コストコ「オーガニック ブラウン マッシュルーム」肉厚でとっても美味しい♪冷凍方法・食べ方

スポンサーリンク

3月にコストコで買ったカナダ産のオーガニックのブラウンマッシュルーム、とっても美味しかったです。

1個が大きめで肉厚、お料理で使うと香りも良くて、濃厚な味が楽しめました。

また、冷凍しても使いやすくて、初購入でしたが買ってよかったです。

今回はコストコのオーガニックブラウンマッシュルームの冷凍方法と、美味しい食べ方をご紹介します。

スポンサーリンク

コストコ「オーガニック ブラウンマッシュルーム」価格と中身

■オーガニック ブラウン マッシュルーム 680g

■購入時価格 798円税込(※2021年3月)

■原産国 カナダ

コストコでカナダ産のオーガニックマッシュルームを初めて買ってみました。

フルーツや野菜が売っているあの寒い冷蔵の部屋の中に置かれていました。

1パックはずっしり重くて、680g入り。

マッシュルームも丸くてふっくら大きめサイズでした。

パッケージの透明ラップがちょっと弱めで切れやすいけれど、中のマッシュルームはとってもきれい。

底の部分に日本語のラベルも貼ってあります。

黒い大きめのプラスチック容器に山盛りになってパッキングされているので、中のマッシュルームの様子もよく見えます。

本当に粒が揃っていてきれいな形でした。

石づきを取って、表面の汚れなどを落とせばすぐ使えます。

私は全部スライスした状態で使いましたが、このマッシュルームは加熱すると香りがとても良く、味わいも濃厚になり、食感も良くてとても美味しかったです。

生のままでも、冷凍しても簡単に使えます。

キッシュ・パスタ・ハンバーグなどを作って食べました。どれもいつもの材料で作るよりずっと味わい深く作れました。

マッシュルームの下処理方法

マッシュルームは石づきをカットして、表面の汚れなどを取ってから使います。

このマッシュルームは泥は付いていなかったけれど、少し汚れている部分もあったので今回は濡らして硬く絞ったキッチンペーパーで表面を拭き取りました。

マシュルームは丸洗いするとぬめりが出て扱いにくくなります。また洗ってしまうと香りと味も落ちてしまいます。

本来は洗わないで使うほうが味は美味しいでしょうが、コロナのこともありそのまま使うには抵抗ある場合もあると思いますので、洗って使う場合は水気をしっかり拭き取りましょう。

このマッシュルームの石づきは大きめだったのでカットしました。

石づきを取れば、丸いままでもすぐお料理に使えます。

私はスライスしていろいろな料理に使いたかったので、全部スライスしてから使って残りは冷凍しました。

どのマッシュルームも中までとってもきれい。傷んでいるものは1個も入っていませんでした。

この画像は購入後、2回ほどお料理で使った後の画像です。購入数日後でもきれいな状態で香りもキープできていて使いやすかったです。

マッシュルームの冷凍方法

今回はすべてスライスした状態で冷凍してみました。

冷凍したら縮むかも?と思ったけれど、このマッシュルームは冷凍してもほぼ縮まず、冷凍のまま料理で使ってもとても美味しかったので心配なかったです。

まず、石づきを取ってから表面の汚れを拭き取ってからスライスし、冷凍保存容器に入れました。

冷凍保存容器は以前コストコで買ったSnapwareのガラス保存容器です。

このままフタをして冷凍しました。

冷凍後の様子を見てみましょう。

マッシュルームはしっかり凍っています。

でも、もともと水分が少ないから冷凍してもバラバラで取り出せました。

くっついて凍って取り出しにくいかもと思ったけれど大丈夫でした。

冷凍保存用のフリーザーバッグなどの袋を使えば、冷凍は簡単だと思います。

でも、冷凍できるガラス保存容器やジップロックなどの保存容器でも問題なく冷凍できます。無駄なプラゴミを出したくない場合はこの方法で冷凍してみてくださいね。

冷凍後の調理方法(パスタとハンバーグ)

冷凍したブラウンマッシュルームは、凍ったままお料理で使えます。

パスタとハンバーグを作った時の様子でご紹介します。

パスタの場合、冷凍したマッシュルームは凍ったまま、具材やソースの材料と一緒に加熱調理しました。

この画像は、フライパン1個で作ったトマトソース風ナポリタン。

パスタと具材を最初から深めのフライパンに入れて煮込むだけ。パスタも茹でずにそのまま使っています。

冷凍したマッシュルームも最初から凍ったまま入れました。ソースの味が濃厚になってよく合いました。

このマッシュルームの良いところは、冷凍してもそれほど縮まず、風味も良いこと。

冷凍後に煮込みパスタで使ったのに、マッシュルームの食感もしっかりあって美味しかったです。

また、このマッシュルームはスープやハンバーグのソースに使っても風味を活かせました。

ハンバーグを焼いて肉汁が出たところで、お酒と冷凍マッシュルームを加えて少し蒸して、

ソースは、ケチャップとウスターソースとお醤油少々。

酒蒸しするとマッシュルームの良い香りが復活。

ハンバーグは普段と同じ作り方だけれど、ソースが濃厚になって味わいが全然違います!

肉厚だけれど柔らかくて程よい食感。

いつもと同じハンバーグなのにマッシュルームのおかげ数段レベルアップした味になり、

家族がとても美味しいと喜んで食べていました。

大きな1パックで本当にいろいろなお料理に使えました。

キッシュや卵焼きに使った時に、味わいと香りが一番広がりを感じたので卵やチーズとの相性が良いと思います。

調理例の写真は洋風メニューでしたが、最後に残った少量のマッシュルームは中華の素を入れてスープにしたらそれも美味しかったです。

醤油や中華系の味付けとも合いましたので、このマッシュルームはどの料理にでも使いやすいと思いました。

まとめ

コストコで買ったオーガニックのブラウンマッシュルームがとても美味しかったので、実際に作った調理例と合わせて冷凍方法もご紹介しました。

ここ数年でコストコでもオーガニック食材の取扱数がかなり増えていてうれしいです。

このマッシュルームはカナダ産でしたが、とても美味しかったのでまたいろいろなオーガニック食材を試したいと思いました。

美味しいものに出会えた時にまたご紹介しますね。

▼関連記事

コストコ オーガニックマルチグレイン オメガ3(有機雑穀食パン)冷凍方法・食べ方 (焼き方)
コストコに売っている「オーガニックマルチグレイン オメガ3」はとっても美味しい有機雑穀入食パン。 最近ではKIRKLANDブランドのオーガニックパンも販売されるようになりましたが、それよりずっと以前から販売されていたのがこの「...
コストコのトマトソース比較!おすすめはどっち?KS オーガニックマリナラvsクラシコ
コストコで人気のパスタソース(トマトソース)の中から、 KSオーガニックマリナラソースとクラシコ(トマト&バジル)、2種類のソースを7つのポイントで比較してみました。 2つのソースは店舗でもコストコオンラインでも...
コストコ 新しい有機珈琲豆「KSオーガニックホールビーン」はどんな味?(エスプレッソとの比較あり)
今年新しく発売されたコストコの有機珈琲豆「KS オーガニックホールビーンブレンド」 2月に購入してからじっくり味わってみました。 オーガニックコーヒーはどちらかというとあっさりした味のものが多いようなイメージがありました...
コストコ 「オーガニック豆パスタ4種類入り」はどんな味?4つの簡単メニューを作ってみた♪
2月にコストコでオーガニックの豆パスタセットを購入しました。 購入したのは「ATLANTE Organic Legume Pasta」、4種類のお豆で作られた4種類のパスタのセットです。 セットの内容と、実際に4つの豆パ...
コストコ「KS21穀オーガニックブレッド」冷凍方法・美味しい食べ方(焼き方)
昨年新しくなったコストコのオーガニックブレッド。 21種類の雑穀が配合されたオーガニックの大きな食パンが2個セットで販売されるようになりました。 柔らかくて、ほんのり甘く、外側についている雑穀がプチプチとした食感でとても...