さようならdカードGOLD(解約した理由・退会するまでの手順と注意点)

スポンサーリンク

今月遂に、dカードGOLDを解約しました!

dカードGOLDは主婦の私が本会員として利用していたクレジットカードです(夫と子供が家族カードを利用)

DCMXカード時代からずっと愛用していたクレカでしたが、クレカ見直しのため今回解約することにしました。

dカードGOLDは解約したけれど、今後もドコモユーザーは継続します。

今回は、dカードGOLDを解約した理由・解約方法・解約前の準備・解約後に困ったこと、そしてdカードの一般カードに切り替えなかった理由などについてまとめてみました。

※この記事は2022年5月の内容です。

スポンサーリンク

解約することにした理由

dカードGOLDはDCMXカード時代から主婦の私が主会員として愛用しているクレジットカードでした。

もともとVISAで持っていたのですが、途中からコストコでも使えるようにマスターカードに作り直して使っていたほど活用していました。

我が家は現在もドコモユーザーなのですが、今回思い切って解約することにしたのです。

▼解約した主な理由は下記です

  • 決済する金額がかなり減った
  • 主婦のため利用限度額が少ない(増枠申請2回目は失敗)
  • コストコで使うカードを別のカードに変えた
  • dポイントを無理に貯める必要がなくなった
  • dカードGOLDケータイ補償にこだわらないことにした
  • 子供が社会人になった後、夫婦二人だけでは年会費のもとが取れない

dカードGOLDは家計決済用のカードとして使っていました。

我が家は3人ドコモユーザー&ドコモ光契約でポイント還元率が高いこともあり年会費分のdポイントが自然に貯まっている環境でした。

でも生活環境もいろいろ変わり、dカードGOLDが必ずしも我が家の暮らしに必要ではなくなったことが分かって今回解約しました。

解約する前にはクレカの見直しをじっくり検討しました。

ドコモユーザーの我が家にとってdカードGOLDのケータイ補償はとても魅力的だったけれど、今まで一度もこの補償を利用したことがなく、そこまでdカードGOLDケータイ補償にこだわる必要はもうないかもしれないと思えるようになったことも解約できた理由です。

また、dポイントは今では街のあちこちで貯めたり使ったりすることができます。

dポイントを多く貯める方法もdカードGOLDにこだわる必要はないかなと思うようになりました。

そして、コストコの支払は年会費実質無料で使っている「ゴールドカードセゾン」のマスターカードに変えました。

同じ年会費実質無料でセゾンゴールドAMEXも使っていて、アプリでカード2枚を管理できてすごく楽なのです(※現在セゾンクラッセ星6のためセゾンカードでも還元率も1%以上を確保中)

自分にとっては還元率よりも「管理のしやすさ」が重要であることが「クレカ見直し」をして分かったことです。

さらに、我が家は2年以内に子供が社会人になり独立する予定です。

dカードGOLD家族カードはもともと子供が社会人になる時に解約し、ドコモ回線の名義や請求も分けるつもりで使っていました。

子供が巣立った後(2年以内に)、夫婦2人だけではdカードゴールド10%還元で年会費のもとは取れなくなることも明確でした。

そういう色々な事情がちょうど重なってきたタイミングだったこともあり、今回解約しました。

解約する前の準備

クレジットカードを解約する前には、どのカードでも事前に準備することがあると思います。

  • 自動引落などの決済カード情報を変更する
  • ポイントの残高をどうするか
  • クレジットカードの利用残高の確認
  • ネットで利用明細などをダウンロードしておく

などなど。

解約手続きしてしまうと、dカードのマイページにログインできなくなります。

そのため、過去の利用明細はダウンロードしておいた方が良いと思います。

▼具体的に私が解約前に事前に行ったのは下記5つです。

  • dカードGOLDデスクに電話して解約方法を確認した
  • 過去利用明細のダウンロード(PDF)
  • 家族カードを使っていた家族にカード解約予定日を伝える
  • 月額支払で登録してあったクレジットカード情報を変更(登録していたサイトで)
  • 最後の支払明細データの確認

dカードGOLDの解約方法について分からないこともあったので、解約する1ヶ月前にゴールドカードデスクに電話をして質問して不明な点は明確にしておきました。

夫と子供が家族カードを持っているため、事前に解約する予定を伝えておきました。

最後の支払いは5/10でした。そのデータが確定するのを待って解約しました。

解約後のdポイントについて

dカードGOLDを解約する場合、解約後のdポイントがどうなるか心配になる人も多いかもしれません。

dアカウントを持っているドコモユーザーの場合、dカードを解約してもdポイントは消えません。

ドコモユーザー以外の場合は、紐づくdアカウントは必ず必要になるのでご注意ください。

ドコモで一番大事なのは「dアカウント」です。

dカードGOLDで付与されているdポイントは、dアカウントに利用者登録してあるために付与されています。

だから、dカードを解約しても「dアカウント」がそのままなら貯めたポイントは消えない仕組みです。

解約方法(電話のみ)

dカードGOLDの解約手続きは、dカードゴールドデスクに電話して行います。

ネットでの解約手続きはできないのでご注意ください。

ゴールドカードデスクの電話番号はカード裏面にも記載されています。

・dカードゴールドデスク 電話 0120-700-360(10:00〜20:00、年中無休)

家族カードの解約方法

我が家は、私が本会員、夫と子供が家族カードを持っています。

本会員が解約する場合は、家族カードも自動的に解約になるため特に手続きは何も必要ありませんでした。

この点が解約前に分からなかったので事前に電話確認したことです。

ただし、本会員が解約せずに家族カードだけ解約する場合には手続きが必要かと思います。その場合もdカードゴールドデスクに電話して聞けばすぐ分かると思います。

dカードゴールドデスク 電話は繋がりにくい?

dカードGOLDの解約は電話でしかできません。

でもdカードゴールドデスクに「電話はすぐ繋がるの?」って思いませんか?

今回は混雑していると思われる日曜日の午後に電話してみました。

電話した日時の場合、

5/8(日)15:00→ 2分後にすぐオペレーターに繋がった

自動応答の音声に従ってオペレーターに繋がるのを待って、2分後にすぐ繋がりました。

ちなみに、15:02に電話が繋がって、解約手続き完了した時刻は、15:13でした。

電話してから約10分で解約できました。

日時や時間帯で電話が繋がるまでの待ち時間は差があると思います。

でも「きっと混んでいるから」という思い込みで電話しそびれて年会費がかかってしまったという失敗はありがちなのでご注意ください。

いつまでに解約すれば年会費はかからない?

dカードGOLDの年会費請求月は、個人でそれぞれ違います。

私の場合、請求月は7月でした(毎年7/10が引き落とし日)

7月請求の場合、請求締日は6/15

つまり、6/15までに解約手続きすれば次の年会費はかかりません。

もし解約する予定がある場合は、

ご自身の「年会費の請求月」を確認して、その請求の締日前に電話で解約手続きする

と知っておけば問題ないと思います。

解約前に支払残高がある場合はどうなるの?

支払い予定残高があったとしても解約は可能です。

ただし、支払い口座はそのまま残しておいてくださいとdカードゴールドデスクから言われました。

もし解約後にカード請求分がある場合には、郵送でカード利用明細が届きます(無料)

私の場合、解約は5/8でしたが、5/10引落分が残っていました。

そして5/10に最後の引落が終わり、5/16に封書で利用明細書が到着。

解約するとdカードのマイページにログインできないた確定の明細が届くようです。

カード決済や自動引落など実際の請求引落が翌月以降にズレている場合も多いですので、支払口座には必ず多めにお金を入金しておいた方が安心だと思います。

一般カードに切り替えなかった理由

dカードGOLDを解約しても年会費無料のdカード(一般カード)に切り替えることは可能です。

ただし、その場合はカード番号も変わってしまいます。

私は解約する時に一般カードは作りませんでした。

作らなかった理由は下記3つです。

  • 使わないクレカを持たないことにした
  • 使わないクレカを管理するのをやめた
  • 使わないクレカは不正利用された時に気づきにくい

dカードはもう決済で使う予定がないため、一般カードも作りませんでした。

使わないカードがもし不正利用被害にあった場合、その被害に気づきにくいことも心配です。

dカードは還元率の良いカードだけれど、

我が家の場合は他にもdポイントを貯める方法はあるのでdカードでdポイントを貯めることにはもうこだわらないことにしました。

解約後 何か困ったことはあった?

dカードGOLDを解約してから現在ちょうど10日が経過しました。

解約後に、私自身は困ったことは今の所何もありません。

携帯料金での還元率が10%→1%になってしまうけれど、私の回線はもともと毎月100ポイントしか付与されていないので100P→10Pに減るだけです。

解約を決めた数ヶ月前から既にdカードGOLDを使うのをやめていたこともあり、決済でも何も困っていません。

でも1つだけ、家族(夫)が困ったことが数日前にありました!

夫が「d Wi-Fi」が使えなくなった、と言ってきたのです。

d Wi-Fiは、dポイントクラブ会員が無料で利用できる公衆Wi-Fiサービスです。

※旧docomo Wi-Fi

切り替え登録は済んでいたのですが、夫の場合は今回の解約で急に使えなくなりました。

原因は、夫がdカードGOLD以外のdポイントカード番号を持っていなかったことでした。

dポイント番号は、物理的なdポイントカードやオンラインでも発行可能です。

夫の場合、dカードGOLDに付いているdポイントカード以外のdポイントカードを1枚も持っていなかったため、解約で「d Wi-Fi」が使えなくなったようです。

対応策として、オンラインでdポイントカードを発行することで「d Wi-Fi」が使えるようになりました。

これは予想外の解約後に困ったことでした。

夫はdポイントを特に貯めていないため(必要な時はd払いアプリを使っている)、普段からdカードを持ち歩くことはなかったのですが、こんなこともあるのだと思いました。

でもこれ以外は家族も何も困っていないです。

解約後の正直な感想

解約してからまだ10日しか経過していませんが、現在の正直な感想も書いておきます。

解約後の正直な感想は、

  • 管理するカードが減ってホッとした
  • 年会費が12,100円減ったことはけっこう大きいと思った
  • 解約前にあれだけ悩んだけれど、これで良かったと思った

今年はカードの見直しをして自分名義の2枚のカードの解約を実行しました(JCB一般カードとdカードゴールド)

dカードGOLDは利用歴が長かったこともあり、本当に「解約して大丈夫だろうか?」と解約前はかなり迷いました。

でも、思い切って解約してみたら管理するカードが減って楽になりました。

さらに、毎年7月に支払っていた年会費12,100円(家族カード1枚追加分を含む)の請求が来ないという事実は意外と大きいと思いました。

解約で一番懸念だったのは、dカードGOLDケータイ補償がなくなることでした。

でも、そこはもうこだわらないことにしたので大丈夫。

もし今使っているiPhoneが全損してしまった場合には、新しい機種に買い換えるチャンスと思うことにしました(笑)

ということで、年会費が浮いた分は次の機種変更に備えて貯金しておこうと思います。

今後dポイントはどうやって貯める?

dカードGOLDの一番良かった点は、dポイントが10%還元だったこと。

我が家はドコモ光も使っているので、毎月1000P以上が付与されていました。

dカードGOLDは解約したけれど、dポイントは現在も貯めています。

現在は「エポスポイント」をdポイントの代わりに貯めるようになりました。

ドコモ回線利用者の場合、エポスポイントをdポイントに等価交換することができます。

しかも、エポスゴールドの場合はポイントは無期限で貯められるメリットがあります。また年間100万円以上利用するとボーナスポイントとして1万ポイントが付与される特典もあります。

もちろんスーパーやドラッグストアなどでもdポイントは貯められるけれど、エポスポイントを貯めたほうが私の場合は効率的なので、今後はこの方法でポイントをキープ予定です。

dカードGOLD 使って良かったことは多かった

dカードGOLDを長く愛用していました。

今回思い切って解約したけれど、dカードGOLDはとても万能なカードだったと思います。

ドコモユーザーで、ファミリーグループを3人以上で組むことができれば最強のカードではないでしょうか。

私も利用限度額増枠に失敗しなければ現在も解約せずに使っていたと思います。

主婦の場合、やはり利用限度額の壁が大きく立ちふさがります。

キャッシュレス生活が進めば進むほど、主婦でも家計決済分で毎月かなりの金額をカード支払します。

コロナ禍で夫が在宅勤務に変わり、私が代わりに決済することが増えてからカードの見直しをしようと思いました。

年会費をゼロにすることが今回の見直し目的ではありませんでしたが、管理するカードが減ったことでかなりホッとしたのが事実です。

dカードGOLDは海外でも使えたので旅行でも活用できるカードでした。

ずっとお財布に入っていたけれど、とうとうお別れの時が来ました。

今まで本当にお世話になりました。

感謝してお別れしました。

まとめ

ドコモユーザーとして長年愛用してきたdカードGOLDを今月解約したことについて、まとめとして記事に書いてみました。

解約したた大きな理由は「我が家のライフスタイルが変化したこと」です。

長く使っていたカードだったので、解約する前にはいろいろ迷いました。

でも自分なりのカード見直し基準を明確にしてみるとdカードGOLDを私名義で持っていても今後メリットが大きくなることは難しいと思ったので解約に至りました。

解約しても何も困らずにドコモユーザーは続けています。

もし何か困ったことがあった時には今後のために追記したいと思います。

▼関連記事

2022年クレカの見直しを実行中♪解約するカードと残すカード、自分なりの判断基準は大切!
コロナ禍の生活でクレジットカードを使う目的や用途がかなり変わったため、2022年は思い切ってクレカの見直しをすることにしました。 昨年12月からじっくり検討をし始めて、やっと見直しを実行できました。 今回はクレカの見直し...
dカード GOLD 主婦の限度額はもう上がらない?クレカの見直し始めます!
ドコモユーザーの我が家は、私が本会員でdカード GOLDを契約し、夫と息子が家族カードを持っています。 もともと私がドコモ回線主契約だったこともあり、2013年にDCMXカードの一般カードからスタートしてdカード GOLDに切...
遂にセゾンクラッセ星6になりました♪主婦でも年会費無料でも「星6」は達成できる!
2022年がスタートしました。皆さんはどんな元旦を迎えられたでしょうか? 私は元旦早々とっても良いことがありました。 それは、セゾンクラッセで遂にクラスが「星6」になったことです! 星6になるまで使っていたセゾンカ...