JCB一般カードに再入会♪申込から届くまでの日数・主婦の利用限度額はいくら?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※各記事にはプロモーションが含まれています

この度、JCB一般カードに再入会しました。

実はちょうど1年前にJCB一般カードは一度退会したのです(その時の記事

でも手元から無くなってみて初めて「自分に合っていたカードだった」ことがよく分かり、改めて先月申込して無事審査も通過。カードも届きました。

新デザインの券面の実物はシンプルだけれど意外と素敵で気に入っています♪

現在JCBは入会キャンペーンが大々的に実施されていて、再入会には良いタイミングだったのかもしれません。

この記事では、再入会した時の様子・審査のこと・申込してからカードが届くまでの日数・主婦の場合の利用限度額などについてご紹介します。

スポンサーリンク

JCBは再入会できるの? 審査は厳しい?

「JCBは再入会の場合は審査が厳しい」とネット記事などで見かけた記憶があります。

私の場合は「主婦+退会後1年以内」というかなりハンデのある状態での再入会になりました。

再入会したいと思っても、審査に通らないとどうにもなりません。

今回いろいろ迷って考えて、ダメもとで申込してみることにしました。

再入会の場合も申込手続きは「オンライン新規入会申込」のページと同じです。

JCBのオンライン入会申込画面では「職業欄」に「主婦(主夫)」という選択肢があります。

配偶者の年収などは入力する必要はないので面倒ではありません。

私の場合、

・職業は「主婦」

・収入の欄は「自分の収入額」

を入力して申込ました。今回は再入会でしたが、

申込から約10分後に「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」がメール到着。

そのメールには「入会判定が完了し、カード発送の準備をしております」と書かれてあり、無事に審査通過したことがすぐ分かりました。

ということで、主婦でもJCB一般カードに再入会は問題なくできました

この数ヶ月は「再入会したいけど審査厳しいのかな?」と迷っていたけれど、結果的に私の場合は大丈夫でだったのでダメモトでトライして良かったです。

JCB一般カード 届くまでの日数

今回、JCB一般カードが届くまでにかかった日数は「6日間」でした(※1月申込)

申込日(審査通過も同日)から、6日後に簡易書留でカードが到着。

週末を挟んでしまったため少し日数かかったかもしれません。

2月に家族(学生)が夫の紹介で「JCBカードW」を新規申込したのですが、その時は「申込から3日後」にカードが到着しています。

早めにカードが手元に欲しい場合は週の前半に申込した方が良いかも、と思いました。

届いた封筒の中には、カードが貼り付けてある「カード発行のご案内」や規約などが入っていました。

再入会の主婦 限度額(利用可能枠)はいくら?

再入会できたJCB一般カードの利用限度額(利用可能枠)についても記載しておきます。

カードが貼り付けられている用紙に「カード利用可能枠」が印字されています。

再入会で主婦の私の場合、今回の利用可能枠(限度額)は「30万円」

1年前の退会前のJCB一般カードも同じ「30万円」つまり、減らされていませんでした!

私は再入会だったので利用可能枠は減らされると思っていたのです。

だから以前と同じ30万円の枠を頂けてすごくありがたいと思いました。

ちなみに、2月にJCBカードWに新規入会した家族(学生)の場合は利用可能枠は「10万円」でした。

再入会の場合 年会費は初年度無料になる?

JCB一般カードは初年度は年会費無料のカードです。

※次年度以降、年会費:1,375円(税込)ただし、年間合計50万円(税込)以上の利用で翌年年会費が無料

では、再入会の場合の初年度年会費は無料になるでしょうか?

カードが届いた時の案内に、初年度の年会費についても印字されていました。

「初年度無料」と印字されていました。

つまり、再入会でも「初年度年会費は無料」でした!

再入会の場合は初年度年会費は無料になるかどうか分からずに申込したけれど、今回は初年度無料。これも予想外で良かったです。

私の場合は2023年1月入会、次に年会費が発生するのは2024年2月(2024年5月振替日に振替)ということになります。

JCB一般カードは年間合計50万円(税込)以上の利用で、翌年年会費が無料になるという特典があります。

JCBの集計期間は入会時期に関わらず、毎年12月16日~翌年12月15日と決まっています。

つまり1月入会の場合は

2023年12月15日までの利用金額が合計50万円(税込)以上の場合は、2024年の年会費が無料です。

ということで当面は年間50万円以上の決済をしようと思います。

JCB一般カード 券面デザイン

手元に届いたJCB一般カードの券面もご紹介します。

現在JCB一般カードは、表面がナンバーレスですっきりしたデザイン。

JCBロゴのホログラムは、傾けると虹色に輝いてこれがとても素敵!

光沢のある明るめのグレーで、カード中央部にゴールドのラインが入っていてシャープな印象。

でもこのホログラムの輝きが素敵だから女性のお財布やカードケースに入っていても違和感ありません。

JCBタッチ決済機能も付いています。

旧デザインの枯山水から新デザインに変わった時に賛否両論あったようですが、私は両方使ってみて「実物の新券面デザインはとっても素敵」だと思いました。

そして、一般カードは「ナンバーレスカード」と「裏面に番号があるタイプ」の2種類から好きなタイプを申込時に選択することができます。

私は「裏面に番号があるタイプ」を選びました。

このタイプは、カード裏面に氏名・カード番号・有効期限・セキュリティーコードが印字されています。

完全ナンバーレスの場合は、裏面にカード番号などの記載はありません。

でも、私はネット決済などにはカード番号等を見ながら使うことが多いので「裏面に番号があるタイプ」にしました。

実際に手元に届いてからカード決済の登録などをいくつか変更してみたら、やはり裏面に番号が記載されている方が便利だなと思いました。

この部分は、人によって希望が分かれるところですね。

実際に使ってみた感想 タッチ決済は便利♪

JCB一般カードが届いてから、早速いろいろ決済に使ってみました。

今のところ私の利用用途でJCBカードが使えなかったお店はないです。何も問題なくこの一般カードで決済しています。

今までJCBプラチナの新デザインカードでJCBタッチ決済を使っていて、最近本当にJCBタッチ決済が使えるお店が増えているなと感じています。

またJCBタッチ決済時の反応がとても速い端末に切り替えているお店も私の生活圏では増えていて、本当に以前より便利になっていると感じています。

もちろんiPhoneのWalletにも登録できます。Apple PayでもJCBのタッチ決済が使えますよ。

新デザインになったからかもしれませんが、カードの有効期限が以前より長くなっています。

タッチ決済できる場所が多ければ、カードを端末に差し込む必要がなくなって券面も綺麗なままキープできるのかなと思いました。

JCB一般カードには「スマホ保険」が付いた!

今回JCB一般カードに本会員として再入会した理由はいろいろあります。

その中でも、JCB一般カードに「JCBスマートフォン保険」が無料で付帯されるようになったことはとても大きな要因でした。

「JCBスマートフォン保険」は2022年10月から新しく付帯されたJCBオリジナルシリーズのカード特典です。

私は2019年から2022年1月まで約2年半、JCB一般カードを本会員として使っていましたがその時にはスマホ保険は付いていませんでした。

2022年10月からスタートした「JCBスマートフォン保険」は、JCB一般カードでも「破損」(補償限度額 3万円、自己負担1万円)という補償が付帯されるようになったのです。

(※直近3ヵ月の補償対象スマートフォンの携帯電話料金をJCB一般カードで支払いの場合、購入後24ヵ月以内のスマートフォンが補償対象)

しかも、このスマホ保険は無料!

我が家はもともとJCBプラチナで通信料をまとめて支払っていて、昨年購入した夫のスマホは既にプラチナでの補償対象(※JCBプラチナ:破損、補償限度額 50,000円)になっています。

今まではスマホ料金まとめてJCBプラチナで支払っていましたが、自分名義のスマホ回線分は自分の一般カードで支払いできる方がお得だと分かり、今回改めて一般カードに再入会しました。

一般カードの場合、スマホ保険は破損(補償限度額3万円)で自己負担が1万円ではありますが、iPhoneはディスプレイ(画面)破損の修理代も高いので無料で付帯されるならその方が安心です。

早速自分名義のスマホ料金の支払い先をJCB一般カードに切り替え手続きしました!

補償を受ける場合は、直近3ヵ月の補償対象スマートフォンの携帯電話料金をJCB一般カードで支払してある必要があるなど条件はありますが、万が一の備えは大切ですよね。

私のiPhoneは今年24ヶ月目を迎えますが機種変更予定なので、タイミングはちょうど良かったかなと思いました。

※JCBスマートフォン保険については各自ご確認ください

再入会は入会キャンペーンが使える?使えない?

では、私の場合はどうだったか?というと結論から先に書いておくと、

「再入会でも入会キャンペーンの対象」になっていました!

1月入会時の2つの入会キャンペーン(2つ)の対象になっていました。

1つはAmazon20%還元、もう1つは8000円還元です。

4月の明細(5/10引落分)で2つのキャンペーン分がキャッシュバックされていました。

カード利用明細「その他」欄に還元分が記載されている

Amazon利用で20%還元は対象になるかどうか分からなかったので買い物を1回しかしなかったのですが、キャッシュバックされていました。アマギフにもっとチャージしておけば良かったかも、、。

8000円分の入会特典は無事にキャッシュバックされていていました。

ということで、対象の条件をクリアしていれば再入会でも入会特典は受けられることがわかりました。

私は入会キャンペーン特典(キャッシュバック)などを目的に今回再入会した訳ではないですが、キャンペーン詳細をよく読んでみると特典が「もらえる場合」と「もらえない場合」があることが分かりました。

調べる方法は、該当のキャンペーンの注意事項に記載されています。

入会時の該当キャンペーンは複数併用できることがあるため(例えば、利用額だけでなAmazonキャンペーンと併用など)、各自の入会月でのキャンペーン内容を見れば分かります。

一般カードの入会キャンペーンの場合、過去に一般カードを利用していた時期によって違うようです。

つまり、再入会の場合は「退会した時期」によって特典対象外になる旨の記載があります。

もし再入会の場合には開催中の入会キャンペーンの注意事項をよく確認することをお勧めします。

再入会を検討されている場合は、注意事項をこまめにチェックしてみてください。

一般カードからアップグレードはすぐ出来る?

本当はJCBゴールドを作りたいけれど、審査が心配だから一般カードで申込しようか迷っているという場合もあると思います。

もともとJCBゴールドを利用していて再入会したい場合などにはアップグレードについての情報を探している人も多いと思います。

ちなみに、退会前に使っていた一般カードの時は入会してから3ヶ月後ぐらいにMyJCBに「アップグレード」のボタンが表示されるようになりました。

今回はどうだったと思いますか?

実は、今回は再入会ですが「アップグレード」のボタンは入会後すぐに表示されました。

入会月にMyJCBにログインした時の画面がこちら↓

右上の「アップグレード」ボタンを押してみると、

アップグレードの申込方法や流れなどが分かりやすく記載されてあります。

そして、私はどのカードにアップグレード申請が可能なのかを見てみると、

アップグレード申請可能なカードが3種類表示されました。

3種類は下記です

  • JCBプラチナ
  • JCBゴールド(通常デザイン)
  • JCBゴールド(ディスニー・デザイン)

ということで、現時点で入会後すぐにアップグレード申請が可能であることが分かりました。

ただし、主婦の私の場合は利用可能枠(限度額)が30万円と少ないためアップグレード申請は可能ですが審査に通る可能性は少ない気がします。

新規入会(または再入会)直後の利用可能枠が既に多い場合には、アップグレード申請が通過する可能性は高いと予想できます(あくまで個人的な予想ですが)

JCBゴールド以上を持ちたい場合でも審査が心配で一般カードから申込する場合には、一般カードでもアップグレードボタンがすぐ表示される場合があることを知っていると役に立つかもしれません。

※アップグレードの場合も審査はあります。

まとめ

JCB一般カードに再入会した時の様子、そして届いたカードの券面や使ってみた感想などについてご紹介しました。

一度退会したけれど、JCB一般カードは自分にとって使いやすいカードだったことが分かり今回ダメもとで入会申請してみたらすぐ審査を通過して再入会することができました。

JCB一般カードは2022年10月から「JCBスマートフォン保険」が新たに無料で付帯して、キャッシュバックなど入会キャンペーンもパワーアップしています。

再入会の場合には退会した時期によって入会キャンペーンは対象外になる場合もありますが、退会1年以内だった主婦の私でも初年度年会費無料でした。

入会キャンペーンは注意事項もよくチェックすることが大切ですね。

※カードの詳細については各自でご確認ください。

▼関連記事

JCBプラチナを新デザインカードに切り替えました♪手続き方法・使ってみた感想
JCBプラチナカードの新デザインのカードが届きました。 JCBオリジナルシリースは2021年12月にカードデザインがリニューアルされ、更新時期前でも希望者すればMyJCB・MyJCBアプリから新デザインカードに切り替え手続きすることができま...
JCBプラチナで「5億円山分けキャンペーン」第1弾キャッシュバックの結果はいくら?
2022年夏に行われた「JCBの夏祭り 5億円山分けキャンペーン」のキャッシュバックが利用明細に反映されました。 夏の山分けキャンペーンが好評だったそうで、2022年12月から第2弾として「JCBの冬祭り 5億円山分けキャンペーン」も行われ...
2022年版 JCBプラチナでプライオリティ・パス♪申込&更新方法・日数・有効期限・注意する点
JCBプラチナの特典「プライオリティ・パス」、今年2回目の更新手続きをしました(前回の更新は2020年) 今のところ海外旅行の予定は立てていませんが、コロナ禍の海外渡航も以前よりハードルが低くなってきたので「プライオリティ・パス」も更新して...