【ふるさと納税】第65弾!愛知県小牧市 割烹料亭千賀監修おせち「おもいやり」三段重は3人家族にぴったり♪

明けましておめでとうございます。

今年のお正月もふるさと納税で頂いたおせちセットで新年を迎えました。

ふるさと納税、第65弾は、愛知県小牧市の割烹料亭千賀監修「おもいやり三段重」です。

(2019年分 10回目)

割烹料亭千賀のおせちセットは2016年に愛知県蒲郡市から頂いて美味しかった記憶があり、今回は小牧市にふるさと納税して届きました。

到着時の様子とおせちセットの中身などについてご紹介します。

割烹料亭千賀監修「おもいやり」三段重(3~4人前)

■お礼品名 65.割烹料亭千賀監修おせち「おもいやり」三段重(3~4人前) 

■寄付金額 30,000円

■ヤマト便(冷蔵)

■申込日 2019年10月3日

■到着日 2019年12月31日(日付指定)

■箱の大きさ 縦21cm×横21cm×高さ24cm(概算)

■監修 割烹料亭千賀

■実際に届いた内容

  • おせちセット(三段重)
  • お品書き
  • 祝箸 5膳
  • 風呂敷(ピンクの不織布)

申込み時に配達日の日付指定はできますが、時間指定はできませんので必ず受け取れる日付(我が家の場合は12/31)にしました。

実際に我が家に届いたのは、12/31の午後4時15分でした。

到着時間は分かりませんが、発送後にメールが届きヤマト荷物は追跡できるようになっているので安心です。

このおせちを監修している料亭千賀屋さんは愛知県蒲郡市にあります。

2016年には蒲郡市から同じおせちを頂いたことがあります

【ふるさと納税】愛知県蒲郡市おせち「おもいやり三段重」美味しかった中身詳細&到着時の注意点
2016年分ふるさと納税で初めて申込んだ「おせちセット」が12月30日午後に冷蔵便で到着しました。 おせち選びは悩みに悩んで、愛知県蒲郡市「割烹料亭千賀監修おもいやり三段重」 元旦の記事でも書いたように、華やかで品数が多...

現在、蒲郡市と小牧市、そして福岡県の八女市に最新おおせち工場があり、全国のおせちを作っているそうです(2019年10月27日の日経新聞全面広告に特集記事が大きく掲載されていました)

到着時の様子

おせちが届いたのは、12/31の午後4時15分。

指定日を12/31にしていました。

ヤマトの冷蔵便で到着。

白いダンボールに入っています。

おせちの箱にセットの内容も貼られています。

段ボール箱なので発泡スチロールの箱と違い、処理がとても簡単です。

開封すると、上部に保冷剤が入っていました。

保冷剤の下に、おせちの箱と祝箸。

ピンクの帯(ビニール)を持ち上げて箱から出します。

祝箸も桜色でとてもきれいです。

黒いお重は紙製です。ピンクのビニール帯の下がすぐお重。

それぞれの段には透明のラミネートが1枚ずつ敷かれていますので、お料理が多少ずれても汚れない工夫がされています(実際にお料理は全然ズレずに届きました)

無駄な梱包材が少ないのも良い所です。

おもいやり三段重 全36品の中身

お重の一番上はお品書きが載っています。

裏面が一の重〜三の重まで全36品のお品書きです。

これを見ながら食べるのも一つの楽しみです。

お重は

それぞれの段のメニューを簡単にご紹介します。

【一の重】

  • さつま金時
  • 酢ごぼう
  • 紅白結び餅
  • 栗きんとん
  • クルミ煮
  • 紅白祝袋
  • 祝い海老
  • 昆布巻
  • 祝高野豆腐
  • 数の子鼈甲漬
  • こはだ栗漬

【二の重】

  • 松前漬
  • 金箔黒豆
  • 真鱈子旨煮
  • 若桃甘露煮
  • カジキのスイートチリソース
  • 紅白なます
  • いくら醤油漬け
  • ままかり酢漬け柚風味
  • 紅鮭白醤油焼
  • こんにゃく旨煮
  • サーモンマリネ
  • 子持烏賊

【三の重】

  • 紅芋きんとん
  • 柚子くらげ
  • アーモンド田作り
  • 白花豆
  • 鶏の三色巻
  • 梅麩
  • 帆立明太
  • ごまさつま
  • 湯葉旨煮
  • 貝雲丹和え
  • 錦玉子
  • 柚子つくね

おせちの量と味

2回目の「おもいやり三段重」は2016年の時と比べても同じくらいのボリュームがありました。

お重に少し盛り上がるくらいの量がそれぞれ入っています。

我が家は3人家族(子供は成人している大学生)

元旦の朝は、大吟醸を飲みながらおせちとお雑煮を食べたのでで十分満足な量でした。

おせちは大人3人でも1回では食べきれない量だと思います。

この料亭千賀屋監修のおせちは、36品の味付けがとても工夫されていて飽きずに食べられます。

味付けは、少し濃いめです。

その分、それぞれ味の違いが分かるので、日本酒ともよく合うし、お雑煮とも相性良いです。

また甘い味付けのメニューも随所に入っていて、箸休めが多めで食べやすいです。

特別食べにくい食材も使っていないので、お子さんから大人まで年齢問わずに楽しめると思います。

冷蔵で届くおせち メリットと注意点

ふるさと納税で申込できるおせちには、「冷凍」と「冷蔵」があります。

我が家はこの数年、毎年ふるさと納税でおせちを頂いていて冷凍・冷蔵、両方試してみました。

その結果、我が家の場合は「冷蔵」のおせちが合っていると思います。

冷蔵おせちのメリット・注意点について、経験を元に感じているのは下記の点です。

冷蔵おせちのメリットは、

  • 冷凍と違って解凍する必要がない
  • どれくらいのボリュームで入っているのか開封後すぐ分かる
  • お正月用の食材買物の重複を避けられる
  • 年末にふるさと納税で他の冷凍品が届いても安心(冷凍庫は使わないため)

冷蔵おせちの注意点としては、

  • 到着日は指定できるが、到着時間まではわからない
  • 冷蔵庫のスペースはかなり必要になる

冷凍・冷蔵それぞれの良さと特徴を知っていれば、おせちをふるさと納税で申し込むのは面倒ではないと思います。

まとめ

12/31午後に届いて、今朝食べたばかりのふるさと納税で頂いたおせちセットについて詳細をご紹介しました。

3人家族にぴったりの量とボリュームの三段重、美味しく頂いた所です。

ふるさと納税でおせちセットは寄付金額は大きくなりますが、その分メリット多し。

おせち料理は作るのも買うのもかなりの出費です。

基本のおせちセットがふるさと納税で届けば、あとは欲しいものを買い足す程度になるので、お刺身やその他の食材に予算が回せたり、とてもお得にお正月を過ごさせて頂いています。

来年もまたふるさと納税でおせちセットを頼みたいと思っています。

今年もどうぞ宜しくお願いします。