買って良かった♪5/1数量限定発売カルディ「ウォータードリップコーヒー&オリジナルボトルセット」

5/1(火)にカルディ「ウォータードリップコーヒー&オリジナル フリーボトルセット」が数量限定で発売されました。

公式オンラインショップでも発売当日完売だった人気セットです。

私は仕事帰りの夕方にカルディ実店舗で購入できました。

美味しい水出しアイスコーヒーが簡単に作れて、このセットは買って大正解♪

購入したセットの詳細と、ウォータードリップコーヒーの作り方、オリジナルフリーボトルの構造と使いやすさについてご紹介します。

スポンサーリンク

カルディ数量限定発売「ウォータードリップコーヒー&オリジナル フリーボトルセット」とは?

カルディ「ウォータードリップコーヒー&オリジナル フリーボトルセット」は、5/1(火)に数量限定で発売されました。

【セット内容】

  1. ウォータードリップコーヒー(水出しアイスコーヒー)40g×4P
  2. オリジナル フリーボトルセット(kaldi×HARIO)700mlボトル

この2つがセットになっている限定商品です。

価格は1080円(税込)

このセットにはカルディオリジナルデザインのHARIOフリーボトルがついています。

キャップが黒で、本体にはカルディのオリジナルイラストが描かれていて、アイスコーヒーを作るとイラストが白色だから黒と白のコントラストがとっても清涼感あります。

ウォータードリップコーヒーは単品でも購入することができますが、このオリジナルフリーボトルは限定セットだけの販売。

カルディファンにはたまらない限定品でした♪

以前、夏のコーヒーバッグを限定品で買ったことがあります。

7月15日に発売された、カルディ「2016夏のコーヒーバッグ」を先月買いました。 カルディの楽天市場店を見たら、その時すでにネ

セットに付いていた白いキャニスターは現在も愛用しているお気に入りです。

カルディの夏の限定セットは当たりが多いかもしれませんね。

ウォータードリップコーヒーで美味しい水出しコーヒー、後片付けも簡単!

カルディの夏の定番「アイスブレンド」をベース作られた「ウォータードリップコーヒー」はメッシュ状のドリップパックの中に40gの珈琲(粉)が入っている水出し専用のドリップパックです。

■カルディ ウォータードリップコーヒー(水出しアイスコーヒー)40g×4p

■価格 448円(税込)

夏期期間は店舗でもいつでも単品で追加購入できます。

Amazonや楽天でも購入できるのがとても良い所!

夏はアイスコーヒーたっぷり飲みたいですよね。多めに買っても賞味期限が長いから安心です。

この水出しアイスコーヒーは低温でじっくり抽出するから味はコクがあるのにまろやかで苦みが少ないのが特徴。

1袋、40g×4P入り。

1Pを水400mlに入れて冷蔵庫で8時間以上抽出するだけで美味しい水出しコーヒーが作れます。

個別包装内に1袋ずつエージレス(脱酸素剤)が入っているから賞味期限が長いです(※私が購入した商品は賞味期限2019年3月8日でした

個包装のパッケージは、カルディのアイスブレンドに似ていますね。

アイスブレンドがベースになっているから、味はコクとスッキリ感の調和とれています。

開封すると、大きなコーヒードリップパックが1袋入っています。

1Pには40gの珈琲粉が詰められているから、大きい!

メッシュはとても繊細な作りで、珈琲粉が全くこぼれないような構造です。

濁りのないクリアなアイスコーヒーが抽出できるのはこのメッシュ袋がポイント。

現在カルディには水出しコーヒー用に同じHARIOとコラボした別のメッシュフィルター付きのボトルが販売されています。そちらはメッシュフィルターに直接珈琲粉を入れて水出しするタイプです。

私は以前同じタイプのHARIOのボトルをカルディで大きなボトルと小さいボトルの両方を買って使った事があります。粉で直接抽出するから美味しい水出しアイスコーヒーは作れるけれど、粉の後片付けが面倒に思えて使わなった経験あり(←ボトルはその後、麦茶用に使いました)

ドリップパックのコーヒーは、後片付けがとても簡単です!

味や香りは直接粉を入れられるメッシュフィルター式に軍配は上がりますが、ドリップパックは手軽で後片付けの手間がかからないという点ではとてもオススメ。

カルディデザインHARIOオリジナルフリーボトルは注ぎやすくて液だれしない

セットについているカルディオリジナルデザインのフリーボトルはHARIOの製品。

本体容量は700ml。

耐熱ガラスで120度までの温度差に対応しています。

耐熱ボトルだから、水出しパックだけでなくアイス珈琲用の粉をハンドドリップしてから氷で急冷してアイスコーヒーを作る時にも安心して使えます。

氷を先にセットして、直接ドリッパーをセットすることもできるから、用途が広いです。

箱の中には取扱説明書もついていました。

製造元はHARIOで日本製のボトルです。

ブラックのキャップは、とてもしっかりした構造でした。

コーヒーを作ると蓋に茶色の着色が付着しがちですが、最初から黒だから気になりませんね。

注ぎ口も液だれしない作りになっていました。

水出しコーヒーの大きなドリップパックが入った状態でも、詰まらずとても注ぎ安かったです。

400mlまで100mlごとのメモリが付いていました。

ウォータードリップコーヒーは1袋(40g)で水400mlを入れます。メモリがある方が他の用途にも使えて便利。

カルディのウォータードリップコーヒーで水出しアイスコーヒーを作ってみた

ウォータードリップコーヒーで水出しコーヒーの作り方はとても簡単です。

パッケージ裏面と個包装裏面に書かれているように、1袋に対して水400mlを注いで冷蔵庫で8時間抽出するだけ。

この写真は6時間後です。

冷蔵庫に入れて1時間後ぐらいには水がコーヒー色に変わっていました。

6時間でも十分美味しいアイスコーヒーになっています。8時間は目安で、味をみてお好みの抽出時間で調整してみてくださいね。

8時間経過し、飲んでみました!

香りは弱めだけど、コクがあって後味がとてもスッキリ♪

飲みやすくて、のど越しの良い美味しいアイスコーヒーに作れました。

残りは1晩置いて、翌日飲んでみたところ濃さが増していて、アイスオレに最適でした。

我が家は現在ボダムのダブルウォールグラスを使っているため氷を入れてコーヒーを注ぐと氷が殆ど溶けずに飲めます。

そのせいか、水400mlより水600mlで抽出した時の濃さがちょうど良いです。

アイスコーヒーの濃さはお好みがあると思います。最初は定量の水400mlで8時間抽出してみて、水や抽出時間は調整してみてくださいね。

1晩抽出&水600mlがダブルウォールグラスの場合はこれで良さそう。

まとめ

カルディで数量限定発売された「ウォータードリップコーヒー&オリジナルフリーボトルセット」を買って使ってみた感想を書いてみました。

最近カルディでは毎月のようにオリジナルセットの販売やプレゼント企画(誘惑?)が増えています。商品の好みに合わせて時々参戦してみるとカルディの楽しさも倍増しますよね。

ただし!

本当に欲しい物か、セット内容は全て食べたい物か、プレゼント商品は活用できるものか、、、など良く考えてから買わないと、買った物だけ増えてお得感が減ってしまうことも。

皆さまも、カルディの誘惑に負けずに、買って正解だったと思えるオリジナルセットを選んでくださいね。

今回の「ウォータードリップコーヒー&オリジナルフリーボトルセット」は私の場合、買って大正解の限定品でした♪

▼過去記事▼

先週の金曜日、Twitterのカルディ公式ツイートを読んで「数量限定オリジナルワイングラスプレゼント」の特別企画を知りました。
2018年元旦の午後は、カルディの店舗で福袋を買いました。 カルディの福袋は毎年大人気ですね。 元旦の朝から店舗に並ぶの
久しぶりにカルディで沢山お買物しました♪ 蒸し暑くなってくると辛いモノや爽やかな色合いのパッケージに心が動きます。 暑い
スポンサーリンク