シャープの国産マスク、新しい「抗菌タイプ」が気に入って2回目をリピート購入♪

スポンサーリンク

シャープの国産不織布マスクは着け心地が気に入って現在も利用しています。

今年の6月に「抗菌タイプ」のマスクが新発売になりました。

9月に当選したので購入して使ってみたら標準タイプよりも更に快適さが改善!

最近は家族もこのマスクを使うようになり、減りも早くなったので11月に再び当選して2回目を購入したところです。

シャープマスク「抗菌タイプ」の構造、「標準タイプ」との違いもいくつかあったので比較しながらご紹介します。

スポンサーリンク

シャープ国産不織布マスク「抗菌タイプ」価格と割引額

■国産不織布マスク 抗菌タイプ(ふつうサイズ)(50枚セット)

■商品番号 MA-2050

■価格:2,860円税込 (※2箱以上で送料無料)

■感染対策サポート割引

  • 2021年9月購入時 ▲300円(税込)
  • 2021年11月購入時 ▲572円(税込)※10%

■購入総額額(2箱ずつ購入)送料無料・割引後

  • 2021年9月購入時  5,420円(税込)
  • 2021年11月購入時  5,148円(税込)

▼詳細は「シャープマスク抽選販売ページ」でご確認ください

マスクの抽選販売に関するお知らせ:株式会社SHARP COCORO LIFE
シャープ株式会社で生産いたしますマスクの販売に関する情報をお知らせします。

当選メールはいつものように届きました。

当選すると、抗菌タイプと標準タイプから選択することができます。

9月と11月に2箱ずつ、両方とも抗菌タイプを購入しました。

購入方法は以前と同じです。

現在は、感染対策サポート割引額が少しずつ増えています。11月は2箱以上で10%割引になっていました。

当初の頃よりずっと継続して購入しやすく改善されているようです。

シャープのマスクは高いですが、国産でとても快適な構造で気に入って使っています。

▼これが9月購入時の画面

▼これが11月購入時の画面

基本的な形や大きさは「標準タイプ」と同じです。

抗菌タイプは、マスクの表面に銀イオン(Ag+)の抗菌加工がしてあり細菌の増殖を抑制する仕様になっています。

到着時の様子

9月当選分が届いた時の様子です。

いつものようにダンボールに入って宅配便で届きました。

箱の中には、マスク2箱と納品明細書。梱包材などは一切入っていないから片付けも簡単。

初めて届いた抗菌タイプです。

箱のデザインや色合いは「標準タイプ」と似ていますが抗菌マークが付いています。

見た目で一番違うのは、箱の開封方法が変わっていたこと。

以前は銀色の密閉シールを剥がしてから開封する構造でしたが、抗菌タイプの箱には破線があって開封する構造になっていました。

早速1枚出してみたら、「あれ?取り出しやすくなってる!」と思いました。

標準タイプのパッケージと比べてみたら構造の改善点も分かりました。この記事後半で画像比較を掲載していますのでご覧ください。

1箱は50枚入り、25枚ずつパッキングされています。

とっても柔らかくてふんわりした軽いマスクだから、箱は意外と軽いです。

抗菌マスクの構造

抗菌タイプのマスクを1枚取り出して構造をよく見てみました。

表面に抗菌加工がされているマスク。でも手触りは今までの標準タイプと同じような感じで違和感はありません。表面も滑らかでふんわりしています。

装着時に左下部分になる「SHARP」マークの横に抗菌マークも新しく追加されました。

画像でアップにすると大きく見えるかもしれませんが、この部分は装着時にはちょうど顎の下の部分になるのでそれほど目立ちません。

▼裏面の様子

耳掛け紐もふわふわでいつも通り。

見た目は普通サイズと同じですが、マスクを着けて一日過ごしてみたら違いがよく分かりました。

快適さは「抗菌タイプ」の方がずっと良かったです。

標準タイプも息が苦しくない着け心地が良いマスク。でも、装着時のフィット感は「抗菌タイプ」の方が上です。

箱のデザインや見た目は似ていても、シャープのマスクはどんどん改善されていると思いました。

ずっとシャープのマスクを使っているのでその改善点が実感できました。

抗菌タイプと標準タイプ 3つの違い

今まで購入していた「標準タイプ」と新しく購入した「抗菌タイプ」を比較してみました。

※標準タイプは使用済みで残り少なくなっている状態な点はご了承ください

2つのマスクは箱の大きさも、マスクのサイズも同じです(国産不織布マスク)

マスクの表面に「抗菌コート」加工がしてあるのが「抗菌タイプ」になります。

今まで標準タイプをずっと愛用してきた立場から、抗菌タイプを使い始めて分かった違い3点について比較画像でご紹介します。

2ヶ月使用してみて感じている3つの違いは以下です。

比較①箱が開閉しやすくなった(開封方法の変化)

(左)抗菌タイプ   (右)標準タイプ

2つの箱を並べてみると、開封方法が変わったことが分かります。

標準タイプは、銀色の密閉シールを剥がして蓋を開ける構造でした。

抗菌タイプは、シールは無しで破線をカットして開封する構造。

(左)抗菌タイプ   (右)標準タイプ

実際に使ってみるとこの開封方法の違いは、マスクを取り出す時の使いやすさに大きく影響していることがわかりました。

抗菌タイプの箱の方がマスクを取り出しやすく、箱も閉めやすいです。

比較②マスクの構造(縫い目の細かさ)

(左)抗菌タイプ   (右)標準タイプ

マスクを1枚ずつ並べて比較してみました。

大きさや折り目などは同じです。抗菌タイプには抗菌マークが付いています。

ぱっと見ただけではマスク構造の違いはわからないかも。でもよく見たらここにも大きな違いがありました。

そしてこの違いが装着時の快適さアップに繋がっています。

(左)抗菌タイプ   (右)標準タイプ

構造の違いは縫い目(ステッチ)部分の細かさです。

標準タイプは2列の大きめステッチ。紐の接着部分も大きめ。

一方、抗菌タイプは3列で細かいステッチ。紐の接着部分も少し小さめで細かい。

(左)抗菌タイプ   (右)標準タイプ

裏側を比較すると、その縫い目(ステッチ)の細かさが肌当たりの快適さに大きく関係していることが分かります。

(左)標準タイプ   (右)抗菌タイプ

抗菌タイプは着けると標準タイプより肌にフィットする感じがあります。

どちらも軽くて快適なマスクなのですが、一度抗菌タイプを使ってしまうともう標準タイプには戻れなくなります。

我が家の息子(大学生)はマスク生活になってからニキビが悪化して皮膚科通いをしています。今まではコストコで買ったマスクを使っていたのですがシャープのマスクを使うようになってからニキビの出来具合が違うと言っています。

今まで私が終日外出の時だけしか使っていなかったけれど(←値段が高いので)、現在は息子も使うようになって減りが早くなり11月当選分もすぐ購入しました。

(上)抗菌タイプ   (下)標準タイプ

もしマスクの肌荒れやニキビで悩んでいるご家族がいれば、一度試してみると違いが分かると思います。

比較③1枚ずつの取り出しやすさ

(左)抗菌タイプ   (右)標準タイプ

どちらのマスクも1箱は50枚入り、25枚入りのパッケージが2個入っています。

ビニールパッケージの上部にある破線をカットしするとマスクが1枚ずつ取り出せます。

このビニールパッケージの底には厚紙が入っていて、柔らかいシャープのマスクを型崩れから守っています。

でも、標準タイプのパッケージは1枚ずつ取り出す時にこの厚紙に耳紐がよく引っかかって取り出しにくかったのです。

今回抗菌タイプを開封してマスクを1枚取り出した時に「あれ?取り出しやすくなってる!」と思いました。

あとでこの底の部分を比較してよく見てみたら、厚紙の形が少し変わっていました!

(左)抗菌タイプ   (右)標準タイプ

標準タイプは厚紙の角がシャープで、抗菌タイプはカーブしています。

そして、抗菌タイプは底のコの字に凹んでいる部分に僅かな出っ張りが新たに出来ています。

この出っ張りの部分が1枚ずつの取り出し易さにどう影響しているのかは不明です。

でも厚紙の形が少し変わったことでマスクの取り出し易さは全然違いました。

標準タイプの箱は1枚ずつ取り出して蓋をする時に両手を使う必要があったけれど、抗菌タイプは片手で出来ます。

外出時は急いでいますし、これは大きな改善点だと思いました。

シャープの抗菌マスク こんな人におすすめ

シャープのマスクは国内のクリーンルームで丁寧に作られている国産不織布マスクです。

値段は高いけれど、一度使うと分かる質の高さと快適感。

標準タイプのマスクと抗菌タイプのマスクの価格差は、1箱当たり110円(税込)※定価の場合

抗菌タイプは基本的に普標準タイプと大きさなどは同じですが、2つを使い比べてみると先程書いたように大きな違いが3つあります。

もし、これから初めて購入する場合は「抗菌タイプ」をおすすめしたいです。

両方使ってみると、抗菌タイプの方がより改善されて快適さがアップしているからです。

表面の抗菌加工がどれほど良いかは、実は私はあまり実感はできていないので抗菌機能だけでは推せません。

でも、快適感と優しいフィット感は抗菌タイプが断然上だと思います。

また、うちの家族のようにマスク生活での肌荒れやニキビに悩んでいる人にも「抗菌タイプ」をおすすめします。

本当に世の中にはいろんなマスクが売っています。でも見た目や値段だけで毎日何時間も使うマスクを選んでしまうと肌や呼吸にも今後影響は出てくるはず。

マスクで息がしづらい、イライラする、マスクでの肌荒れに困っている。そういう場合には一度シャープのマスクを使ってみて欲しいです。

言葉では伝わりにくいけれど、この軽さと快適感は使ってみて初めて分かると思いますので。

まとめ

6月に新発売されたシャープマスク「抗菌タイプ」を購入して使ってみたら快適で、2回目も購入したことについて今まで使っていた標準タイプのマスクと比較しながらご紹介しました。

シャープのマスクは確かに一般的なマスクと値段だけで比べてしまうと高いです。

でも、快適さは一度使うとすぐ分かります。

今まで何度も購入していると、シャープのマスクはどんどん改良されていることが実感できています。

最初の頃のマスクと現在のマスクはかなり違いますよ。

みなさまも機会があったら新しい「抗菌タイプ」を試してみてくださいね。

▼関連記事

当選2回目も買ってみた「シャープのマスク」は改良されて以前よりさらに快適になっていた!
昨年1回だけ当選した時に購入したシャープのマスクは、息がしやすくて呼吸がラクで快適なマスクでした。 今年1月に2回目の当選メールが届いたので再び買ってみました。 2回目は2箱同時購入の場合は送料無料になっていて1回目の時...
忘れた頃に当選したけど買って良かった「シャープのマスク」普通のマスクとの違いはここ!(コストコのマスクと比較あり)
今年4月に応募してから一度も当選したことがなかったシャープのマスク。 すっかり忘れていたけれど、10月(第24回)で初当選。 現在マスクはどこでも買えるようになり、当選メールが届いても正直なところそれほど嬉しくはなかった...