カルディ「アヒージョシーズニング」でタコの簡単アヒージョ作り。これは技あり調味料!

カルディで買った【アヒージョシーズニング】

どんな味なのかずっと気になっていました。

材料が揃ったから、作ってみましたよ!

人生初の「アヒージョ」作りです。

カルディのアヒージョシーズニング

2014-04-29 ahijyo1

まずは、どんな商品かパッケージ裏面をチェック。

2014-05-06 ahijo2

カルディの【アヒージョシーズニング】は2袋入り。

ふりかけより小さい袋。コショウみたいな粉。

一袋で、1回分。

用意するのは、具材350gとオリーブオイル200cc。

作り方は、読んでみると、意外と簡単ですね。

パッケージには美味しそうなエビとマッシュルームの写真(具材はお好みの物で)

コストコで買った大きな蒸しダコと肉厚しいたけ、オリーブオイルもコストコの大瓶を使ってみましょう。

という訳で、

タコのアヒージョ 作り方

「タコのアヒージョ」作りに初チャレンジしてみました。

2014-05-05 ahijyo3

今回は、コストコで買った大きな蒸しダコと、魚沼産の肉厚しいたけを使います。

コストコの大きな蒸しタコの足1本を適当にぶつ切り、大きな肉厚しいたけ5個を、それぞれ4等分。

あとは、アヒージョシーズニングの作り方の通りで、全ての材料混ぜて10分煮ました。

オリーブオイルがぐつぐつ言いますが、これはオリーブオイルが沸騰しているのではなく具材が加熱されて水分が出ている為だと思われます。

煙が出るほどは加熱しないので大丈夫です。

アヒージョの味

タコのアヒージョが完成しました。

アヒージョって、なんとなく厚めの素朴な陶器に入っているイメージがあるので、盛り付けはチーズフォンデュ用の陶器に入れてみました。

2014-05-06 ahijo4

アヒージョには、コストコで買ったブラックオリーブを添えて。

出来立てを味見。

アンチョビーに似た風味のしっかりした塩味があって、オリーブオイルに具材の旨みが一体化していて、とっても美味しい。

たった10分煮ただけとは思えない、この旨みと味は自分では出せないと思いました。

アヒージョシーズニング、これは使えそうです。

この日の夕食メインは、

「カジキのタイム風味焼き、青梗菜ソテー添え」

(どちらもコストコのガーリックオイルで焼いただけ)

2014-05-06 ahijo5

旨みと味がしっかりあるタコのアヒージョをカジキに乗せても美味しかったです。

アヒージョ 残ったオイルの使い道

そして、このアヒージョシーズニングは、これだけでは終わらないのです。

具材を食べてると、旨みたっぷりのオリーブオイルが残ります。

これが、更に別の料理に使えるです!まさに「技あり」の調味料。

残ったオイルも別の料理で使いました。

【追記】
☆残ったオイルの活用法⇒こちらに