コストコ「ビオデルマ」メイク落しも洗顔も洗い流さずこれ1本でok(マスカラも落ちました)

3月にコストコで買った「ビオデルマ」のクレンジングウォーター

ずっとお友達から「これすごく良いよ」と言われていたのに一度も買ったことがなかったけれど、ちょうど使っていたクレンジングを使い終わったところだったので試しに買ってみました。

メイク落としだけでなく、洗顔もできて、お湯やお水で洗う必要がないのです。

購入後に早速使い始めてみたら、使用感の良さとメイクの落ち具合に大満足!

もっと早く買えば良かった、、、と思ったほどです。

1ヶ月使用してみた感想と、メイクはどれくらい落とせるのか?について使って分かったことをご紹介します。

ビオデルマ コストコ価格と容量

■ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D 500ml×2本

■コストコ購入時価格 3498円(税込)

■洗顔・クレンジング水

■原産国 フランス

■無香料・無着色

ビオデルマはフランスのスキンケアブランド。

特に敏感肌でも使えるアイテムが豊富です。

この「サンシビオ エイチツーオー D」は保湿成分配合の拭き取りタイプの洗顔・クレンジング水

ビオデルマには青いボトルのシリーズもありますが、コストコに売っているビオデルマはこの赤いボトル2本セットのクレンジング水だけです。

使い方は、とても簡単。

クレンジング水をコットンにたっぷり含ませて、拭き取るだけ。

1本で「メイク落とし+洗顔+うるおいケア」の3つができるアイテム。

目にしみても痛くありません。

(※無香料ですが、少し液体自体の香りはあります。嫌な香りではありません)

お湯や水で洗い流さなくていいことに最初戸惑いましたが、慣れてくるとお水を使わなくていいのがとても楽であることが分かります。

少しとろりとした化粧水のようなテクスチャー。

2本セットで販売されて、1本は500mlのボトル。2本で合計1000ml。

コストコでは税込3498円で購入したので、かなりお得!

私は以前、他のコスメショップでビオデルマのサンプルを頂いて試したことがあり質感は知っていました。

もし初めて使う場合は、小さなボトルもコスメショップや通販で購入することができるので試してみてから大きなボトルを買う方が安心かと思います。

ボトルの構造と使い方

※開封して数日使った時に撮影した画像のため1本は少し減っています。

購入時、ボトルはキャップが密閉されています。

キャップの上部に引っ張る部分があって、それを持ってグルリと回すようにして取るとすると開封できます(小さなプラスチック片が取れる)

蓋はかなりきちんと閉まるので、ボトルが倒れても液漏れはしません。

ボトルのラベル正面は英語とフランス語が書かれてありますが、裏面は日本語で説明や使い方が記載されているので安心です。

コットンにたっぷり含ませてから拭き取るようにしてメイクを落とします。

メイク落としの場合はコットンにメイクがつかなくなればok、その後は洗顔不要です。

また、洗顔だけで使う時も同じようにコットンに含ませてから顔全体を拭き取るだけ。

お水やお湯で洗いながす必要はなく、使用後は保湿成分のおかげで肌はつっぱりません。

使い始めは、つい洗い流したくなりましたが慣れてくると使用感がとても良いので拭き取りだけの方が楽に思えます。

使った後に気をつけること

洗い流す必要はなく、確かに肌は突っ張らないですが、その後のスキンケアはいつも通り必要だと思います。

確かに洗顔(クレンジング)後は洗い流した時のように潤いがなくなった状態とは違い、少し肌がもちもちするようなしっとり感があります。

でも、その後に化粧水や乳液(美容液等)をしないと潤いは持続しません。

あくまで、使った直後の肌乾燥を防ぐための一時的な潤いを残してくれる感じ。

基本のスキンケアはそのまま使ってくださいね。

使って良かったと思ったこと

使い慣れてきたら、もう普通のクレンジングや洗顔に戻れないです。

特に、朝の洗顔がとても楽

私は手の乾燥も悩みなので、クレンジングや洗顔で手に負担がかからないことが分かりました。

また、メイク落としに関しても今のところ良く落ちてくれるので問題ないです。

購入前に「アイメイクは落ちるのだろうか?」ということが一番心配でした。

ビオデルマを勧めてくれたお友達(コストコ会員)はアイメイクも落ちると言っていたのですが、私とお友達の使っているメイクアイテムは違うので本当に落ちるのかな?と少し心配でした。

もし肌に合わなかった場合などはコストコなら返品制度もあるので大丈夫かな?と思って買ってみたのです(以前、化粧水を返品している会員さんを見たことあり)

結果として、私の場合は使っているメイクアイテムは全て落とすことができました。

アイメイクやマスカラはどの程度落とせる?

購入前に一番分からなかったのは、メイクはどの程度落ちるのか?ということ。

Amazonや楽天などの購入者のレビューをいろいろ見ても、「落ちる」「落ちない」といろんな意見がありすぎて分かりませんでした。

実際に使ってみて、メイクの落ち具合は普通のアイテムなら

  • ファンデーション→落ちた
  • 口紅→普通のタイプなら落ちた
  • アイシャドウ→落ちた
  • アイブロウ(アイブロウマスカラ)→落ちた
  • アイライン→お湯で落とせるタイプは落ちた
  • マスカラ→落ちるものと落ちないものがある

というのが率直な感想です。

ナチュラルメイクなら問題なく落ちます。

パウダーのアイシャドウやアイブロウもすぐ落ちます。

口紅・アイライン・アイシャドウは使っているアイテムによって違いがあるかなと思います。

ちなみに、、

私は現在マスクをしているので口紅はつけていません。

アイラインはお湯で落とせる「フローフシ・モテライナー リキッド

マスカラウォータープルーフの「ルナソル ラッシュディファイニングマスカラWP」を使っています。

アイラインとマスカラの落ち具合の画像を撮影してみましたので、どの程度落ちるのか参考程度にご覧ください。

右がアイライナー、左がマスカラです。

ビオデルマをコットンにたっぷり含ませてから、アイラインとマスカラを塗った場所の上半分だけに置いて少し馴染ませます。

たっぷり含ませて、少し時間を置いてメイクを浮かせます。

馴染ませてから20〜30秒後に、コットンで優しく拭き取ります

アイライナーはお湯で落とせるタイプなので、これだけで綺麗に落ちます。

マスカラはウォータープルーフでとても落ちにくいタイプなので、これだけでは少し残っています。

この段階でも肌に負担なく優しくこの程度まで落とせます。

さらにコットンに含ませたビオデルマをもう一度のせて少し待ちます

いかがでしょうか?

上半分は綺麗に落ちています。

コットンを馴染ませて拭き取っているだけなので、乗せた所と乗せていない所の境界線が直線にはなっていませんけれど、落ちにくいウォーターマスカラもこの程度まで落とせます。

パッと落とせるわけではなく、たっぷりコットンに含ませてからしっかり落としたい部分に馴染ませる時間は少し必要だけれど、アイメイク専用のクレンジングを使わなくてもこれだけ落ちるので満足です。

落とした後もピリピリしないし、目も痛くなりません。

お使いのメイクアイテムによって落ち具合はかなり違うと思いますが、濃いメイクを常にしている場合でなければ普通にメイクは落とせると思います。

まとめ

コストコで買ったビオデルマを使ってみて分かった事や使用感想についてご紹介しました。

メイク落としや洗顔フォームなど、今までいろいろ試してきたけれど現在の自分の肌状態ならビオデルマ1本で十分だと分かりました。

お友達がせっかく何年も「これ良いよ」と言ってくれていたのに、食わず嫌いでした。反省。

そして、今まであまり意識して見てこなかったけれど、コストコで売っているスキンケアアイテムも今後はダメもとでいろいろ試してみよう!と思えました。