コストコのフライパン買い換えました♪今度はT-fal「インジニオ・ネオIH」9点セットです

昨年の夏頃からずっと迷っていたフライパンや鍋の買い換え。

お正月休みもあちこち探しに出掛けたり、その後も迷って迷ってやっと昨日買いました!

1月2日は南大沢アウトレットへ。ストウブ福袋とフライパンを見るために、電車に乗って行ってきました!今年はフライパンと...

購入したのはティファール(T-fal)「インジニオ・ネオIH」9点セット♪

すぐ買い換えなかったのには理由があったのです。

そんなフライパン買い換え話、書いてみますね。

スポンサーリンク

ティファール(T-fal)インジニオ・ネオIHセレナーデ・エクセレンス セット9を買いました

【インジニオ・ネオIHセレナーデ・エクセレンス セット9】

2016年モデルのガス・IHを含む全ての電源で使えるタイプ。

フライパンと鍋が合計4個入っているセットです。

▼これと同じ商品です▼

我が家はガスですが、卓上IHクッキングヒーターでも使いたかったからこのシリーズにしてみました。

このシリーズに決めるまでには、すごく時間がかかったのです。

買い換えの悩みに関しては後半に書きます。

まずは、セット内容の詳細と、購入価格について。

「インジニオ・ネオIHセレナーデ・エクセレンス」取っ手がもう1個プレゼントで付いてきました♪

購入したのは、シマホの実店舗。

<インジニオ・ネオIHセレナーデ・エクセレンス セット9の内容>

①フライパン 26㎝

②フライパン 22㎝

③ソースパン 20㎝

④ソースパン 16㎝

⑤バタフライガラス蓋 20㎝

⑥バタフライガラス蓋 16㎝

⑦シールリッド 20㎝

⑧シールリッド 16㎝

⑨専用取っ手 1本

⑩プレゼントの取っ手1本←これはシマホオリジナルセット)

実はこのセットは元旦の目玉商品として売られていたものと同じ価格&セット内容。

元旦にもシマホに見に行き、決断できなくてもう一度行ったけど決断できず。昨日の新聞折り込みチラシに10台限定を見つけて、昨日3回目にやっと買ったのです。

決めかねていた理由は3つ、

①同じシリーズのステンレスタイプのモデルも好みで迷ったこと。

②ティファールはフライパンサイズがセットによって違うこと。

③Amazonポイントかdポイント(1月末期限分)を使いたかったこと。

ここ2ヶ月は毎日のようにネットでも価格チェック。

分かったのは、ネットでも実店舗でもティファールセットの価格はかなり変動すること。そして取っ手は2本あった方が便利で、店舗によってはおまけで1本付いてくる場合があること。

その両方をじっくり考えて、今回はシマホの取っ手2本付きのセットを買いました。

購入時価格 9980円税込(セット9に取っ手1本プレゼント)

この価格で取っ手がもう1本付き。これならやっぱり買いだよね?と思い直して昨日買いに行ったのです(^^;)

シマホで売っていたこのティファールセットの箱は、とってもキレイ♪

プラスチック梱包テープが2重にされていて盗難防止ロックまで取り付けてあったから、コストコのように誰かが中身を開けて勝手に見ることができる状態ではないです。清潔感があっていいですね。

鍋とフライパンはキズ防止に段ボール板が1枚ずつ敷いてありました。

箱の中を全部出してみたところ。

ちゃんと取っ手が2本入っていました(^_^)v

ビニール梱包を外して、

ちょっと写真が白飛びしちゃっていますが、これで全部(見えにくいけれどシールリッドも2枚あります)

取っ手2本は、少しデザインが違いました。

光沢ある方がたぶんオリジナルのセット内容だと思われます。

マッドタイプの取っ手がプレゼントの1本かな。

どちらもほとんど同じ形でしたよ。

プレゼント用の1本も箱の中に入っていました。外箱には特に取っ手がもう1本プレゼントではいっているとは書いてありません。

T-falの取っ手は別売で買うと3000円近くしますから、改めて考えてもお得なセットだったのですよね。

ダイニングで写真を撮ったらブルーが明るく見えていますが、実際はもう少し落ち着いたブルーです。

キッチンへ移動して、ガス台に置いてみました。

T-fal「インジニオ・ネオIH・セレナーデ」に決めた理由と最後まで迷ったステンレスシリーズ

キッチンのライトの方がいいかも。実物はこんなブルーです。取っ手の質感も違いがよく見えますね。

今回フライパンを買い換えるに当たって、希望の条件がありました。

①取っ手が取れてオーブンに入れられる

②全てのフライパンと鍋をオーブンで使いたい(できればパンやケーキにも使いたい)

③コンパクトに収納できて、あまり重くない

今まで使っていた多重構造の鍋は確かに優秀で無水調理もできるのですがとても重いのです。オーブンにも入れられないこともちょっと難点。息子の成長とともに料理を作る回数と量が増え、ササッと作ってパパッと盛り付けられるような、頻繁に使うオーブン料理にも兼ねられる鍋とフライパンがいいな、と思うようになりました。

T-falは以前セットで使った事があり耐久性が悪いのは承知の上。

あと1年ちょっと、息子が高校卒業するまでのハードなご飯作りの期間だけでも助けてもらえたら十分!と思うことにして、今回は高価な鍋ではなく手軽に揃えられるT-falセットに戻ってみました♪

左が26㎝フライパン、右が22㎝フライパン

ガスコンロ上でフライパン2個並べてもぶつからないから大丈夫。

コストコの3個セットは大と中を並べておくとぶつかりました(^^;)

この22㎝フライパンが欲しかったのに全てのT-falセットは入っている訳でないのです!

ステンレスのセット6には入っているけれど、ソースパンは1個しかなく、セット9では22㎝フライパンはなく24㎝の大きなソテーパンになってしまうのです。

セット6とセット9の違いを何度も比較しました(>_<)

▼インジニオ・ネオ ステンレス・エクセレンス セット6 ▼

▼インジニオ・ネオ ステンレス・エクセレンス セット9 ▼

22㎝フライパン単品追加買いしたくても、売ってない!これには少しビックリ。

我が家はたぶん26㎝より22㎝の方が出番が多いと思ったため、ステンレスシリーズはこの点で断念。

ステンレスシリーズはソースパンもステンレスなので内側のコーティングはないです。私はどの鍋もオーブン調理にも使いたく、パンやケーキも兼ねて使えるものを探していたため、これもセレナーデにした理由です(購入したシマホ店舗には色違いの「ルビー」も売っていましたが値段は12800円、取っ手プレゼントは無しでした)

心配だった取っ手のつき具合は、フライパンは一切ぐらつかず揺すっても音がしません。

ソースパンは丸いカーブが小さいから、振ると少しカタカタしますがしっかり固定されている感覚はあるから大丈夫そうです。専用ガラス蓋は想像より重かったです。持ち手は重ねると自然にフラットな状態になります。何もしないと上の写真のように蝶の羽のような形。

左がソースパン20㎝、右がフライパン22㎝。

この2つは底面の大きさが似ています。ソースはねしそうな炒め物はソースパンで代用できそう。

コーティングの模様が少し違いますね。

フライパンの方が底が厚めです。

新しいT-falインジニオ・ネオIHと今まで使っていた鍋&フライパンの比較

今までは多重構造(7層と5層)の重いステンレス鍋を使っていました。

どれも15年以上使っています。性能は落ちず高かったけれどすごくいい鍋です。

でも、子供の成長と共に作る料理の量も変わり、使いにくい点もあれこれ。

最初は、ソースパン16㎝とチェンジする16㎝片手鍋。

この片手鍋は上部は16㎝ですが、ストレートな形じゃないから容量が少ないです。お味噌汁を多めに作るようになったらちょっと小さい。それに新しいガスコンロに換えてから五徳の形が変わり、小さすぎてガタつく事があり、それに取っ手が長すぎて他の鍋とぶつかる!

T-falなら取っ手を付けずに調理もできるし、重ねて収納できるからコンパクト。

ソースパンはストンと底までストレート型。

次は、ソースパン22㎝とチェンジする20㎝両手鍋。

深さも大きさも良く似ています。もともと煮込み用にかった20㎝鍋ですが最近は炒め物・油でもの・揚げ物と頻繁に使います。

ですが、使用頻度が上がれば上がるほど、両手鍋であることが悔やまれる!

この鍋は重いのです。だからササッと麺を茹でて片手で持ち上げる事ができません(>_<)本来は片手で持つ鍋ではないから当然ではありますが、、。しかし我が家にはこの大きさの鍋が他に無いのです。使えば使うほど重さと共に、この持ち手の四角い形が片手で持つと痛くて。

T-falの20㎝ソースパンにもお水をたっぷりいれてハンドル付けて持ち上げてみたら、これが持ちやすい!これなら片手でも大丈夫♪

次は、フライパン26㎝とチェンジする25.5㎝コストコフライパン。

もともと3個セットで買ったコストコのフライパン。

お弁当作り&料理に、毎日酷使しているフライパン。最近、炒めると表面にくっついてしまうように、、。油を多めに入れてなんとか誤魔...

過去記事にも書いたように、やっぱり我が家にはフライパンの3個セットは合いませんでした。

特にコストコの1番大きなフライパンは、大きすぎてガスコンロの上で他の鍋とぶつかってしまうのです。新しいガスコンロになってからぶつかる機会が増えて、使う頻度がますます減りました。

コストコの20㎝フライパンは1番よく使いました。だから2年経たずにコーティングがダメになり、昨年大と小フライパンは先に処分しました。その後の数ヶ月、26㎝フライパン1個でしのいでいたものの、コーティングは剥がれ、何を作るにもくっついて料理しにくい!

遂に持ち手がグラつき始めたので、いよいよ買い替え時となりました。

コストコのフライパンとT-falの新しいフライパンとの違い

T-falの26㎝はとコストコの25.5㎝は、形が似ています。高さも同じくらいですが、縁の上部の形がT-falの方が少し内側に向く構造のため、飛び散りが少なそうです。

コストコのフライパンは既にコーティングがハゲハゲのため、単純に比較できませんが、1番の違いは底の厚みと表面加工。

T-falにはガス火専用のセットもあります。インジニオネオIHとガス用のフライパンのコーティングは全然違います。IH対応の方が表面加工が固くしっかりしています。ガス用はもっとつるっとした感じの加工。何度も店舗で見比べたから、見れば見るほど違うな、、と思いました。

我が家はガスコンロではあるものの、フライパンをオーブン調理用のトレーとしても使いたかったから底が平らで厚めのIH用の方がいいと思いました。熱効率の点での差は分かりません。ただし、昨夜ソースパン20㎝でけんちん汁をたっぷり作ってみた時に、お湯が沸くのが7層鍋よりずっと早かったです。底が平らだから五徳の上でも安定。新しいお鍋で料理すると最初失敗するかも?と思っていたのにそんな心配いりませんでした♪

今朝もお弁当作りに、ソースパン16㎝でゆで卵、フライパン22㎝で豚肉醤油麹炒めを作ってみたところ、問題無くいつも通りに作れましたよ。

ゆで卵はいつも3分加熱+10分放置で半熟玉子にしていました。T-falは多重構造ステンレス鍋ではないからと思って5分加熱+10分放置にしたら、半熟ではなく固ゆでになってしまったから(^^;)予想以上に保温力が高いことが分かりました。

次回は今までと同じで3分加熱で作れそう。

T-falフライパンに買い換えたら収納がコンパクトになりました♪

もう早速買った昨日から、鍋とフライパンを全部入れ替えて、新体制で料理しています。

我が家はビルトインガスオーブンのため、鍋は全部キッチン流し下スライド引出しに収納しています。

頻繁に使う鍋やフライパンは上段に。今までは上の写真で紹介した片手鍋と両手鍋、そしてコストコフライパンがこの場所に入っていました。お鍋は重ねられたけど、フライパンは平置きで、ビタクラフト24㎝深鍋の蓋をフライパンの蓋代わりに使っていて、それを一緒に重ねて置いてありました。あとは、柳宗理のボウルセットと白いプラスチックのザルボウルセット(一緒に写すの忘れました)そして、まな板(赤いまな板は以前ご紹介したカットバリア

新しいT-falを入れ替えたら、スペースがこんなに空いてしまいました!

底に薄いフキンを敷いたからスライド引出しを開けてもグラグラしません。

この後、フライパン22㎝にビタクラフト24㎝の蓋がぴったりだと分かり、ボウルセットの下に蓋を逆さにしておきました。

まだ使い始めて1日しか経っていないし、限られてたお料理しか作っていないものの、一気に鍋とフライパンをチェンジ下にも関わらず、とっても快適です♪

あー、悩んで迷ってから買って良かった。

例えコーティングが長持ちしなくても、この快適感が味わえただけで満足かも☆

フライパンもくっつかないし、毎日ストレスだったことが解消しました。

オーブン料理にもどんどん使いたいです。

これからはこのT-falセットにお弁当作りも食事作りも助けてもらいましょう。

パンやケーキにも使ってみたいです。近いうちに試して記事書きますね。

今回は長い記事になってしまいましたが、ずっと買い換えを悩んでいた問題だったので一気に書いてしまいました(^^;)

私も買い換えに当たっては多くのブログを拝見させてもらい、購入時にとても参考になりました。取っ手が2本あった方がいいことなど、使っている方の感想はすごく役に立ちました。

お鍋やフライパンの買い換えを検討している方は、是非たくさん情報収集してみてくださいね。値段も1ヶ月の中でもかなり変動があります。

まずは、何を買い換えたいか、どうしてそれに買い換えたいか、自分で答えがスラスラ出てきたらきっと買い換え時だと思います。

年末年始の特価は逃しても、3月の期末にはまたお得なセットも多く出てきそうです。

こまめにチェック、これが1番大切ですね☆

▼T-falのフライパンを探してみよう♪▼

★AmazonT-falフライパン
★楽天T-falフライパン

スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする