コストコ「ブルーベリーマフィン・バナナナッツマフィン 」2つの冷凍方法・美味しい食べ方(解凍方法)

スポンサーリンク

3月にコストコでブルーベリーマフィンバナナナッツマフィンを買いました。

大好きなブルーベリーマフィンのしっとり感と程よい甘みは、ずっと変わらない美味しさ。

バナナナッツマフィンは、くるみのトッピングが程よいアクセント。

今回もラップやフリーザー用バッグなどは使わない方法で冷凍しました。冷凍した時の様子と解凍方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ミックス&マッチ マフィン 価格・容量

■ミックス&マッチ マフィン 6個x2パック(計12個)

■購入時価格 798円(税込)※2021年3月

■選んだマフィン2種類

  • ブルーベリーマフィン  6個
  • バナナナッツマフィン  6個

コストコのマフィンは1パックに6個入り、これを2パック組合せて12個単位で購入するシステムです。

マフィンの種類はその時々で違いますが、私の利用している店舗では3〜4種類がいつも並んでいます。

同じ種類を2パック買うこともできますが、多くの人は2種類を1パックずつ選んで買っています。

今回はブルーベリーマフィンバナナナッツマフィンを購入しました。

ブルーベリーマフィン

■ブルーベリーマフィン 6個入り

私がコストコのベーカリーで一番好きなのがこのブルーベリーマフィンです。

会員になって18年目になりますが、ずっと変わらないこのマフィンが大好き。

コストコのマフィンは種類によって、大きさやボリューム感は少しずつ違います。

ブルーベリーマフィンは1個が大きめで、重みがしっかりあるマフィンです。

マフィンの底にはグラシン紙が敷いてあるので、容器から1個ずつきれいに取り出せます。

1個の重さを計ってみると、

ブルーベリーマフィンの1個の重さは、約180g

片手にちょうど乗るくらいの大きさで、ずっしり感あります。

バナナナッツマフィン

■バナナナッツマフィン 6個入り

定番のバナナマフィンの生地にクルミがたっぷり入ったマフィン。

コストコのバナナマフィンは、時々アレンジが変わることがあります(過去には、バナナクランブルマフィン・バナナクランベリーマフィンなども購入)

このマフィンは、生地の中にも上部のトッピングにもたっぷりクルミが使われていました。

1個の大きさは、ブルーベリーマフィンより一回り小さめ。

バナナナッツマフィンの重さを計ってみると、

バナナナッツマフィン1個の重さは、約160g

ブルーベリーマフィンより20gぐらい軽いです。見た目も一回り小さい感じ。

最近のコストコのベーカリーの商品は、価格は変わらないけど内容量が過去に比べるとどんどん少なくなっているのが気になっています。

3月にコストコでマスカルポーネロールを久しぶりにみたら、以前とは全然違って今は1個がすごく小さくなっていてびっくりしました。

2つのマフィン 断面の様子

ブルーベリーマフィンとバナナナッツマフィンを半分に切った断面を見てみましょう。

コストコのマフィンは大きいですが、普通の包丁できれいに切れます。

マフィンの下の部分付いているグラシン紙はいつもそのまま一緒に切っています(冷凍する時もこの状態です)

ブルーベリーマフィンは、中に大きめのブルーベリーが入っています。

生地もしっとり感があって、柔らかい。

バナナナッツマフィンは、生地の中にも刻んだクルミが入っています。

クルミが食感の良いアクセント。バナナピューレが良い香りです。

バナナナッツマフィンの方が、生地は少し軽くて乾いた感じ。

ブルーベリーよりバナナの方が甘みは強いです。

冷凍方法①ラップやフリーザーバッグを使う場合

ラップを使った冷凍方法は過去記事に詳しく書いてありますので、そちらでご覧ください。

▼ラップなどを使う場合の冷凍方法

コストコ定番バラエティマフィンどの味がお好き?我が家の人気3種と冷凍&解凍方法
コストコのベーカリーコーナーでいつもずっしり並んでいる「バラエティマフィン」 コストコファンの方なら一度は食べたことあると思われる超定番商品。 見た目より甘くなく、生地がしっとりしていて、味にバリエーションがあるから我が...

冷凍方法②ラップやフリーザーバッグを使わない方法

私は現在コストコで買ったパン類の冷凍にラップやフリーザー用バッグなどは使っていません。

今回もその方法で冷凍したので、冷凍手順をご紹介します。

マフィンは、丸ままでも、切ってからでも冷凍可能です。

半分に切った場合は、ジップロックコンテナ(正方形)に断面を容器の下にして、対角線上に並ぶように置いて冷凍しています。

たまたまこのジップロックコンテナ正方形がマフィン半分の高さにピッタリサイズ。

この状態でフタをして冷凍すれば、冷凍後もマフィンは1切れずつきれいに取り出せるのです。

今回はブルーベリーマフィンを4個分、半分に切ってからこの方法で冷凍しました。

また、丸い形のまま冷凍する場合には、ジップロックスクリューロックの容器を使っています。

この形がマフィン1個分にピッタリサイズ。

高さも問題ありません。

冷凍してからも、容器を逆さにするときれいな状態で取り出せます。

また取り出してから半分だけ食べたい時には、凍った状態でもマフィンは切れますのでご安心ください。

これは冷凍後に取り出した時の様子です。

バナナナッツマフィンは少し小さめのマフィンなので、容器を逆さにしただけですぐ取り出せました。

少し大きめのマフィンの場合は、底をトントンと叩いてから逆さにすれば取り出せますのでご安心ください。

冷凍後の解凍方法・食べ方

冷凍保存したマフィンは、凍ったまま電子レンジで温めるだけで美味しく食べられます。

加熱の目安は、600Wの場合、

  • 1個の時 → 約1分〜1分30秒ぐらい
  • 半分の時 → 約30秒〜60秒

電子レンジのメーカーや種類によって加熱時間は違うと思いますので、最初は短めで試してみてください。

トッピングがある場合などは、加熱で飛び跳ねることがあるかもしれませんので加熱し過ぎにはご注意ください。

電子レンジで温めただけで、買った時のような美味しさが蘇ります。

我が家では、冷凍したマフィンはもとんど朝食に食べています。

コストコには甘さが強いマフィンもありますが、バナナマフィンやブルーベリーマフィンはそれほど甘すぎないマフィンだから、朝食にもよく合います。

マフィンのグラシン紙は包丁できれいにきれるので、冷凍する前に半分に切るのも簡単です。

久しぶりにコストコの美味しいマフィンを食べられて大満足。

大学生の息子はマフィンは丸ごと1個食べますが、私も夫も半分で十分。

頻繁にコストコに行けるわけではないため、こうやって冷凍して1個ずつ大切に食べました。

YouTubeの動画

YouTubeにも「ブルーベリーマフィンとバナナナッツマフィン」の動画をアップしました。
マフィンの様子は動画の方が分かりやすいと思います。
ぜひご覧ください。

まとめ

3月にコストコで買ったマフィン2種類の中身と、冷凍時の様子などをご紹介しました。

コストコのマフィンは季節によって種類も変わります。

今までいろんなマフィンを買ってきましたが、やはりブルーベリーマフィンの安定した美味しさは変わりませんね。

大きなマフィンだけれど、切ってから冷凍すれば、食べたい時に少しずつ取り出せるので、最後の1個まで飽きずに食べられます。

ラップやビニール類などゴミが出ない冷凍方法もご興味あったら是非試してみてください。

▼関連記事

コストコ「マフィン」ラップ無し冷凍保存方法と美味しい食べ方・解凍方法
1月にコストコで2種類のマフィンを買いました。 「バナナクランブルマフィン」と「フレンチトーストマフィン」どちらも甘系のマフィンです。 マフィンの冷凍方法はこのブログでも過去に何度もご紹介していますが、現在はラップやフリ...
コストコのマフィン アールグレィマフィンとバナナマフィンの味
先月コストコで買った「ミックス&マッチマフィン」 冷凍して少しずつ朝食に食べて、先週全部食べきりました。 3種12個入りのバラエティマフィンから昨年夏に6個入×2箱を選ぶ「ミックス&マッチマフィン」に変ってからも何度も購...
コストコのミックス&マッチマフィンは2種類選ぶ時に迷う!今まで買った4種類のお味はどう?
コストコのバラエティマフィンが今年夏に「ミックス&マッチ マフィン」に変わりました。 12個分の値段は以前より少しお安くなり、4種類(各6個入り)の中から2パックを選ぶシステムにチェンジ(合計12個、同種類2パックでもOK) ...
【コストコ】バラエティマフィンの新商品「パイナップル&ココナツ」が甘酸っぱくて美味しい夏の味♪
バラエティマフィンの新商品「パイナップル&ココナツ」を購入しました。 このマフィンは甘酸っぱくてとても美味しかったです。季節限定のマフィンだと思います。 今回は新商品マフィン「パイナップル&ココナツ」についてご紹介します...