ネスプレッソ互換カプセル L’OR Espresso(ロールエスプレッソ)の味はどう?試して分かった味わいと使用感

スポンサーリンク

ネスプレッソ互換カプセル、L’OR Espresso(ロールエスプレッソ)を初めて試してみました。

ロールエスプレッソはフランス生まれのネスプレッソ互換カプセル。エスプレッソだけでなくルンゴやデカフェの種類も揃ってて最近とても人気のブランドです。

我が家はネスプレエッソを10年以上使っています。

マシンは今まで数台買い替えたけれど、カプセルは正規品だけでなく互換カプセルもいろいろ使ってきました。

今回、L’OR Espresso(ロールエスプレッソ)を初めて試す機会を頂いたので、商品が到着してからカプセルを飲んでみた感想・アクセサリーの使い心地、そしてこのカプセルを使って分かった良い点・注意点についてご紹介します。

※味については私個人の感想となります。ご了承ください。

スポンサーリンク

L’OR Espresso(ロールエスプレッソ)とは?

ロールエスプレッソはネスプレッソ互換カプセル。

フランス生まれのコーヒーブランドです。

▶公式サイト LOR Espresso

オリジナルブレンドで品質の高い互換カプセルが作られています。

互換カプセルはいろんなブランドがありますが、ロールエスプレッソはコーヒーの種類が多く、エスプレッソやルンゴだけでなくデカフェのカプセルにも人気があります。

現在ラインナップにあるカプセルは、パンフレットに掲載されているだけでも20種類以上。

コーヒーの種類だけでなく、味の深さやアロマの特徴からもカプセルを選べるようになっています。

互換カプセルでこの品揃えは珍しいと思います。

またオリジナルアクセサリーもデザインと機能性にこだわっていて、コーヒーのアロマとコクを引き出せる美しいアイテムが揃っています。

互換カプセルでオリジナルアクセサリーを常時販売しているメーカーはとても少ないと思います。それだけヨーロッパでも人気がある互換カプセルであることが分かります。

どのネスプレッソマシンに対応しているの?

ロールエスプレッソのコーヒーカプセルはネスプレッソのマシンに対応しています。

ただし、ネスプレッソの中でも「ヴァーチュオ」と「 U(ユー)」には対応していないのでご注意ください。

我が家は以前ネスプレッソU(ユー)を使っていたのですが、ユー独特の構造のせいか他の互換カプセルを試した時に不具合を起こしたことがあり、U⇒エッセンサプラスに買い替えたのです。

U(ユー)はやはりカプセルが詰まりやすい機種なのかなと思います。

▼買い替え時に撮影した画像(右がネスプレッソ Uです)

(左)エッセンサプラス (右)U ユー 

ロールエスプレッソのサイトには対応していない機種が明記されているのでその点は安心。

互換カプセルを初めて試す場合などに事前に対応機種が確認できることは大切なポイントです。

カプセルとアクセサリー 到着時の様子

今回試すことができたのは、カプセル4種類とアクセサリーのルンゴグラスセットです。

注文する時にカプセルは全種類の中から4種類を自由に選ぶことができたので、ロールエスプレッソのサイトの購入者レビューなども参考にしながら4つを選んでみました。

アクセサリーのカップは自宅に到着するまで、どの種類かは分かりませんでした。

届いて開封して、カプセルもグラスもデザインがとっても素敵でとてもうれしくなりました。

ロールエスプレッソは英国からヤマト国際宅配便で届きます。届いた時の様子や到着までの日数も書いておきます。

英国発送から到着までにかかった日数(※2021年12月時点)

■現地発送日(英国発)   2021年12月18日

■到着日(日本・東京都内) 2021年12月25日

■ヤマト国際宅急便(荷物の追跡可能)

ロールエスプレッソはイギリス(英国)から商品が発送されます。

取り扱い業者はヤマト国際宅急便でした。

今回は発送手続きから9日後に商品が届きました。

ちょうどクリスマスシーズンだったこともあり、もっと日数がかかるのかな?と思っていたけれど現地で発送して頂いてから10日以内の到着でした。

現在コロナの影響で、イギリスからの発送は通常より日数がかかっているようです。

カプセルは賞味期限が長いので、安い時にまとめ買いしておけば10日前後〜2週間ぐらい待つのは特に問題ないかな思いました。

開封時の様子(梱包はどう?)

箱を開封すると茶色の紙が詰めてあり、茶色の紙の下にパンフレットと商品が入っていました。

カプセルの箱はそのまま箱に入っています。

小さい箱にはアクセサリーのガラスのマグカップ2個。

梱包はシンプルですがとても丁寧で、プラスチックの梱包材などは一切使用されていないエコ梱包!

ガラスのマグカップもグラつきなく梱包されていて完璧でしたよ。

小さな箱の中にはグラスマグカップ(ルンゴカップ)が2個入っていました。

シンプルな梱包なのに、割れ物もイギリスからこんな風にきちんと届くのだなと感心しました(←ヤマト国際宅配便ってすごいかも)

グラスの小箱にも梱包材は使われていませんでした。徹底してエコですね

届いた商品は、カプセル4箱(4種類、各10カプセル)、そしてルンゴグラス2個です。

箱はシンプルだけれど、カプセルの箱もルンゴグラスのデザインも素敵で感激!

届いた日がクリスマスだったから、まるでイギリスからプレゼントが届いたみたいでした。

今回選んだ4種類のカプセル

今回は好きなカプセルを4種類試すことができたので、ロールエスプレッソのサイトで購入者レビューを見てから味わいの違う4種類を選んでみました。

選んだ4種類は、

  • エスプレッソ スプレモ
  • ルンゴ プロフォンド
  • エスプレッソ オル ロゼ
  • リストレット デカフィナト

我が家で普段飲んでいるネスプレッソ正規カプセルの種類に似ているカプセルを選んでみました。

デカフェやルンゴの種類があることも、今回試させて頂くことになったきっかけです。

我が家では普段、家族はリストレットでラテかルンゴを飲んでいて、私は最近デカフェを飲んでいます。

家族の中でデカフェを飲むのは私だけなので、できればコスパは抑えて気軽に飲みたいと思っていたところです(←正規カプセルは毎日飲むには割高)

味や風味が良ければデカフェは互換カプセルに切り替えてもいいかなと考えているので、今回カプセルの種類を自由に選ぶことができて良いタイミングでした。

エスプレッソ スプレモ

エスプレッソ スプレモ

■10カプセル入り

■味の強さ 10/13

ロールエスプレッソのカプセルは1箱に10個入り。

味の強さは13段階に分かれていて、数字が大きくなるほどしっかりした味わいのコーヒー。

この「エスプレッソ スプレモ」は「10/13」

箱の裏面の表記はどのカプセルでも同じ感じです↓

箱を開けると、カプセルが10個こんな風にセットされています↓

全てのカプセルに味の強さの番号が書いてあります。

「エスプレッソ スプレモ」はしっかり目の味わいで「10」

ゴールドとパープルの光沢あるカプセルデザインがとっても素敵です。

カプセル本体はネスプレッソ正規カプセルの用にアルミニウム素材。構造も柔らかすぎず、実物はこの写真より美しいデザイン。

エスプレッソで飲んでみたら、濃厚なクレマと後味しっかりめでコクがありました。

ミルクとの相性も良く、飲んだ後まで余韻があり濃い目がお好きな方にはピッタリのカプセル。

ルンゴ プロフォンド

ルンゴ プロフォンド

■10カプセル入り

■味の強さ 8/13

ルンゴのカプセルはこれを選んでみました。

ミディアムローストブレンドで、味の強さ8/13。

ロールエスプレッソには現在ルンゴが4種類あり、この「ルンゴ プロフォンド」は二番目の味の深さです。

でもルンゴで飲んでみると、とてもすっきり飲みやすい味わい。

苦味もなく、とってもマイルドで飲みやすいルンゴ。

ドリップコーヒー感覚でカプセルを楽しみたい人に合うカプセルだと思います。

エスプレッソ オル ロゼ

エスプレッソ オル ロゼ

■10カプセル入り

■味の強さ 7/13

フルーティーなアロマでバランスが良いカプセル。

ピンクとシャンパンゴードのカプセルがとっても素敵で思わず選んでしまったカプセルです。

カプセルの色合いは4種類の中で一番優しい色合いだけれど、味わいは濃厚でクリーミー。

甘いアロマの香りが広がりながら、コーヒーのコクはしっかり味わえます。

今回試した4つのカプセルの中で、このカプセルが私は一番気に入りました。

リストレット デカフィナト

リストレット デカフィナト

■10カプセル入り

■味の強さ 9/13

ロールエスプレッソには2種類のデカフェがあり、このカプセルは深めの方です。

濃いブルーとゴールドのカプセルが印象的。青色が鮮やかだからデカフェのカプセルだとすぐ見分けがつきます。

味の深さが「9」なので、苦めかもしれないと思ったのですが実際に飲んでみると苦くはなくてとても飲みやすい味。

ルンゴで飲むとドリップコーヒーの用に飲みやすかったです。

ミルクとの相性もかなり良いです。

香りが少し弱めだけれど、美味しいデカフェのカプセルがこの価格帯で飲めるならコスパは良いと思いました。

アクセサリー ルンゴカップがとっても素敵!

ルンゴグラス(150ml) 2個セット

原産国 トルコ

今回アクセサリーのルンゴ用のカップ(ルンゴグラス)も2個試させて頂きました。

到着した箱から出してみると、金の縁取りの取っ手付きグラスのスタイルが美しい!

ロールエスプレッソのロゴはカッティング模様です。

取っ手も持ちやすく、指も入るので安定感がありとても飲みやすい形

金の縁取りがありグラス上部は広がるスタイル。

この縁取り部分の角度も程よくて、とても飲みやすいです。

ロールエスプレッソには、エスプレッソカップやスプーン、そしてカプセル容器などのアクセサリーが常時販売されています。

互換カプセルでもアクセリー商品があるのは珍しいと思います。

日本から注文できる専用サイトには現在カップはルンゴとエスプレッソしかありませんが、パンフレットにはラージサイズのマグやグラスも写っています。

コーヒーをカップに注いだ時に、クレマがキレイに見えて、ミルクと合わせると色合いの変化も楽しめるようなデザイン。

私の撮影した画像より実物はもっと美しいですよ。

4つのカプセル(エスプレッソ・ルンゴ・デカフェ)を飲んでみた

ロールエスプレッソからカプセルセットが届いてから、早速飲んでいます。

エスプレッソ・ルンゴなどで飲んだ時の様子を少しご紹介します。

エスプレッソで飲んだ時の様子

最初に、定番のエスプレッソで飲みました。

(左)エスプレッソ オル ロゼ  (右)エスプレッソ スプレモ

味の深さはスプレモ「10」の方が強めですが、オルロゼ「7」と飲み比べてみました

(画像)エスプレッソ スプレモ

クレマが厚くてとってもクリーミー。

抽出している時からクレマのきめ細やかさが分かります。

香りはそれほどスパイシーではなく、コクのある良い香り。

濃いめで後味をしっかり楽しみたい人にはぴったり。

(画像)エスプレッソ オル ロゼ

スプレモのクレマの泡がクリーミーだと思ったけれど、オルロゼのきめ細やかさにはかないません!

香りも甘く華やかで、個人的に私はとっても好みの味わいでした。

画像でこのクリーミーなクレマの厚みが分かるでしょうか?

クレマは繊細でふんわり。そして時間が経過してもすぐ消えない細かな泡立ち。

一口飲むと、アロマが口の中で広がります。これは美味しい。

ルンゴで飲んだ時の様子(デカフェも)

次にルンゴで、ルンゴ プロフォンド「8」とリストレット デカフィナト「9」

一緒に届いたルンゴカップ(ルンゴ用グラス)で作ってみました。

まずは一番気になっていたデカフェから。

(画像)リストレット デカフィナト

デカフェのカプセルなのに、クレマの美しい泡の層がきちんと出来ます。

抽出もスムーズで、グラスの形のおかげで香りの広がりもかなり良い感じ。

抽出完了直後の分量はこれくらい↓

(画像)リストレット デカフィナト

ロールエスプレッソのルンゴカプセルは容量150mlと箱に記載されています。

ネスプレッソのマシンはルンゴの標準抽出量は110mlです。

でも、ロールエスプレッソのカプセルはどれも抽出するときめ細かいクレマの泡の層がしっかりできるので150mlのこのカップでルンゴが一番美味しく見えるように抽出できます。

(画像)ルンゴ プロフォンド

味の強さが「8」のルンゴ プロフォンドは、クレマの泡もデカフェよりは濃い目の色合いに抽出できました。

この濃厚なクレマの層の美しさに何度も見とれました。

撮影していて抽出後に少し時間が経過した後でも下の画像のようなクレマの層がキープ出来ていて、これも驚きでした。

互換カプセルとは思えないクオリティー。

ラテで飲んだ時の様子

この時は、ミルクはエアロチーノで泡立てずにエスプレッソを抽出してそのまま注いでみました。

ミルクは冷たいままなので、正確にはアイスラテですね。

ミルクを泡立てていないのにエスプレッソのクレマの泡がキープできているからふんわり感のあるラテが作れました。

これならホットでもアイスでもエアロチーノで泡立てなくても十分美味しく飲めます。

また、冷たいミルクを入れた耐熱カップにエスプレッソを注いでから電子レンジで温めても美味しいホットラテになりました。

アクセサリーのルンゴグラスは金縁があるので電子レンジには使えませんが、ミルクだけを先に温めてからルンゴグラスに注いでも同じように美味しいラテが作れます。

クリスマスケーキの残りと一緒に。

甘いスイーツとの相性もとっても良かったです。

今回試した4種類のロールエスプレッソのカプセルはどれもミルクと合わせるとコーヒーのコクが引き立って美味しかったです。

おすすめはどのカプセル?

今回試させてもらったカプセルは全部で4種類。

それぞれ特徴と違いがあり、飲み比べると深みとコクなどの変化も楽しむことができました。

ロールエスプレッソには現在20種類以上のカプセルがあって、今回試した4種類はたまたま私が選んだだけなので人気商品4つ厳選という訳ではありません。

もし4つの中で一番美味しかったのはどのカプセル?と聞かれたら、

迷わず「エスプレッソ オル ロゼ」一番自分の好みの味だと答えると思います。

アロマの甘く広がる香りと、クレマのクリーミーな味わいはエスプレッソでもラテでもどちらにも良く合ったからです。

そして、デカフェの「リストレット デカフィナト」も思っていたい以上にコクがありマイルドで飲みやすいデカフェのコーヒーでした。

ドリップコーヒー感覚で飲めます。

市販のデカフェのコーヒーを今いろいろ試しているのですが、けっこうイマイチな商品が多いです。

しかもネスプレッソ互換カプセルでデカフェは種類も少ないのが現状。

もちろん正規カプセルならいつでも購入できるけれど、気軽に毎日デカフェを飲みたいと思うとコストが割高になっていまいます。

現在体調の関係でなるべくデカフェを飲むようにしているので、ロールエスプレッソのデカフェはコスパ的になかなか良いと思いました。

使用済みカプセルの様子

抽出後のカプセルの様子も見ておきましょう。

ロールエスプレッソのカプセルは、どれもスムーズな抽出でした。

我が家が使っているネスプレッソのマシン(エッセンサプラス)の場合、正規カプセルと同じようにカプセル排出も問題ありません。

使用済みカプセルは今まで飲んだ段階では、1個も潰れたものはありません。

むしろ使用済みカプセルの形もきれいで、まるで正規カプセルのよう。

正規カプセルと同じようにカプセル後方には3つの穴が開き、

カプセル蓋の部分(セット後に穴が空いてコーヒーが抽出される)の形も均一。

デザインが美しいだけでなく、使用後も美しいのです。

ロールエスプレッソは海外メーカーのため、残念ながら使用済みカプセルの回収システムはありません。

使用後は各自それぞれの自治体の指定通りに処分しましょう。

ロールエスプレッソ 使って分かった良い点・注意点

今回初めてロールエスプレッソのエスプレッソ互換カプセルを使ってみて、いろいろ分かったことがあります。

良いと思った点、そして注意した方が良いと感じた点について現段階でまとめてみました。

とても良いと思った点

初めて利用してみて「良いと思った点」は下記です。

  • カプセルの種類が豊富、デザインも美しい
  • カプセルの質が高い
  • カプセル価格が安い(定価も割安だが、割引セールがまめに行われている)
  • デカフェも2種類から選べる
  • アクセサリー(カップ等)はデザインも使い勝手も良い
  • 発送時の梱包などが丁寧
  • 公式サイトではレビュー投稿が多いのでカプセル選びの参考になる

注意が必要だと思った点

初めて利用してみて「注意点が必要だと思った点」は下記です。

  • 海外発送のため日数がかかる(←通常発送とエクスプレス発送は選べる)
  • サイトの日本語訳が少し変な時がある(←カプセルのレビューなど)
  • 商品が人気で品切れの時もある
  • 海外発送で配送日数がかかるため急ぎの注文には向かない
  • 初めて注文する時に海外サイトであることが気になる人はいると思う

少し補足をしておきます。

ロールエスプレッソは英国からの発送になります。そのため、注文から到着までにはある程度日数が必要です。

送料は公式サイトに記載されていますが、

・スタンダード配送⇒配送料450円(3,500円以上で無料配送)通常7日間~12日
・エクスプレス配送⇒配送料が2,800円(税込)で5日間~8日間

現在コロナの影響で発送が少し遅れているようです。

また、季節のイベントに合わせてセールが行われる機会が多く(クリスマス・ブラックフライデー等)セール期間中は人気商品が品薄になることがあります。

逆に言うと、割引で買えるチャンスが多いことはとても良い点なので割引になっている時にまとめ買いするのが一番オトクな購入方法だと思います。

ただし、海外への注文のためその点が気になる人は多いかも。

そういう場合は、実際に利用している人のリアルな口コミ情報などを探してみると解決することがあるかもしれません。

ロールエスプレッソはどんな人に向いている?

ロールエスプレッソはこんな人に向いていると思います。

  • ネスプレッソのマシンは持っているけれど互換カプセルで気軽に飲みたい人
  • 正規カプセルは美味しいけれど割高だと感じている人
  • 互換カプセルでもいろいろな種類を楽しみたい人(デカフェも含めて)
  • 正規カプセルにこだわらず自分にあったカプセルを探したい人
  • コスパを抑えてネスプレッソを楽しみたい人
  • カプセルの年間購入金額が多い人
  • 割安なカプセルをセールでまとめて購入したい人

15%割引になるクーポンコード(期間限定)

ロールエスプレッソは、時々セールが行われています。

セールの時に試してみるのが一番オトクな方法だと思います。

ロール・エスプレッソ

海外(英国からの発送)ですが配送料も、

スタンダード配送配送料450円(3,500円以上で無料配送)

※通常7日間~12日ですが、コロナの影響で現在遅れているそうです。

今回、注文の会計時に15%割引になるクーポンコードを頂いてあります。

有効期限があるので、期間中にご利用の場合にはご自由にお使いください。

すべての商品が15%OFFで購入できます。

■クーポンコード:LOR15(15%OFF)※2022年6月30日まで

※クーポン有効期限を延長して頂けたので是非ご利用ください。

★期間限定セールの最新情報はこちらから▶LOR Espresso

まとめ

ネスプレッソ互換カプセル「ロールエスプレッソ」を試す機会を頂きましたので、カプセル4種類とルンゴカップセットの詳細と、実際に味わってみた感想をご紹介しました。

英国から届いた箱はとっても綺麗で気持ちよく受け取ることができました。

また今回は自由に4種類のカプセルを注文することができたので、公式サイトの購入者レビューを参考にしながら選びました。

正規カプセルとは違いますが、初めて試したロールエスプレッソはクオリティーの高い互換カプセルでした。

またアクセサリーのルンゴカップもとっても美しくて使いやすかったです。

海外発送のため、注文から到着には日数がかかりますが、セールの時期を上手に使えばかなりコスパ良くネスプレッソで美味しいコーヒーを楽しめると思います。

公式サイトは日本からの注文専用ページですので、Q&Aや問い合わせもできるのでその点は安心です。

LOR Espresso

セールの時に試してみたい方は公式サイトをまめにチェックしてみてください。

ロール・エスプレッソ

※この記事は商品提供いただき執筆しています。