ネスプレッソブティック表参道で新マシン&試飲♪アイスラテのコツがわかったよ♪

2015-07 nespresso1-min

先週、ネスプレッソブティック表参道へ行ってきました(^_^)

ドリップ式の珈琲も好きだけど、ネスプレッソの深く濃い香りも大好き。

カプセル切らしていた事を思い出し、お出掛けついでに、ネスプレッソブティック表参道に寄ってみました(^^)/

【ネスプレッソブティック 表参道】

107-0061 東京都港区北青山3-6-1 oak omotesando

(※地下鉄表参道駅を出口みずほ銀行側の交差点近く。GUCCIの並び)

2015-07 nespresso2-min

オープンしてから1度寄った事があります。

とってもおしゃれな店構え。

マシンも、美しくディスプレイされれますね。

ちょっと入りにくいですが(^_^;)
入ってしまえは全然平気ですよ。

スタッフの方が声かけてゆっくり対応くれるので、デパート内の混んでいるネスプレッソブティックより私は好きです☆

目的は、カプセル購入ですが、

新しいマシンを見たかったのと、アイスラテのコツを改めて聞きたかったのです。

我が家が昨年買い替えたラティシマプラスは、今年リニューアル。

新しいシリーズは【ラティシマタッチ】

2015-07 nespresso4-min

こちらは【ラティシマタッチ レッド】

大きさなどは、あまり変わらない感じです。

ミルクの泡立ても自動のラティシマシリーズの基本は同じですね。

大きく違うのは、操作ボタン部分!

2015-07 nespresso5-min

【ラティシマタッチ】というだけあり、ボタンが「タッチ」する形状。

操作面がフラットになったのがデザインの大きな違い。

ブティックの方のお話では、味に差はないそうですが、操作パネルがボタンから電子ボタンに変わったことで、よりマシンが繊細になっているそうです。

どんどん、進化しているんですね。

旧ラティシマの押すボタンも好きなんだけど~(^_^;)

でもマシンを出したままにして頻繁に使う方には、お掃除はフラットでラクだと思いました。

我が家の【ラティシマプラス】も、まだまだ綺麗で元気。

とは言え、電気製品ですから、いつ不具合でるか分かりませんので、

マシンの進化を時々チェックしておくと、買い替え検討する時に役に立ちます。

今日は、ネスプレッソ話の続きです。我が家の古いネスプレッソ(D190)、その後も不調でした。ネスプレッソクラブに相談し、その後じ...

前回の買い替えの時は、何年も経っていて浦島太郎で調べる事に時間使ってしまったしね。

せっかくなので新機種、もう一つ見てきました。

2015-07 nespresso3-min

【ラティシマ プロ】

これは、本当にレベルアップですね!

マシンも大きめですが、すごくプロっぽくておしゃれでした(#^.^#)

☆これが【ラティシマ プロ】

↓ ↓ ↓

広くてモダンなキッチンやオフィスに似合いそう♪

その、【ラティシマ プロ】でアイスラテを作ってもらいましたヽ(^o^)丿

アイスラテの美味しい作り方、以前も教えてもらって気がするのですが、冬はアイスラテ作らないから、程よい分量を忘れてしまった、、、。

スタッフさんに、改めてゆっくり教えてもらいました。

作り方は簡単なのだけど、アイスラテに合うカプセル選びと、氷&牛乳の割合がちゃんと知りたかったの。

2015-07 nespresso6-min

この日は、「味わい強さ 11」の【ダルカン】で作ってもらいました。

私も夫も、アイスラテは濃いめが好き。

でも、「味わい強さ 11」はホットだと苦く感じてしまうので、買った事がありませんでした。

ホットのラテ用には、「味わい強さ 9」の【アルペジオ】を使っています。

<教わったアイスラテのコツ>

① カプセルは番号大き目のカプセルを選ぶ

② グラスに先に氷をたっぷり、牛乳も予め注いでおく

③ あとは抽出するだけ。

④ お好みでガムシロップを入れる

これだけでOK!

ただ、抽出するだけで、写真のような2層のアイスラテができます。

先に氷も牛乳もグラスに入れておく事で、出来上がりがすぐ冷たいクリアな味のラテになるのね。

とっても暑い日だったから、淹れたてネスプレッソのアイスラテは香りとコクが最高でした(*^_^*)

2015-07 nespresso7-min

「味わい強さ 11」の【ダルカン】、アイスラテに絶妙だったから、カプセルも買ってきました。

濃い青緑色のラベルが【ダルカン】ですよ。

◆ネスプレッソ【ラティシマタッチ】本体はネットでも探せます!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク