iPadmini4からiPad第8世代に買い替えて半年経過、使って分かった良い点・注意すべき点

スポンサーリンク

昨年10月にiPad第8世代(128GB セルラーモデル)を購入し、半年以上が経過しました。

4年以上使っていたiPadmini4から、大きなiPadに買い換えるのは少し心配もあったけれど結果的に発売直後に買い替えて良かったと感じています。

iPadは大きいけれど小さなiPadminiではできないことができる(しやすい)のが一番のメリット。

今回は、2つを比較しながら買い替えて良かったと思ったポイント・使う前の予想と違っていた事などをご紹介してみます。

スポンサーリンク

①大きさと重さはメリット?デメリット?

左)iPad第8世代  (右)iPadmini4

私が持っているiPad第8世代とiPadmini4はどちらも128GBのセルラーモデルです。

iPadmini4は4年以上前にドコモ契約で購入し、2年経過後ドコモ回線は解約してOCNのSIMを入れて使っていました。

昨年購入したiPad第8世代はAppleストアのSIMフリー端末です。引き続きOCNのSIMを入れて使っています。

2つのiPadはそもそも大きさ・重さが違います。

数値的な詳しい違いはApple公式HPで比較することができますのでそちらでどうぞ。

それぞれ画面保護シートを張った状態ですが、本体の重さを計ってみると、

▼iPad第8世代は約490g

▼iPad mini4は約300g

重さは約200gぐらい違います。iPhone1個分ぐらいのiPadの方が重いです。

重ねてみると、画面の大きさもかなり違うことがわかります。

iPadの方が少し厚めです。

iPad選びは「どのような用途で使うか」によって、サイズ選びも変わってきます。

Padmini4を選んだ時は、家でも外出時にどこでもすぐ使える小さなiPadが欲しかったから。

そしてiPad第8世代は、iPadで作業したいことが増えたので画面が大きく、Apple純正キーボードやペンも使えるためコスパも重視して選びました。

大きさと重さは、メリットとデメリットの両方があります。

小さいiPadminiは持ち運びやすいメリットがあるけれど、画面が小さいため作業することが多い場合は効率が悪いです。

反対に、大きなiPadはminiのようにいつでもどこでも持っていける軽さではありません(小さなバッグにも入らない)が、処理速度が早く画面も大きいため見やすく作業が捗ります。

どちらが良いかではなくて、「どちらが自分の使用用途に合っているか」が大切です。

iPadもセルラーモデルにしたけれど、やはり重さの問題がありminiの時より持ち運ぶ回数は減りました。でもその分、自宅での作業に大活躍しています。

iPadで動画視聴やネット閲覧はとても快適です。

持ち運ばない前提なら、ほぼ万人にiPadは使いやすい端末だと思います。

私はiPadで画像や動画の作業をすることが多いため、ディスプレイが大きいiPadに買い替えて作業効率が良くなりました。これは大きなメリットだったと思います。

②ディスプレイの違いには注意すべし

画像だと同じように見えるディスプレイですが、実はiPadよりiPadmini4の方がディスプレイ性能は上です。

mini4はフルラミネーションディスプレイで、表面と液晶の間が狭いの一体感があります。

iPadはA13チップを搭載していて処理速度は速いけれど、フルラミネーションディスプレイではないので画面と液晶の間に少し奥行きがある感じ。

そしてminiには「反射防止コーティング」がしてあるので、画面の映り込みがあまり気になりません。

iPadには「反射防止コーティング」はないので、画面の映り込みがあります。

例えば下の写真で説明すると、iPadには天井の照明器具が写り込んでいますが、mini4には写り込んでいません。

明るい場所や、照明の下で使う時にこの違いを感じます。

ずっとiPadmini4の画面に慣れていたこともあり、iPadに買い替えた時に画面が光ってしまうような感じに違和感がありました。

また画面の奥行き感については、少しでも軽減できるようにiPadはベゼルが黒いスペースグレイを選びました。

ベゼルが黒いと表面と液晶の間の隙間はあまり気になりません。

iPadに買い替えて処理能力などには大満足していますが、購入時の記事にも書いたように今までminiの美しい画面に慣れてしまっていた分(PCもMacBookProを使用中)、ディスプレイ性能はちょっと残念に思っています。

動画視聴するだけならあまり気にならないかもしれませんが、iPadでイラストを書いたり動画編集などをすることが多い人は、このディスプレイの違いはとても大きな比較ポイントになります。

正直に書くと、iPadの処理性能には満足しているけれどこのディスプレイ性能には満足していません。

最初に感じた違和感は、やはり半年経過しても消えていないし、そこがとても気になっているのも事実です。

iPadは価格が安く抑えられているから、妥協しなければならない部分はあります。

そのポイントに妥協できるか、できないか。

私の場合は、もし今後買い替えたいと思うときがきたら、このディスプレイがきっと関わってくるだろうなと感じています。

せめて反射防止がもう少し効いていたら良かったのに。

そう思うと、小さなiPadminiはとっても優秀だったのですね。自分にとって最初のiPadがminiだったからそのことに気づかず普通だと思って使っていました。

③Apple Pencilは必須ではないことが分かった

第8世代を買う時に、Apple Pencilも一緒に買いました。

mini4はApple Pencilに対応していなかったため、第8世代でペンを使うのが初めて。

ペンがあることで、iPadで出来ることの幅は確かに広がりました。

私の場合は、動画編集とメモを書く時に使っています。

でも、キーボードは毎日使っているけれど、ペンは使わない日の方が多いです。

手帳も最初はアプリで書いてみたけれど、もとがまめじゃないので続きませんでした。

手帳アプリは現在ノート代わりに使っていて、大事なことや忘れないように書き留めて置くことをペンで書いて残しています。これはとても役に立っていますよ。

ということで、iPadでペンは必ずしも必要ではありません。

mini4はペンが使えなかったけれど、mini5(正式名称はiPadmini)ならペンが使えます。

iPadは人によって本当に使い方が違います。

ペンはあったら便利だけれど、最初から買わなくても本当に必要な時になってから買っても問題ないと思いました。

④キーボードは最初から純正を買って正解だった

iPadを買った日に、Apple純正のスマートキーボードも買いました。

購入してから半年以上経過していますが、私はこのキーボードをほぼ毎日使っています。

薄っぺらなキーボードですが、意外と打ちやすくてとても気に入っています。

テキスト入力が多い人には純正キーボードが本当にオススメだと思います。

MacBookで作業している時にも必ず横にiPadを置いています。

検索した画面を表示しておいたり、作業用BGMをAirPodsに繋げて聞きながら作業したり。

動画にアフレコを入れる時には、メモアプリに書いた台本を表示させて読んで録音しています。

台本は動画の粗編集ができてから、空いた時間にiPadでメモアプリに入力しています。

iPadにはSidecarという機能でMacBookのサブディスプレイに使うこともできるけれど、私は使っていません。

本当にシンプルにテキスト入力(ネット検索も含めて)だけでもこのキーボードはiPadでの作業が効率良くなるのです。

キーボードのおかげでスキマ時間に作業しやすくなりました。

だから、私にとってこのキーボードはペンよりも買ってよかったアイテムです。

⑤動画視聴はとても快適!

(左)iPad第8世代  (右)iPadmini4

iPadはminiより画面が大きい分、表示領域も広いです。

同じ動画を表示しても、断然iPadの方が視聴しやすく臨場感もあります。

iPadのカラーは絶対スペースグレイにしようと思っていました。なぜなら動画をみる時に白いベゼルより黒いベゼルの方が没入感があるから。

スペースグレイにして大正解でした。

iPadは表示速度も速いので、YouTubeやAmazonプライムビデオをみる時にとても快適に動画視聴できます。

⑥動画編集は画面が大きいほうが作業しやすい

iPadもiPadminiも動画編集ができます。

mini5なら動画編集もサクサクだと思います(mini4は動きが遅いですができます)

iPadはA13チップなので処理能力はかなり高いため、アプリで動画編集も問題なく作業できます。

2つを並べてみると、iPadの方が断然見やすく、作業しやすいことが分かると思います。

表示領域が広いということは、本当に作業効率にも影響が大きいです。

動画編集や画像加工の場合は、やはりApple Pencilが合ったほうが作業しやすいです。

動画編集はiPad Proなどの上位機種でなくても、第8世代でもできます。

ただし、元データの容量が大きかったり、長い動画を編集する時には第8世代ではちょっと力不足な感じはあります。

12月の徳島旅行の動画を作った時に、素材データの量が多すぎてアプリ内でエラーが出てしまって書き出しできませんでした(←結局MacBookで最初から作り直した)

ということで、第8世代は軽めの動画編集なら問題なくできますが、重いデータや時間が長い動画編集は注意が必要だということが分かりました。

⑦セルラーモデルを買ったけどコロナ禍で外出が減ってしまった

iPadmini4もセルラーモデルを使っていたので、第8世代もセルラーモデルを買いました。

テザリングも試してみたけれど、今までiPhone7でテザリングするとバッテリーが減ってしまい本体が熱くなることがあったのでOCNのSIMを差して使う前提でiPadもセルラーモデルを選んだのです。

ところが、コロナ禍で用事以外で外出する機会が激減し、カフェなどで作業するのも今は自粛しているので外でiPadを使う機会も本当に減りました。

加えて、先日iPhone7が不調になりiPhone11に急遽機種変更したことでバッテリーの持ちも良くなり、テザリングだけでも何とかなるかもと思い始めています。

今後のことはまだわからないけれど、コロナ生活が長引くようであれば月額維持費が安いe-SIMなども検討しようかと考えています。

SIMフリーのiPadを買ったので、その点は自由に変更できるのは良いところですね。

⑧結局、処理速度と表示領域の広さが鍵になる!

第8世代に買い換えるまでは、mini4が自分には最適な機種だったと思っていました。

大きさ・サイズ・重さ・ディスプレイ性能、本当に私にとってちょうどよいサイズ感だったのです。

でもチップが古いために処理速度が自分の作業に付いてきませんでした。

買換にあたってはmini5(Appleの正式名称はiPad mini)を検討していました。

mini5なら大きさは変わらずに、処理速度が早くなり、Apple Pencilも使えるからです。

でも最終的にいろいろ比較して第8世代を選びました。

最大の決め手は、処理速度の速さと表示領域の広さ、そしてコスパの良さ。

これは買ってから半年以上毎日使っている現在もこの基準で選んで良かったと思っている事です。

何度も書きますが、iPadの機種選びは人それぞれの用途によって大きく異なります。

使用用途に合っていなければ、高い端末を買ってもその能力を生かすことはできません。

mini4はまだ使うかも?と思って手元に残してありますが、第8世代購入後に実は一度も使っていません。

iPadの処理速度の速さと処理能力を知ってしまうと、古いmini4は遅すぎて私の用途では使い物にならないことを実感しました。

今まで「これが最適」と思っていた事も、時間の経過とともに変化していきます。

最近iPhone7が不調になり急遽iPhone11に機種変更したのですが、この時も同じことを感じました。

コンテンツ消費だけに使うなら、チップが古い端末でも何も問題ないと思います。でも、私のように作業に使うことが多い人にとって、処理速度と表示領域の広さは作業効率を上げるうえで本当に「鍵」になります。

第8世代が発売してすぐ購入して、半年以上毎日使っているおかげで私の滞っていたブログも現在は毎日更新できるようになりました。

本当にあの時、発売直後に買ってよかったと思っています。この半年以上の差は大きいです!

まとめ

iPadmini4からiPad第8世代に買い替えて半年が経過したので、実際に使ってみて感じたことをランダムにまとめてみました。

使ってみると買う前に想像していたのとは違うこともあるし、新しい発見もありますね。

iPadは人によって本当に使い方が違います。

第8世代はコンテンツ消費やネット閲覧など普通に使うだけなら問題なく多くの人にとってベストな端末だと思います。

商品レビューなどを探して記事や動画などを多く見ていると、あと数万円追加して上位モデルの方がいいかも、なんて思ってしまうかもしれません。

でも動画編集など重い作業をしなければiPadで十分満足できると思います。

現在iPad第8世代は品薄のようですので、その点もご注意ください。

▼関連記事

iPadAir4ではなくiPad第8世代128GBを買いました♪ペンとキーボードも純正はやっぱり使いやすい!
10月後半に、iPad第8世代(128GB、セルラーモデル)を購入しました。 iPad第8世代は2020年9月に発売された10.2インチiPadの新モデルです(通称、無印iPad) 今まで使っていたiPad mini4の動作...
iPad第8世代のために買ったアクセサリー・ケース・カバー・フィルムの購入品とそれぞれの使用感想(失敗談あり)
10月後半に購入したiPad第8世代、買ってから毎日愛用しています。 今まで使っていたiPadmini4からの買い替えだったため、アクセサリー(ケースやカバー)などもポイントを使いながら買い換えました。 今回の記事で、i...
AppleストアでiPhone7→iPhone11にドコモのままで機種変更♪良かった点・残念な点・SEにしなかった理由
3年以上使っていた私のiPhone7がGW中に調子が悪くなってしまい、Appleストアでドコモ契約のままiPhone11に機種変更してきました。 iPhone7は昨年11月にバッテリー交換したけれど、4月後半にアプリがすぐ落ち...
使わなくなったiPhone7とiPad mini4をAppleストアへ下取りに出してギフトカードを受取った話
6月後半に、使わなくなったiPhone7とiPad mini4をAppleストアへ下取りに出しに行ってきました。 どちらもドコモで買った端末でしたが、今回は「Apple Trade In」の下取りプログラムを利用してApple...