コストコ「オニオンガーリックチキン」は国産鶏肉使用でアヒージョ風味♪フライパン・オーブンでも簡単調理

スポンサーリンク

コストコで昨年買った「オニオンガーリックチキン」は国産鶏使用、味もとても美味しかったです。

名前に「ガーリック」と付いているけれど、ニンニク風味は強くなく、どちらかと言うと「アヒージョ」に近い味わい。

冷凍しても美味しく食べられて、買って良かったデリでした。

購入時に個別の記事を残さなかったので、記録として記事にしておきます。

スポンサーリンク

オニオンガーリックチキン 価格と中身

■オニオンガーリックチキン 

■購入時価格 1,894円税込(99円税込/100g当り)※2020年6月

■国産鶏肉使用

コストコのデリ(惣菜系)コーナーに売っていたオニオンガーリックチキンは、調味料で味付けされた鶏肉。

鶏肉と一緒に、玉ねぎ・しめじ・にんにく・唐辛子などの具材が入り。

このままフライパンなどで焼いてすぐ食べられます。国産鶏肉が使用。

味付けにはアンチョビオイルも使われていて、焼くとアヒージョのような香りが広がります。

ガーリックは、パッケージの隅に「むきにんにく」がまとめて入って、焼く時に調整できました。

にんにくの香りはそれほど強くないので安心しました。

糸唐辛子が表面に乗っていますが、お肉は辛くありません。

鶏肉は国産のもも肉が一口大にカットされています。

玉ねぎと一緒に最初から混ぜられています。しめじも入っています。

調理は簡単 フライパンやオーブンでそのまま焼くだけ

調理方法はとても簡単です。

具材入で味付けもしてあるので、このままフライパンやオーブンで焼くだけですぐ食べられます。

オイルも入っているのでフライパンに油をひく必要はありません。

フライパンで焼いた時の様子でご紹介します。

温めたフライパンに、オニオンガーリックチキンを広げて焼き色が付いたらひっくり返して両面に焼き色が付く程度まで。

生の鶏肉なので、しっかり火を通します。

アヒージョオイルのおかげで、とっても良い香り。食欲の湧く香りです。

お肉にしっかり火が通ったら完成!

糸唐辛子もカリッと焼けて、食感のアクセントになっていました。

味は辛くありません。塩分がしっかり効いていて洋風の味付け。

鶏肉はもも肉だから柔らかい。

国産の鶏肉なので臭みなどはありません。とても美味しい味付けで家族も喜んで食べていました。

この時はフライパンで焼いたけれど、オーブンで焼くのも簡単です。

冷凍方法

このオニオンガーリックチキンは冷凍しても、その後美味しく食べられました。

我が家はよく食べる大学生の男子がいるため、1回食べて残ったのは半分だけでした(笑)

この半分を冷凍しました。

我が家の場合は、この半分を冷凍してもまた1回で食べきる量なので小分けはせず、ガラスの保存容器に入れてこのまま保存しました。

この商品はけっこう油が入っているので、容器は洗いやすい素材の方が洗う時にラクです。

ガラス保存容器は食洗機で洗うと油も臭いも取れるのが良いですね。

この容器は、コストコで買ったSnapwareのガラス保温容器です。

冷凍後の食べ方・焼き方

冷凍したオニオンガーリックチキンは、冷蔵庫に半日置いてゆっくり解凍しました。

冷蔵庫で解凍するときれいな状態で解凍できます。

解凍できたお肉は、オーブンで焼きました。

焼く時に、じゃがいもを一緒に加えて、T-falのフライパンに入れて、混ぜてお肉の油を馴染ませてからオーブンへ。

オーブン200度で20分ぐらい焼きました。

途中でお肉はひっくり返さず、途中で一回ざっと混ぜただけです。

お肉にもじゃがいもにもよく火が通って、美味しく焼けました!

冷凍してあったとは、言わなければ分からないくらい。

鶏肉はもも肉なので、冷凍後にオーブンで焼いてもジューシー感がしっかり。

にんにくは一緒に冷凍しておいたので、オーブンで焼いても香りは弱くて、気にしない程度でした。

デリ系もやはり国産鶏肉使用が安心!

コストコのデリ系のお肉は必ずしも国産肉が使われている訳ではありません。

人気のロティサリーチキンも外国産の鶏肉(以前買った時はブラジル産)が使われています。だから値段もやすいのです。

皆さんは、外国産の鶏肉を普段スーパーでわざわざ選んで買っていますか?

我が家は、鶏肉は国産を買っています。

そのため、最近はコストコでロティサリーチキンは買っていません(ブラジル産になった時に味が落ちたと感じたので)

でも、このオニオンガーリックチキンのように国産鶏肉が使われた美味しいデリ系(惣菜系)の商品もコストコには売っています。

この商品は、国産鶏肉使用で安心感があり、味も確かに美味しかったです。

また、味付けも良かったですし、そのまま焼いても、冷凍してもとても美味しく食べられたのでまた買いたいと思える商品でした。

まとめ

コストコで買って美味しかったデリの「オニオンガーリックチキン」は冷凍しても、簡単に焼いて食べられる良い商品でした。

国産鶏肉使用で安心感があり、また味付けも良かったのでオススメだと思います。

購入したのは昨年ですが、また出会った時には買いたいと思えた商品でした。

▼関連記事

コストコ「豚のにんにく味噌漬け」厚切りお肉がたっぷり!美味しくなる焼き方・冷凍方法
3月にコストコで初めて買った「豚のにんにく味噌漬け」 厚切りのカナダ産ポークがたっぷり入ったニンニク風味の味噌漬けお肉です。 ▶︎3月購入時の記事はこちら かなりの量ですが、味付けも良く、冷凍して最後...
コストコの大きなカルパス(サラミ)2本セット、買った時にはこうやってスライスしています!
コストコに売っているプリマハムのカルパス(サラミ)は大きな棒状の2本セット。 好みの厚さにスライスして、サラダ・サンド・ピザ・おつまみなどいろいろなメニューに使えてとってもコスパの良い商品です。 でもこのカルパス、大きく...
コストコ 骨付フランクフルトの焼き方・食べ方、林檎のフランクとはどう違う?
コストコで買った大きな「骨付フランクフルト」は、食べやすくて美味しいフランクでした。 フライパンでこのまま焼くだけで見た目も良く、メインになるボリューム感。 骨付きだけど、骨は差してあるだけなので食べる時に邪魔になりませ...