2022年版 JCBプラチナでプライオリティ・パス♪申込&更新方法・日数・有効期限・注意する点

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※各記事にはプロモーションが含まれています

JCBプラチナの特典「プライオリティ・パス」、今年2回目の更新手続きをしました(前回の更新は2020年

今のところ海外旅行の予定は立てていませんが、コロナ禍の海外渡航も以前よりハードルが低くなってきたので「プライオリティ・パス」も更新しておくことにしました。

この記事では、JCBプラチナ「プライオリティ・パス」の申込&更新方法・届くまでの日数・有効期限・注意する点についてご紹介します。

スポンサーリンク

JCBプラチナ特典プライオリティパスはプレステージ会員(無料)

JCBプラチナはJCBオリジナルシリーズのクレジットカード。

年会費は27500円(税込)と少し高いけれど、国内外での保険や補償がとても手厚く、特典やサービスも充実しているコスパの良いプラチナカードです。

JCBオリジナルシリーズ

家族カードは1枚無料。そして本会員と同様の補償が受けられます。私も家族カードを使っています。

今年10/1から新たに「JCBスマートフォン保険」特典も追加され年間5万円までの補償が付帯されるようになりました。

▶︎JCBスマートフォン保険

このJCBプラチナにはいろんな特典があるのですが、

世界の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」のプレステージ会員が無料で利用できる特典もあります。

本会員のみの特典ではありますが、利用回数制限のないプレステージ会員で同伴者料金も2200円(税込)と格安でで利用可能。

我が家はまだ1回しか利用したことがないですが、海外のプライオリティパスが使えるラウンジは食事だけでなくシャワーも利用できる所が多いので、ラウンジが使えるのは安心感があると思いました。

▼ベトナム・ハノイの空港ラウンジで使った時

プライオリティ・パス♪ハノイ・ノイバイ国際空港 SONG HONG BUSINESS LOUNGE
ハノイから帰国する時に少し早めに空港に到着したので、プライオリティ・パスを使ってハノイ・ノイバイ国際空港にある「SONGHONGBUSINESSLOUNGE」へ少し寄ってみました。JCBプラチナで作ったプライオリティ・パスを実際に使ってみた...

国内で利用できる場所は少ないけれど、海外旅行の際にはとても役立つパスです。

基本の申込方法(新規・更新)

JCBプラチナでプライオリティパスは申込制です。

プライオリティパスの有効期限は2年間。

有効期限は自動更新はされませんので、2年ごとに申込手続きをする必要があります。

基本の手続き方法は、

  1. 「プライオリティ・パス登録申込書」に必要事項を記入して返信する(ポスト投函)
  2. 約2週間ほどでプライオリティパスが自宅に届く

新規も更新の場合も「プライオリティ・パス登録申込書」に必要事項を記入してポスト投函すると、登録約2週間ほどで自宅にプライオリティパスが届きます。

「プライオリティ・パス登録申込書」は、

【新規申込の場合】新規に申し込む時はMyJCBから「登録申込書」を取り寄せる

【更新の場合】期限到来前にJCBからお知らせの封書が届く(登録申込書が同封されている)

新規の場合 MyJCBから

新規にプライオリティパスを申込場合はMyJCBにログインして申込書を請求します。

手順は下記です↓

  1. MyJCBから「プライオリティ・パス登録申込書」を請求
  2. 届いた登録申込書に必要事項を記入して返信する(ポスト投函)
  3. 新しい有効期限のプライオリティパスが届く(約2週間後)

MyJCBから登録申込書を取り寄せる方法は下記です↓

>MyJCBにログイン
>JCBプラチナ会員サービス>サービスメニュー「トラベル」>ラウンジサービス
>「プライオリティ・パス」をクリック
>「プライオリティ・パス登録申込書」をご請求

手続きは「更新の場合」と同様です。

今回更新申込した流れと手順は以下に具体的に書いておきます。新規の場合も申込用紙は同じなので具体的な画像でご覧いただけるかと思います。

プライオリティパスは自動更新はされませんので(2年ごとに申込必要)、更新の方法も併せて見ていただいた方が2年後も安心です。

更新の場合 「有効期限到来のお知らせ」が届く

更新の場合にはプライオリティパスの有効期限(2年間)が近くなると登録申込書が郵送で自宅に届きます。

手順は下記です↓

  1. JCBから封書で「有効期限到来のお知らせ」が届く
  2. 同封されている登録申込書に必要事項を記入して返信する(ポスト投函)
  3. 新しい有効期限のプライオリティパスが届く

JCBプラチナの場合、手持ちのプライオリティパス有効期限が近づく前に封書でお知らせが届きます。

カードの種類によって申込方法は違うかもしれません。この記事でJCBプラチナの場合ですのでご注意ください。

▼前回更新した時の様子(過去記事)

JCBプラチナでプライオリティ・パス♪2年目以降の更新方法・新カードが届くまでの期間・有効期限・注意点
JCBプラチナを使い始めて早2年が経過しました(主契約は夫、私は家族カードを使用中)このカードは現在夫がメインカードとして愛用しています。JCBプラチナ特典として無料で作れた「プライオリティ・パス」も2年間の有効期限が近づいてきた頃にJCB...

2022年版 更新方法

今年8月にJCBプラチナでプライオリティパスを更新した時の様子を順番にご紹介します。

JCBの場合、プライオリティパスは更新の場合でも自動更新ではありません。

「有効期限到来のお知らせ」が届いたら、新規で申込した時と同じ様に「登録申込書」で申込する必要があります。

今回の具体的な手順は以下です。

①JCBから「有効期限到来のお知らせ」が到着

更新の場合には、JCBから「期限到来のおしらせ」が封書で届きます。

■プライオリティ・パス会員 カード有効期限到来のお知らせ

■到着日 有効期限終了の約1ヶ月半前(今回は2022年7月21日到着)

■同封物 

  • 有効期限到来のお知らせ
  • プライオリティ・パス登録申込書

有効期限は申込時期によって各自違うと思いますので、「期限が切れる1ヶ月前までにはお知らせが届く」と覚えておけば大丈夫だと思います。

我が家のプライオリティパスの有効期限は「2022年9月」でした。

その約1ヶ月半前の7/21に普通郵便でお知らせ封書が届きました。

前回の更新の時も同じでした。

新規は自分でJCBに申込書の請求が必要ですが、更新に関しては自動的にお知らせが届くのが安心な点です。

封筒の中には、有効期限到来のお知らせと一緒にプライオリティパス登録申込書が同封されていました。

お知らせには、パスの有効期限も記載されています。

パスの有効期限は〇〇年〇〇月としか書かれてないけれど、実際の有効期限はその月末まで。

有効期限到来に関する内容と、更新する場合の方法と手順についても記載されています。

プライオリティ・パスは自動更新はされませんので継続して利用したい場合はこの申込書での申込みが必要になります。

更新というより改めて申込する形になります。

②登録申込書 記入方法

登録申込書は三つ折りになっている少し厚手の黒い用紙です。

開くと、片面は利用案内。そしてもう片面が申込書になっています。

プライオリティパスのサービス内容や空港ラウンジサービスの内容が記載されています。

申込書の部分に必要事項記入欄があります。

記入する事項は4つ、

  • 記入日
  • JCBカード番号
  • 名前(カード本会員)
  • 電話番号

印鑑等は不要です。必ず本会員が自筆で記載しましょう。

③ポストへ投函

プライオリティ・パス登録申込書に必要事項を記入後は、糊付けしてからポストに投函します。

用紙のふちに「のりしろ」があるのでこの部分にのりをつけて山折りと谷折り部分を重ねて貼り付けます。

山折り・谷折りの部分に糊付けすると返信用ハガキになります。

このままポストへ投函すれば申込は完了です。

その後は新しいパスが届くのを待つだけ。

④新しいプライオリティ・パスが届く(到着までの日数)

■新しい有効期限のプライオリティパス

■届くまでの期間  約2週間(今回はポスト投函後10日後に到着)

■郵送方法 簡易書留

我が家の場合は申込書をポストに投函してから、10日後に新しいパスが簡易書留で届きました。

目安として2週間以内に届く感じだと思います。

新しいパスと一緒に、パスの利用方法や有効期限などが記載された用紙も同封されています。

旧パスの有効期限が2022年9月末→更新後の新しい有効期限は2024年8月末です。

2年間更新できました。

プライオリティパスのカード本体にも有効期限が記載されています。

有効期限は記載されている月の月末まで。

紛失や再発行・名義変更などやその他の問い合わせは記載されているJCBのプラチナコンシェルジュのフリーダイヤルで受け付けてくれます(24時間・年中無休)

古いパスは返却する必要はないので、有効期限が過ぎたら各自処分します。

新しいプライオリティパスが手元に届いて一安心。

届いたら本会員が「署名」します。

クレジットカードとは違うけれど、紛失や盗難の予防のためにもサインは必ずしておきましょう。

新しいプライオリティ・パス、旧カードと比較

(左)旧カード  (右)新カード

新しく届いたプライオリティ・パスのデザインは旧カードと違いがあるでしょうか?

旧パスと見比べてみました。

光の加減で表面のデザインが違って見えるかもしれませんが実物は全く同じに見えます。

会員番号は変わっています。

名前の部分も文字の大きさやデザインの変化はないようです。

裏面も見た目はほぼ同じでした。

JCBプラチナもブラックの券面なのでプライオリティパスと並べると雰囲気が似ていてなかなか良い感じです。

JCBプラチナでプライオリティ・パス更新時の注意点

今までJCBプラチナでプライオリティ・パスを2回更新してみて分かったことなども記録しておきます。

手続き自体は毎回とても簡単で楽です。

ただし、いくつか注意点があると思います。

具体的な注意点は

  • 期限到来のお知らせは普通郵便で届くため封筒は目立ちにくい(見落とし注意)
  • 更新でも2年ごとに再度新規申込になる
  • プライオリティ・パスの会員カード番号は更新の都度変わる
  • 至急発行はできない(申込書を返信してから約2週間は必要)

期限到来のお知らせは目立ちにくい色の封筒の普通郵便で届くため、見落とす可能性があるかもしれません。

一応封筒には「重要」と印刷されています。

また、更新での再度申込になるためパス会員番号は2年ごとに変わります。

コロナでの入国・出国の手続きも以前より緩和され出張や旅行の予定が急に決まる可能性も以前よりあると思います。

JCBプラチナ特典のプライオリティパスは発行までに約2週間ほど時間が必要なのですぐ海外へ行く予定がなくても今後を考えて手続きだけはしておいた方が安心です(登録無料)

我が家も2020年に更新した時には「2年間はまだしばらく先かな」と思っていたけれど、実際はアッという間に過ぎて今回再び更新しました。

せっかくのJCBプラチナ特典なのでまだ発行したことがない場合も是非作ってみてください。

現在国内空港の場合は、中部国際空港セントレア内にあるレストランでこのプライオリティパスでお食事ができるようです。

▶︎Ethan Stowell Pizza & Pasta(中部国際空港)
https://www.prioritypass.com/ja/lounges/japan/nagoya-central-japan-intl/ngo3d-ethan-stowell-pizza–pasta

国内では使える場所がかなり限られますが、ご利用予定がある場合にはパスを作っておいて損はないと思います。

まとめ

JCBプラチナの特典のプライオリティ・パスの更新をした時の様子と共に、パスが届くまでの流れについて実際に手続きした時の画像と一緒にご紹介しました。

プライオリティ・パスはJCBプラチナの場合はプレステージ会員(回数制限なし)が無料で申込できるので作っておいて損はない特典だと思います。

旅行や出張に行くタイミングで申込してもいいし、とりあえず2年ごとに更新しておけば安心です。

JCBプラチナはゴールドカードよりは年会費が高いけれど、家族カードも1枚無料で発行でき、旅の保険や買物の補償などは本会員と同等の内容なので、国内でも十分活躍してくれるカードです。

また海外には行かなくても国内空港のカードラウンジは同伴者1名無料(家族カードでも同伴者1名無料)なのは意外に使える特典です。

グルメ優待も実は今年初めて利用してみました。コース料理が1名分無料になるこの特典もすごく満足感が高かったので今後はもっと利用しようと思っています。

JCBプラチナ・グルメベネフィットでフカヒレランチ♪中国料理 陽明殿・ザ・プリンス パークタワー東京
JCBプラチナの「グルメベネフィット」を利用して、フカヒレランチコースを頂いてきました。「グルメベネフィット」は所定のコース料理が2名様以上で利用すると1名様分無料になるJCBプラチナの特典の1つです。今回は初めての利用だったので週末のラン...

現在JCBはいろいろなキャンペーンを実施しているので以前よりかなりお得度がUPしています。

カードの特典や詳細などについては公式HPでご確認ください。

▼JCBプラチナ 直近のキャンペーン等はこちら
JCBプラチナカード

JCBオリジナルシリーズ

▼関連記事

JCBプラチナを新デザインカードに切り替えました♪手続き方法・使ってみた感想
JCBプラチナカードの新デザインのカードが届きました。JCBオリジナルシリースは2021年12月にカードデザインがリニューアルされ、更新時期前でも希望者すればMyJCB・MyJCBアプリから新デザインカードに切り替え手続きすることができます...
JCBプラチナカード♪主婦だけど家族カードでプラチナサービス使ってみます!
今月、JCBプラチナカードが届きました。夫が20年以上使っていたJCB一般カード(オリジナルシリーズ)をJCBプラチナへ切替えることになり、主婦の私も家族カードを新規発行してもらいました。昨年秋に新しく登場したJCBプラチナは、招待制ではな...
JCB Oki Dokiポイントの移行♪JALマイルへ交換にかかった日数と注意点
JCBカード(一般)で貯まった「OkiDokiポイント」の期限が近くなったのでポイント交換(移行)してみました。一般カードの場合、OkiDokiポイントの有効期限は最大2年間。ポイント移行したい場合には期限内に手続きする必要があります。今回...
JCBプラチナ・グルメベネフィットでフカヒレランチ♪中国料理 陽明殿・ザ・プリンス パークタワー東京
JCBプラチナの「グルメベネフィット」を利用して、フカヒレランチコースを頂いてきました。「グルメベネフィット」は所定のコース料理が2名様以上で利用すると1名様分無料になるJCBプラチナの特典の1つです。今回は初めての利用だったので週末のラン...
ハノイのスタバでお買物♪クレカ支払OK、JCBカードも使えました!
ベトナム・ハノイでも人気のスターバックス。ハノイ市内と近隣地区には現在スタバ店舗が増えていて、どの店舗も大盛況。(※Googleマップで検索すると現在9店舗表示されます)本場ベトナムコーヒーは地元カフェで味わうのが1番だけど、お土産選びとト...