【ふるさと納税】岡山白桃&北海道月形町メロンで贅沢3色シャーベット作り♪

2016-08 furusato012

7月にふるさと納税で届いたフルーツを使って、贅沢シャーベットを作りました♪

岡山県の「白桃」、月形メロン「北の女王」&「月雫」、フレッシュな完熟状態でもじっくり味合わせて頂きました。

ふるさと納税、第25弾は岡山県に寄附金納付しました♪ (2016年分 9回目)岡山県と言えば、桃太郎を最初にイメージする方...
ふるさと納税お礼品として7月に届いた北海道月形町のメロンセット家族でゆっくり味あわせて頂きました♪ふるさと納税 月形...

その時、少しずつ冷凍して残しておいたのです。

自宅でも滑らかな美味しいフルーツシャーベットが簡単に作れるんですよ。

簡単シャーベットの作り方、ご紹介しますね!

スポンサーリンク

ふるさと納税 岡山の大きな白桃で簡単シャーベット作り♪

シャーベットの作り方は、いろんなレシピがあると思います。

息子が入園前の小さい時にいろんな本のレシピでシャーベット作りを楽しみました。

それ以来ずっと作り続けているのは、とても簡単な分量のレシピ。

シロップを作る砂糖と水の量がだいたい合っていれば美味しく作れます。

どんなフルーツでも作れますが、桃・メロン・パイナップルが作りやすいと思います。

岡山県の白桃シャーベットを作る工程で詳しく画像載せますね。

1.シロップを作り、生のフルーツをカットしてジップロックコンテナで冷凍

①最初に、シロップを作って冷ましておきます。
(シロップの分量:桃2個に対しての目安)

小鍋で水1カップを温め、砂糖1/2カップを煮溶かす。

透明になったら火を止めて、冷ます。

今回は上白糖を使用。グラニュー糖でもOK)

②カットした白桃にレモン汁1個分をまぶしてから、シロップと一緒にジップロックコンテナで冷凍する(レモン汁は色止めと味の引き締め効果あり)

2016-08 momo14

<冷凍前>

↓  ↓  ↓  ↓

2016-08 furusato006

<冷凍後>

蓋付きの冷凍保存可能な保存袋や容器で冷凍します。

冷凍した後に、容器から取り出してカットし、フードプロセッサーにかけるので、冷凍した物が取り出しやすい容器がベスト。

私はジップロックコンテナを使っています。

2016-08 furusato001

白桃、北の女王、月雫の3つを別々に冷凍しました。

残しておいたフルーツの分量が若干違いますが、シロップは同じ量で作りました。

冷凍後の3つの違いはこちら↓

2016-08 furusato004

白桃は、すこしくすんだクリーム色。

月雫は青肉メロンだから、グリーンに。

北の女王は、果肉少なかったかな?鮮やかなオレンジ色。

2.冷凍した白桃&シロップをフードプロセッサーで滑らかに

2016-08 furusato007

ジップロックコンテナを逆さにして、揺すると簡単に中身が出てきます。

容器によっては、取り出すのが大変なのでご注意くださいね。

中身を取り出したら、少し小さめにカットする。

冷凍庫から出した直後より、10分ぐらい常温においた方がフードプロセッサーで作業しやすい。

2016-08 furusato008

うちのフードプロセッサーは「クイジナート」

もう10数年選手だから古いけど、まだまだ現役で活躍しています。

カットしたものを、凍ったままワークボールに入れる。

状態を見ながら(最初on&offで砕く感じ)、滑らかになるまで待ちます。

2016-08 furusato009

こんな風に、とっても滑らかなクリーム状の白桃シャーベットが完成♪

カットしてから2~3分で作れます。

2016-08 furusato011

口触りがとってもいいシャーベット☆

味は、格別です!!

だって、高級な岡山白桃ですから~♪

口の中で、白桃の香りと上品な甘みが再び蘇りました。

これは、売っていない味。

一度作ったら、忘れられない味ですよ。

ふるさと納税 月形メロン「北の女王」と「月雫」のシャーベットはグリーンとオレンジの2色♪

2016-08 furusato015

こちらの薄いグリーンは、青肉メロン「月雫」

完熟させてから冷凍したので、すごく甘いメロンの香りがします。

2016-08 furusato023

白桃と同じようにクイジナートで滑らかに。

キッチンの照明が明るすぎるので色が飛んでしまいましたが、実際はすごくきれいな淡いグリーン♪

2016-08 furusato017

「月雫」はフレッシュな時も「高級なメロンの味と香り」のする爽やかなメロン。

シャーベットにしても、その高級な香りとお味はさらにすっきり感が増し、味の雰囲気がより濃くなります。

完成度の高いメロンシャーベットですよ。

メロンも冷凍するときに、レモン汁加えてくださいね。

一緒に冷凍すると酸味が和らぎ、メロンの味を際立たせてくれる役割があります。

逆に、レモン汁を全く入れないと味がボケます。

白桃はレモン汁多め、メロンはレモン汁少なめでも、大丈夫。

赤肉「北の女王」でもシャーベット作りました♪

2016-08 furusato018

「北の女王」は残したメロンの分量が少なかったため、少し緩めのシャーベットになりました(シロップの分量は同じだったから)

2016-08 furusato019

オレンジ色が美しい「北の女王」は、シャーベットにしても色鮮やか☆

天然のお色です。

オレンジ色だけど、メロン味よ(*^_^*)

2016-08 furusato020

「北の女王」シャーベットは、すごく優しい味でした。

生で食べた時は、甘みが強く、オリジナリ感のある糖度が記憶に残っていますが、冷凍後はまろやかな甘みに変化。

シャーベットの香りは「月雫」の方がしっかり残っていました。

2つメロン、最後まで味くらべを楽しませて頂きました。

ふるさと納税 白桃&メロンの贅沢3色シャーベット♪

2016-08 furusato021

フードプロセッサーで滑らかにしたシャーベットは、そのまますぐ食べられます。

でも、再びジップロックコンテナで冷凍すると、後日またゆっくり味わう事ができます。

上の写真は、白桃シャーベットを家族で1回食べてしまった後なので、減った後容器を小さく変えました。

2016-08 furusato022

奥が、月形メロン「北の女王」と「月雫」

手前が、「岡山白桃」

それぞれ、味も香りも違います。

そして、3つとも、すごく美味しい!!

冷凍しておいて良かったです。

後のお楽しみとは、こんなお話でした。

2016-08 furusato012

それぞれの地方で、生産者の方が手塩にかけて育ててくださった極上の白桃とメロン。

生で食べるだけでなく、後日美味しいデザートに変身してくれました。

本当に贅沢なデザートですね。

岡山県と北海道、コラボな3色シャーベットを週末家族で食べました。

あと1回食べられそうです。
夏の余韻を感じつつ、秋のフルーツを早速ふるさと納税で申込しました(^o^)

季節限定のフルーツは、申込時期が限られているものが多いですから、気になるふるさと納税のお礼品は早めにチェックしてみてね☆

▼▼ふるさと納税で秋のフルーツ探しましょう♪▼▼

特例制度に対応!ふるさと納税

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする