IKEAで小さいPCデスク「MICKE/ミッケ」を購入♪初めて自分のワークスペースが確保できました!

スポンサーリンク

9月にIKEAで小さなPCデスクを買いました。

コロナの影響で夫が自宅勤務に変わってから平日は夫がリビングとダイニングで仕事をするため、私はMacBookを持って家中あちこち移動しながら作業していました。

さすがにこれでは効率が悪すぎるし、背中や腰も痛くなってしまったので私専用の小さなデスクを買うことにしました。

IKEAで購入したのはMICKE/ミッケ シリーズの中でも一番小さな机です。

このミッケを選んだ理由・購入時の様子・買って分かった良いポイント・注意点などをご紹介します。

スポンサーリンク

IKEA MICKE/ミッケのデスク 価格とサイズ

MICKE/ミッケ デスク ホワイト 73×50 cm

■購入時価格 6,999円税込

■幅: 73cm、奥行き: 50cm、高さ: 75cm  最大荷重: 50kg

購入したのはIKEAの「MICKE/ミッケ シリーズ」のデスクです。

MICKE ミッケ デスク, ホワイト, 73x50 cm - IKEA
MICKE ミッケ デスク, ホワイト, 73x50 cm. 置き場所を選ばないすっきりとシンプルなスタイル。MICKE/ミッケ シリーズのほかのデスクや引き出しユニットと組み合わせてワークスペースを広げられます。デスクの奥にコードを見えないようにまとめて配線できます.

ミッケシリーズはシンプルデザインでどんな雰囲気のお部屋にも、どの年代の人にでも合うようなデザインになっています。

机のサイズもいくつかあり、別売のユニットを組み合わせることで設置スペースや用途が広いのも特徴です。

上の写真は幅105cmの収納ユニット付きタイプ。

MICKE ミッケ デスク, ホワイト, 105x50 cm - IKEA
MICKE ミッケ デスク, ホワイト, 105x50 cm 置き場所を選ばないすっきりとシンプルなスタイル。MICKE/ミッケ シリーズのほかのデスクや引き出しユニットと組み合わせてワークスペースを広げられます。デスクの奥にコードを見えないようにまとめて配線できます デスクトップの奥に配線口が開いているので、コードを...

私はその中でも一番小さい幅73cmの白いデスクを選びました。

IKEA MICKE/ミッケ 幅50cmデスク(白)を選んだ理由

私が自分用の机としてミッケのデスクを選んだ理由は

  • 設置予定の場所にぴったりサイズだった
  • シンプル構造でPC専用デスクとして使うのに程よい大きさ
  • 引き出しが大きい(MacBookも収納可能)
  • コード類をまとめて収納できる見えない「ケーブル収納」がある
  • 定番シリーズなので別売ユニットも必要になった時に購入可能
  • ネット画像で見るより実物は意外としっかりしていた
  • 作業に集中したいので白いデスクが欲しかった

デスクを置ける場所は既に決まっていて(←そこにしか置く場所がない)、どうしてもその場所に合うサイズの机を探していました。

基本的にPC作業しかしないため引き出しは今の所、1つあれば十分でした。

もし今後引き出しがもっと必要になる場合は、別売ユニットを購入できるという安心感もあり。

MICKE ミッケ 引き出しユニット キャスター付き, ホワイト, 35x75 cm - IKEA
MICKE ミッケ 引き出しユニット キャスター付き, ホワイト, 35x75 cm. 引き出しには抜け落ち防止のストッパーが付いています 背面にも仕上げを施しているので、部屋の中央にも置けます MICKE/ミッケ シリーズのデスクと引き出しユニットはどれも同じ高さなので、並べて使えば作業スペースが広がります.

デスクにはMacBookとiPadを置いて、作業と充電スペースとしても使いたかったためケーブル収納付きのデスクを選びました。

IKEAに行くまで実物を見たことがなかったけれど、店舗で実際に座って机に向かってみたら想像していたよりデスクの上も広くて安定感もあり、迷わずこの机に決めました。

ミッケシリーズは色が4種類揃っています。

私はPC作業をする時は集中したいので色は白「ホワイト」を選びました。

イスは購入していません。

当面は同じ部屋にあるドレッサーのイスを兼用で使う予定です。

IKEAのイスもいくつか座って試してみたのですがどれも希望の座り心地とは違ったので、イスはゆっくり探そうと思っています。

コロナ禍で初めてのIKEAランチ

IKEAには11時頃に到着して、すぐデスクを決めてから早めに店内のレストランでランチを食べました。

コロナ禍になってからIKEAに来るのは今回が初めて、本当に久しぶり。

平日でしたが、ランチタイムは意外とレジは混雑していました。

と言っても、IKEAのレストラン(IKEA立川)はスペースも広く、平日だったので隣席との距離も普通のレストランより間隔があるので安心してランチできました。

レストランのレジもキャッシュレス化が進んでいてびっくり。Suicaやd払いも使えるんですね、知らなかったです。

この日は夫が有休で、本当に久しぶりに夫婦での外食でした。

夫が選んだ「大人のランチプレート」はIKEAファミリー割引後で990円税込。

美味しそうに見えたけれど、サーモンがパサパサでちょっと残念。

サーモンマリネは安定の美味しさですね。399円税込。

私はメインにサーモングラタンを選びました。これがとっても美味しかった!

サーモングラタンは590円税込。

ランチプレートのサーモンより、このグラタンに入っているサーモンの方が美味しかったです。

クロワッサン(100円税込)、シナモンロール(100円税込)は夫が食べていました。

少しだけクロワッサンももらって食べました。

私のデザートは、ベリーベリーチーズケーキ(399円税込)

クッキータルトの部分が独特の香料がきつくて、ちょっと味がイマイチでした。

ドリンクバーは、アルコール消毒液も置かれていて清潔感ありました。スパークリングのソフトドリンクと食後にカプチーノを飲みました(ドリンクバー@100円)

コロナ禍のイケアのレストランは開放感があって、隣との距離もあるからみんなマスクを外してランチしていました。

マスクを外してランチしている大勢の人の姿を見るのも久しぶり。なんだかコロナ前の時間に戻ったみたいな気がしてなぜかとてもリラックスできました。

ミッケデスクの箱はかなり重い!倉庫画像あり

ランチの後は、倉庫からデスクの箱を探してお会計へ。

デスク売り場で商品番号と倉庫をチェックしてあったけれど、相変わらず倉庫は広いですね(汗)

こんなところでiPhoneの広角レンズが役に立ちました。

私が選んだミッケのデスクは一番小さいサイズですが、箱はかなり大きくて重かったです。

見た目だけでは伝わらないと思いますが、私一人では運べない重さでした。

夫の休暇に合わせて来て良かったです。私一人では運ぶのに困るところでした。

IKEAでデスクを購入して自分で車で運ぶ場合は、本当に大きさと重さに注意が必要だと思いました。。

ちなみに、今回利用したIKEA立川の場合は駐車場にタイムズのカーシェアでワゴン車が借りれるようになっていましたよ。

IKEA支払方法 いろいろなキャッシュレス決済が使える!

IKEAに行くのは久しぶりだったので、レジの支払方法が増えてびっくりしました。

クレジットカードだけでなく、Suicaなどの交通系電子マネー、iDやQUICPayなどの後払い式電子マネー、Paypayやd払いなどのQRコード決済まで全部使えました!

レストランのレジに貼ってあった決済方法は画像撮らなかったですが、エレベーターの中にも「新しい支払方法」が増えたことのポスターが貼ってありました↓

今回は試しに、レストランはd払い、デスクと雑貨の支払はクレカを使ってみました。

クレカのコンタクトレス決済のマーク(リップルマーク)は無かったような気がします。

IKEAで支払してdポイントが貯まるなんて思っていなかったので、これはうれしい誤算でした。

(d払いが使えるということはdポイントも間接的にですが使えるということですよね。d払いアプリで「dポイントを使う」に設定しておく必要はあるけれど)

IKEAデスクの組み立ては女性一人でもできる?!

購入したミッケのデスクは、私は自分で組み立てるのは無理だな思ったので翌日夫に組み立ててもらいました。

夫でも組み立て作業に1時間半ぐらいかかっていました。

女性一人でも組み立てることは可能だと思いますが、机のパーツは大きくてかなり重いです。

YouTubeなどでも組み立て方法は詳しく解説しているものもあるので参考にしてみてください。

箱の中に組み立て説明書とビスなどの必要素材は全部入っていましたが、一部金づちが必要な場所があって、家にはなかったので大きめのスパナ(六角スパナ)で代用しました。

有料の組み立てサービスを利用するのは高くつきますが、大型家具の場合はそういうサービスを使った方がいい場合もあります。

IKEAの机は価格が安いけれど、配送や組み立てサービスを利用する場合は有料料金も事前にチェックしておいた方が良いと思います。

組み立て後のデスクと使い心地(買ってよかった!)

組み立て後のデスクを使っている様子もご紹介しておきます。

とても狭い部屋なので恥ずかしいですが、念願のマイデスクなので写真も載せておきます。

夫に組み立ててもらったIKEAのデスクは、寝室のベッド横の小さなスペースに設置しました。

今まではこの場所にアイロン台を置いて机代わりにしてMacBookでブログを書いたり、動画編集をしたりしていました(写真ではお見せできない姿です、汗)

アイロン台だったけれどこの場所が自分にとってベストな位置だと分かったので、夫に相談してからこのスペースに合うサイズのマイデスクを置くこと(買うこと)にしたのです。

狭い部屋にデスクを置いても大丈夫だろうか?と心配でしたが、IKEAの白いデスクは圧迫感がなくてとってもスッキリ。

MacBook13インチはこんな風に広げて作業しています。

最高に集中できます!とっても気に入りました!

MacBookを置いても余裕の広さ。デスクトップPCも置けます。

思ったよりグラグラしないです。

PCを閉じてもすっきり感あり。

このデスクはPC作業専用で文字を書いたりするわけではないため、照明やライトは無くても室内灯だけで問題なし。

デスクに置いてある温湿度計は同じ日にIKEAで購入しました。

デザインは気に入ったけれど時計がものすごく進むため性能はイマイチです(温度と湿度も合っていない気がします、汗)

私はPC作業をしていると時間を忘れることが多々あり、時計の数字だけは大きくて見やすいからこの時計はこのまま使うことにします。

引き出しも想像していたより大きくて、スライドもしっかりしています。

引き出しの中には、MacBookなら2台余裕で入ります。

引き出しにPCで使うSSDやHDD、アダプター類をまとめて入れてみました。

IKEAに売っている引き出し専用収納パーツなどを購入すれば文具などもきれいに収納できるようです。

ただし、引き出しの底板はあまり厚くないため、重いものを詰め込まない方がいいかも。

引き出しの出し入れの時にも少し振動があります。

スライド引き出しは奥にロックがあって、引き出しが落ちないのは良いところだと思います。

このデスクにはケーブル用の穴が標準で付いています。

この下の部分は引き出しの奥部分です。

ケーブルや電源タップなどが置ける収納スペースが隠されている構造です。これがこのデスクを選んだ理由の一つでもあります。

現在はMac用のUSBタイプCとLightningのケーブル2本を隠し収納に延長タップを置いて電源として使っています。

電源はもともと左側のベッド下に延長コンセントを設置していたのでそこから引いています。

ミッケのデスクシリーズは片脚がスチール製、片側だけ開いている構造です。

両側どちらにも組み立てられます。組み立てる前に電源コンセントの位置などで左右を決めておけば失敗ないと思います。

私の場合、電源がある左側をスチール脚にして組み立ててもらいました。

下を見ればコードは見えるけれど、デスクに座った状態では目線に電源部分は見えないのでとてもスッキリ。

今までは同じ寝室にあるドレッサーの上でiPhoneとiPadを充電していました。

このデスクになってからはMacBook・iPad・iPhone・AirPodsも全部このデスク上で充電できるようになり、これも使ってみて良かったと思った点です。

このデスクを使い始めてもうすぐ1ヶ月。

本当に「もっと早く買えばよかった!」と思ったほどです。

それくらいとても気に入って使っています。

値段が安いデスクだけれど、自分が必要だった機能は十分あり、机として全く問題ない構造です。

私はPC作業にしか使っていないので、文章を書いたり手芸などの作業をする場合の使い心地は分かりません。

色も好みがあると思うけれど、私は白(ホワイト)にして正解でした。

自分専用のワークスペースは必要だと分かった

自分専用のワークスペースが出来て一番良かったのは、PCをいつでもすぐ使えるようになったこと。

今までは充電場所の関係からダイニング収納の上に置いていたので作業をする時には、まずMacBookを置く場所に移動する必要がありました。

しかも、我が家の場合は夫がリビングとダイニングで毎日テレワークをしているため、私の居場所がなくてこの1年はブログを書くのも動画編集するのも一人で集中して作業することが難しかったのです(パートのお仕事もしていますし)

夏ぐらいから「このままでは無理」と限界を感じて、しかたなく籠もることができる寝室にアイロン台を置いてそこでPC作業をしていました。

この1年はそんな事情で時間がかかる動画編集はなかなか進みませんでした。

でも、アイロン台のおかげで自分にとって最適な場所が分かり、それが分かったことでマイデスクを設置することができたので、試行錯誤の日々は悪いことばかりではなかったです。

あと数年後には大学生の息子も独立する予定です。その時に改めて部屋の使い方も変えることになります。

それまでは狭いけれど現在の場所にマイデスクを置いて作業したいと思います。

IKEAのデスクは良い?悪い?

IKEAにはデスクがたくさん売っています。

今回初めてIKEAで机を買ってみて良い点と注意する点があると思いました。

良いと思った点

  • お値段以上の使い心地
  • 値段が安いから割り切って使える
  • 生活スタイルが変わった時にも対応できる
  • 価格は安いけれど、侮れない性能と機能がある
  • 店舗で実物を見て買ったので失敗なかった(←これ大切!)

注意した方が良い点

  • 高品質を求める人には向かない
  • 机の場合、商品によって安定感には違いがありそう
  • 構造が華奢であることは否めない
  • 自分で組み立てるには覚悟が必要
  • 箱も重いので一人で運ぶのは大変
  • 本体は安くても、配送料や組み立てサービスを使う場合は割高になる

まとめ

9月にIKEAで小さなPCデスクを購入した時の様子と、組み立て後の様子、使ってみた感想と合わせてIKEAの現在のキャッシュレス情報などもご紹介してみました。

初めて買ったIKEAのデスクは、私にとっては値段以上の価値がありました。

耐久性のあるデスクではないけれど、現在の自分に必要な機能は十分備えていたので思い切って購入して良かったです。

ですが、やはり少し華奢ではあるのでデスクはIKEA店舗で実物を見てから購入した方が安心だと思います。

▼関連記事

MacBook Pro 13インチ購入記③Win→Mac買い換えて1年後の感想(メリット・デメリット)
昨年2019年夏に初めて、MacBook Pro 13インチをApple Storeで購入した話、3つ目の記事です。 1つ目の記事は「初めてWin→Macに買い換えるまでの話」 2つ目の記事は「買替え直後に新モデルが発表...
iPad第8世代のために買ったアクセサリー・ケース・カバー・フィルムの購入品とそれぞれの使用感想(失敗談あり)
10月後半に購入したiPad第8世代、買ってから毎日愛用しています。 今まで使っていたiPadmini4からの買い替えだったため、アクセサリー(ケースやカバー)などもポイントを使いながら買い換えました。 今回の記事で、i...
画像や動画のデータ管理どうしてる?MacBook用に買った外付けSSDとHDD、結局おすすめはどっち?
メインPCをMacBook Proに買い替えてから、そろそろ2年になります。 私は画像や動画データを使うことが多いため、データ管理にずっと頭を悩ませております(現在進行形) 2019年にYouTubeを始めてから動画デー...
iPad第8世代のために買ったアクセサリー・ケース・カバー・フィルムの購入品とそれぞれの使用感想(失敗談あり)
10月後半に購入したiPad第8世代、買ってから毎日愛用しています。 今まで使っていたiPadmini4からの買い替えだったため、アクセサリー(ケースやカバー)などもポイントを使いながら買い換えました。 今回の記事で、i...
iPadmini4からiPad第8世代に買い替えて半年経過、使って分かった良い点・注意すべき点
昨年10月にiPad第8世代(128GB セルラーモデル)を購入し、半年以上が経過しました。 4年以上使っていたiPadmini4から、大きなiPadに買い換えるのは少し心配もあったけれど結果的に発売直後に買い替えて良かったと...