませんでした。貯蓄額は「不明」では入力できないそうで、「毎月のカード決済合計額×12ヶ月」でもいいと言われたので、貯蓄額ではなく年間カード決済額を書きました。

入力した基本情報で「お客様ならゴールドカードで審査通ると思います」と言われました(※審査あるため断言された訳ではないです)

エムアイカードゴールドの特典が良いことは以前ゴールドへのアップグレード案内が何回か来ていたため知っていました。ゴールドと一般は同時に審査してもらえるそうなので「主婦」として「ゴールド」で申請しました。(※もしゴールドが通っても1年間利用して一般カードにしたい場合は1年後に変更可能。解約する必要はない)

ゴールドは年会費1万円(税抜)はかかるのですが、ゴールド特典が充実していて、三越・伊勢丹を利用する機会が多ければ損しないようにできています。

申込する前に、ゴールド特典も詳しく説明してもらいました。質問も丁寧に回答してもらえ、疑問点も解決してすっきり申請。

申請してから約10分後に、別フロアのカード受取カウンターに行ったらゴールドカードが発券されていた!早い。

ということで、「以前解約したエムアイカード履歴」が効いたのか「株主優待を使い切った話」が効いたのかは不明ですが、申込してから約30分で主婦の私でも新しいエムアイカードゴールドをつくることができました。

《補足》

※実際には派遣で少しお仕事をしていますが長期契約ではなく、いつでも無職になる可能性あり。そのため主婦で申請しました。

※利用限度額は私は100万円でした。これは以前解約したエムアイカードと同額でした。一般的には主婦で新規申請すると30万円位だと言われています。私の場合は解約したカードデータで評価してもらえたのかもしれません。真実は不明。

エムアイカードゴールドの特典がすごい!三越・伊勢丹利用者に手厚いメリット

出来上がったばかりのエムアイカードゴールドと一緒にゴールド特典に関する厚い封筒をもらいました。

《封筒の内容》

  • ゴールドカード会員専用クーポン券(4200円分)
  • ゴールドサービスガイド
  • ゴールドカード付帯保険のご案内
  • エムアイカードご利用ガイド
  • エムアイカード登録内容(利用限度額も記載)
  • 個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意事項
  • 会員規約
  • カード利用代金の振込用紙(初回口座振替手続きが間に合わなかった時用)
  • ゴールドカード新規入会 最大7000ポイントプレゼントのパンフ

エムアイゴールドの特典内容

エムアイゴールドには様々なゴールド特典があります。

  1. ゴールドカード会員専用クーポン券(4200円分)
  2. ラウンジ・サロンサービス
  3. ショッピング保険
  4. 海外・国内旅行傷害保険
  5. 空港ラウンジサービス
  6. 伊勢丹新宿店 駐車場3時間サービス(※パークシティー伊勢丹1駐車場。土日可。買物しなくても利用可能)
  7. クリーニングサービス
  8. 雨傘サービス

などなど、この他にも全て書き切れない程の特典があります。

ゴールドカード会員専用クーポン券(4200円分)

入会と同時にもらえたゴールドカード会員専用クーポン券(4200円分)

とても分厚いクーポン1冊です。

この1冊には3種類のクーポンが付いていました。

まずピンク色の「ゴールドカード会員専用クーポン券」300円分が14枚。

合計4200円分のクーポンです。有効期限は2019年3月31日。

下記の4つどのサービスでも4200円分まで利用できます。

  1. 駐車時間延長サービス(1時間分)
  2. 配送料金優待サービス(300円分)
  3. 修理・加工料金優待サービス(300円分)
  4. 空港ショップ優待サービス(300円分)

駐車場を利用しない場合でも、ギフトの配送料や洋服の裾上げ加工などでも利用できるし、1回の利用枚数制限はありません。

修理は、三越・伊勢丹グループ百貨店で購入した物は時計・アクセサリー・靴などの修理に利用できます。

また新千歳・羽田・中部国際・高松・福岡にある三越伊勢丹グループ空港ショップ各店での支払にも利用出来ます。

※利用に関する詳細はクーポン券の冊子に細かく書かれています。

※差額が出た場合はお釣りも出してもらえるそうです。

白洋舍クリーニング優待&季節保管無料サービス券もついている

ゴールド会員専用クーポン券はピンク部分(4200円)だけではないのです。

水色のクーポンは白洋舍のクリーニング優待券と季節保管無料サービス券でした。

  1. クリーニング優待券は216円分×10枚(合計2160円分)
  2. 季節保管無料サービス券は20枚(20着分)※通常1着216円×20(合計4320円分)

この季節保管無料サービスが20枚付いているってすごいですよね。保管サービスの無料期間はは年間3回に分かれていることだけ注意すれば、とても利用価値高いクーポンです

ピンクと水色のクーポンの合計額だけでも、8600円分!

エムアイカード(一般)の年会費は税込2160円ですから、ゴールド年会費税込10800円との差額は、このクーポン1冊だけでPayできることになります。

エムアイゴールドの付帯保険、実は手厚い補償内容!

エムアイカードゴールドの付帯保険もとても手厚い内容でした。

海外・国内旅行傷害保険は、家族会員(有料、年会費2160円/1人)も同額の補償です!

海外旅行保険は自動付帯!

自動付帯は旅行代金を他のカードで支払っても補償がつく保険です。

国内旅行保険は6/30までは自動付帯でしたが7/1からは利用付帯に変わるようです。

利用付帯は、旅行代金等をエムアイゴールドで支払う必要がある点が違い。

7/1からの国内旅行傷害保険の内容は下の写真です↓

利用付帯に変更になるものの、カードについてくる保険としては良い内容ではないでしょうか?

我が家は今年息子が大学生になったことでやっと長期休暇を有効に使えるようになりました。これからは旅行もできるようになります。既に夫の休暇に合わせて海外旅行申込済みなので、保険に関してはとても重要。

現在はセゾンアメックスゴールドとdカードで旅行傷害保険付いていますが、海外旅行をするなら保険は手厚い方がいいです。エムアイゴールドはまだ家族カードを作っていませんが、1年間は私1人で利用してから家族カードについても検討してみたいと思っています。

ショッピング保険もさすがの手厚さですね。

利用限度額はそれぞれ違うのに年間補償限度額は平等に300万円!

これは百貨店のゴールドカードだからこそのサービスかも。

1万円の年会費で旅行傷害保険だけでなくショッピング保険もこの充実度、エムアイゴールドはクレジットカードとして、かなり良いですね。

ゴールドカード新規入会の特典も多い!初年度グループ百貨店8%、他店利用でも1%

4/1から6/30までの入会特典で、最大7000ポイントプレゼントというキャンペーンを実施中でした。

エムアイカードは普通のクレジットカードとしても利用出来ます。国際ブランドはVISAかアメックスを選ぶ事ができます。今回は「VISA」で作りました。

途中で国際ブランドの変更も可能です。私も一般カードの時に1度VISAからアメックスに変更したことあり。カード番号は変わりますがその時も店頭で即日無料で変更してもらえました。

初年度特典は、三越伊勢丹グループ百貨店での利用は8%ポイント付与されます(グループ以外の利用でも1%ポイント付与)

8%ポイント、これは年間購入額30万円以上の優遇と同じパーセント。

つまり、ゴールドで入会するとスタートから8%ポイント付与になるのです。

さらに、入会期間が4/1から6/30の場合は、三越伊勢丹グループ百貨店以外の利用額が基準を満たすと、ポイントがプレゼントされます。

①入会日から7日間の合計5000円(税込・合算可)で1000ポイント

②入会日を含む3ヶ月間で合計50000円(税込・合算可)で5000ポイント

その他、

ネット入会で200P、カウンター受取りで200Pなど、全ての条件を満たすと合計7000ポイントが後日付与されるというキャンペーンでした。

私はネット入会ではなく店頭入会、リボやキャッシング枠は利用しない申込です。

アプリはとても便利なのですぐダウンロードして、利用額チェックやポイント確認に使っています。

実は、既に①と②の購入条件は1週間目でクリアしています。

ゴールド初回入会ポイントが当日すぐ3000ポイント付いていたので、この6000ポイント分が付与されれば、クーポンをもし活用しなくても初年度年会費分がPayできる仕組みになっていました。

早速エムアイゴールドを株主優待カードと併用して使ってみた!

ほんの数千円だけ株主優待枠(10%割引額で言うと数百円分)を残しておきました。入会日に2つ買物を現金で精算し優待10%割引を利用しつつ、年間累計額に加算してみました。

上のレシートは最後に地下食品売り場でパンを買った時のレシートです↑

株主優待カードで10%引。

株主優待で利用した金額にはポイントは付きませんがエムアイカードを通して精算しているため年間利用額には加算されます。

エムアイカードが発行された当日のレシートには、既に新規ゴールド入会ポイント3000Pと店頭受取り200P、合計3200Pが加算されていました!

エムアイポイントはアプリで確認しやすい!三越伊勢丹グループ利用なら当日ポイント反映

エムアイカードアプリでも、カード発行日に買物したレシートと同じ内容が当日反映されていました。

息子用の今治バスタオルと地下でパンを買った2つを株主優待で利用した金額のため、エムアイポイントは付いていません(株主優待を利用しない決済の場合、10%割引は利用できないけれど8%ポイントが付与されます)

やはり、株主優待カードとエムアイカードの併用が1番お得です!(←失敗から学んだ)

ということで、まだ手元に新しい株主優待カードが届いていないため次回三越や伊勢丹でお買物するときには8%付与されるエムアイゴールドを使ってみます。

エムアイカードと株主優待カードが両方あると、三越・伊勢丹のオンラインショップでも株主優待割引が利用できるから今年のクリスマスケーキは株主優待で買ってみたいです。

まとめ

株主になって1度エムアイカードを解約し、2年後にゴールドで再入会した事を書いてみました。

必ずしも株主優待カードとエムアイカードの併用が得になるわけではないとは思いますが、株主優待カードがあると三越・伊勢丹で買物する機会も増えるためエムアイカードを所有していた方が株主優待で使った金額もムダになりません。

でも、もし現在エムアイカードを持っていて新たに株主になりエムアイカード解約を考えている人がいるなら、「2年間はそのままキープしてみて」と伝えたいです。

私がエムアイカードを1度解約した時も真剣に考えて実行したつもりだったけれど、この1年は家族の節目を迎えたり、贈答品を地方へ発送する事も多くなりデパート利用頻度も変わることを実感しました。

解約したのは間違いではなかったけれど、現金精算では高額商品を購入した場合の補償は付きません。昨年12月に少し値段の高い買物をした時に現金を多く持ち歩く事の不安感と、購入品の補償について考える機会もあったため、今回はゴールドで再入会してみました。

失敗から学ぶこともありますね。

とりあえず入会キャンペーンを利用して1年間は年会費分損しないと思えたため、1年間はゴールド使ってみます(←来年一般カードに見直す事もできるし)

入会キャンペーンでポイントが加算された時にまた記事に書く予定です。

そろそろ三越伊勢丹HDから新しい株主優待カードが届く頃ですね♪

▼関連記事▼

昨日6/18(月)港区台場で行われた三越伊勢丹ホールディングス(3099)株主総会に行ってきました。 2016年3月期に株主に...
6月に新しい三越伊勢丹ホールディングスの株主優待カードが届きました。 カードをよく見たら、有効期限が来年の7/31までに。 ...
昨年、三越伊勢丹ホールディングスの株主になってみました。 株を買った後に値下がりしてしまい、ちょっと残念だったけど、待ちに待っ...
スポンサーリンク