【カルディ】オイルサーディン缶とカリビアンライムですぐ作れる!爽やか簡単パスタ☆

2014-06-01 kaldi1

カルディで買った【オイルサーディン缶】と【カリビアンライム】を使った超簡単パスタを作りました。

オイルサーディンもライムジュースもストックできる食材なので、買い置きがあればすぐ作れます。

オイルサーディン缶はストックしておくと便利

2014-06-01 kaldi2

オイルサーディン缶は、一缶あると本当に便利な缶詰です。

お値段も安くて、小さい缶だから買い置きしていても邪魔になりません。

そのまま食べても良し、食材として使っても良し、栄養満点のイワシ缶詰。

カルディで買っているこのオイルサーディン缶は、箱の裏面に材料が書いてあります。

2014-06-01 kaldi4

材料は、イワシ、オリーブオイル、塩。

缶を開封すると

2014-06-01 kaldi3

オリーブオイルに浸された小さいイワシがきれいに並んでいます。

カルディのこのオイルサーディン缶は塩分が少なくて私は好きな味です。

オイルサーディン缶は何種類か買ってみると商品によって塩分が違うので、好みの缶詰を探してみてください。

オリーブオイルで漬けてあるせいか、イワシ独特の臭みがなくて、美味しいです。

缶を開けただけでも食べられるし、ソテーしておろしポン酢をかけるのも◎(ネギと醤油でシンプルなのも美味しい)

カリビアンライム(濃縮還元ライムジュース)

カリビアンライムは、海外のお料理番組を見てから買うようになったライムジュースです。

レモンより酸味がまろやかで、香りが爽やか。

ドレッシングのビネガー代わりに使ったり、焼き魚にかけたり、このカリビアンライムは冷蔵庫に常備しております。

カリビアンライムはボトル入りの濃縮還元ライムジュース。

2014-06-01 kaldi5

プラスチックのボトル上部に開閉蓋が付いてます。

蓋はパチッとしっかり閉まるから液だれの心配ない。

このボトルはギュッと押すことができるから、出したい分量を絞る感じで出せるようになってます。

2014-06-01 kaldi6

レモンとは違った爽やかさのあるカリビアンライム。

生のライムをわざわざ買いに行かなくても、濃縮還元ライムジュースでもレモンとは違った味わいに変化するのでおすすめです。

オイルサーディンとライムのパスタ 材料と作り方

<材料>

  • オイルサーディン缶
  • パスタ
  • 玉ねぎ
  • にんにく
  • 青しそ(小ねぎでも)
  • プチトマト(なくても大丈夫)
  • 鷹の爪
  • 塩コショウ
  • オリーブオイル
  • ライムジュース

 

2014-06-01 kaldi7

まずは、オリーブオイルでにんにくと鷹の爪を炒めて香りを出し、

玉ねぎ(薄切り)を加えて炒めます。

そこへ、オイルサーディンを入れてさっと炒めます。

 

イワシの形を残したかったからそっと炒めましたが、炒めて崩れても美味しいですから、お好みで。

オイルサーディン缶のオリーブオイルだけで炒めても大丈夫ですよ。

この日は、缶に残ったオイルも全部入れました。

 

あとは、パスタをゆでて、フライパンの中で混ぜるだけ。

塩コショウは味をみながらね。

お皿に移して、青しそとプチトマトを散らして完成!

仕上げにカリビランライムをたっぷりと

食べる時にカリビアンライムをたっぷりかけます(←これポイント)

たくさんオリーブオイルを使っているのに、さっぱりした味に変化します。

カリビアンライムは爽やかな酸味だから、とっても良く合うのです。

2014-06-01 kaldi8

本当に、あっという間にできるパスタ。玉ねぎとプチトマトはなくても全然平気です。

シソが無かったら青ネギや小ネギを乗せて。薬味があった方が味が引き締まります。

 

ライムジュースの代わりにレモン果汁でも大丈夫。

鷹の爪は入れた方が味のアクセントになります。

まとめ

買い置き食材だけでも、なんとかなるメニューがいくつかあると、忙しい時も気分的にちょっと安心できます。

買物に行けない時には、重宝する買い置きのストック食材だけでも簡単な料理はできます。

カルディは少量からいろんなストック食材が売っているので、缶詰や瓶詰めなどをいくつかストックしてあると忙しい時には本当に助かります。