マスクでも大丈夫♪ルナソルのファンデーションとUVクリームに変えて2ヶ月経過(プレゼントでオリジナルミラーがもらえた)

秋の初めにファンデーションとUVクリームをルナソルに変えました。

今年はマスクをする日常に変わり、今まで使っていたメイクアイテムが合わなくなってしまったのです。

口紅は付けなくなったけれど、その変わりにUVクリームとベースメイクは肌に合うものを選ぶことが大切だなと感じました。

ルナソルに変えてから2ヶ月使ってみた使用感想と、プレゼントで頂いたオリジナルミラーの使い心地についてご紹介します。

購入した3つのアイテム

今回はルナソルのUVクリーム・ファンデーション(クリームタイプ)・下地の3点を購入しました。

ちょうど2020年オータムキャンペーンの時期だったため、プレゼントでオリジナルミラー付きでした。

購入時にはエムアイカードで期限付きのポイントが少しあって、支払い時にはそれを使ったので少しお得に買えました。それぞれの価格は正規価格を書いておきます。

購入品①グロウイングデイクリームUV

■ルナソル グロウイングデイクリームUV

■40g  SPF40・PA+++

■価格 4,500円税抜(3,850円税込)

今年3月に新発売され「グロウイングデイクリームUV」は潤いを長時間キープさせながら紫外線から肌を守ってくれるUVクリームで。化粧下地としても使えます。

リラックスできる優しい香り(上品なミルクティーと花の香りの中間のような良い香り)、滑らかなテクスチャー。

伸びが良く、淡い潤いの膜を作ってくれるような感じで、マスクをしていてもベタつかず、ツヤ感がキープできて、肌も柔らかく保てます。

容器はチューブタイプ、蓋を下にするとそのまま立てて置くことができる形。

このクリームは6月に新宿伊勢丹のルナソルでアイメイクリムーバーを買った時にサンプルを2袋もらった時に何気なく試してみたら、あまりにつけ心地が良くて買うことにしました。

自宅に別のUVクリームも残っていたけれど、これを使ったあとだと物足りなく感じたのです。

このクリームをつけた1日と、別のクリームをつけた1日とでは、1日の終わりの肌疲れの感じが全然違いました。

私は年齢的にも潤いを1日キープするのは難しい年齢なので、この違いはハッキリ!

実際に購入してからは、化粧をする日もしない日も必ず使うようになりました。

たった2ヶ月なのに、もうこのクリームは手放せないアイテムです。もうすぐ1個目が使い終わるので2個目も買う予定です。

購入品②ファンデ「グロウイングシームレスバーム」

伊勢丹新宿店のカウンターで実物を試すことができたので(コロナの影響で手で試せるだけでしたが)、コントロールカラーの下地とファンデーションを一緒に購入しました。

今回は偶然、秋の「ベースメイクアップキット」としてファンデーションと下地を一緒に購入するとオリジナルミラーがもらえるプレゼントキャンペーン中でした。

キットとはなっていますが、好きなファンデーションと下地を選ぶだけです(どちらも現品)

■LUNASOL(ルナソル)グロウイングシームレスバーム

■全6色 30g SPF15・PA++

■価格 6,000円税抜(6,600円税込)

2019年に数々のベストコスメ賞を獲得しているルナソルで一番人気のファンデーションです。

このファンデーションはクリームタイプ。

私の肌に合う色番は「OC01」でした。

容器はガラスのボトル、小さいけれど少し重みがあって安定感あります。キャップのゴールドが素敵。

とてもとてもキメの細かいクリーム状のファンデーションで、美容液をつけているようなリッチ感で潤いキープ力が素晴らしい。

クリームタイプなのに、つけた後にベタベタせず、自然にツヤ感に変化していきます。

パウダーを使わなくても良いのです!

もちろんこの上から使うルーズパウダーも販売されているのですが、販売カウンターのBAさんのアドバイスでは、まずこのまま使ってみて、化粧崩れをもっと抑えたい時だけパウダーを後から購入する方が良いとのこと。

ということで、パウダーは買わなかったけれど、私の場合はそれで正解でした。

心配だったマスクでの化粧崩れや化粧落ちは、肌に馴染んだ後ならほとんど気になりません。

もちろん多少はマスクの内側についてしまうけれど全く問題ない程度。

肌潤いをしっかりキープしているのに、ベタつきのないツヤ感が長時間キープできて、夕方の肌くすみも気になりません。

とっても不思議なファンデーション。

これは本品を使ってみないと分からない驚きだなと思いました。

ファンデの箱には取り出す時に使う透明のスティックも入っています。

またスポンジも別売ですが、専用スポンジが販売されています。

でも、私はスティックもスポンジも使っていません。

ファンデは指にチョンとつけて取ってから、肌に乗せて、足りない時は使っていない指でまたチョンと取って使っています。

カバーしたい部分には少しだけ重ねてあげれば良いので、とっても簡単。

特別な道具は必要ないかなと思います(←BAさんも指で使って大丈夫と言ってました)

ただし、旅行の時にこのまま持っていくのは化粧ポーチが重くなるかな?と思いました。

来月旅行に行く予定があるので、その時は透明スティックを使って小さな容器に少しだけ移し替えて持っていくつもりです。

購入品③メイクアップベース「カラープライマー」

■ルナソル メイクアップベース「カラープライマー」

■全2種 30mL SPF25・PA++

■価格 3,500円税抜(3,850円税込)

美容液タイプのメイクアップベースが「カラープライマー」

ピンクとイエローの2種類が販売されていて、私の肌に合ったのはピンクでした。

さらりとした軽めのテクスチャーで、ボトルを押すようにすると適量が出せます。

ボトルはファンデと違って軽くて、落としても破れないので持ち運べます。

マスク生活になった当初、アイメイクだけでベースメイクをほとんどしていなかったらシミ・ソバカスが増えてしまい大失敗!

乾燥肌でもあるので、下地やコントロールカラーはとても大切だと思いました。

この下地だけ塗ると、淡いベールのような水の膜が1枚できるような感じがします。またくすんでしまった肌や顔色が悪い時でもワントーン明るくツヤ感を乗せてくれるので気に入っています。

私は使う時に、手の甲に少し多めに出してから顔に使って、残った分はそのまま両手の甲に馴染ませてしまいます。

そうすると無駄にならないし、無防備に紫外線を浴びがちな手の甲も守ってもらえる感じです。

軽い付け心地で、ファンデと重ねても全く重さは感じません。むしろこれを使った方がマスクでの化粧崩れ防止になっています。

ルナソルの場合、ファンデも下地やUVクリームはそれぞれ優秀だけれど、組み合わせて使うことで相乗効果がはっきり実感できました。

プレセントのオリジナルミラーの使い心地

今回は、オータムキャンペーンの対象商品を買ったのでプレゼントのオリジナルミラーをもらいました。

このキャンペーンは知らずにルナソルのカウンターへ行ったのでラッキーでした。

ミラーはおまけ程度と思っていたら、大きめの箱!

大きめの長方形のスタンドミラーです。

けっこうしっかりした構造で、ルナソルの刻印もきれい。

後のスタンドを立てると、安定感も抜群。

立てて置いたままにしていてもグラつきも無し。

スタンドは畳みやすいです。

最近老眼が進んでいるので、拡大鏡の手鏡を買おうかと思っていた所だったので、ちょっと大きいけれどこの鏡を手鏡代わりに使っています。

手鏡としてはちょっと大きめなのが難点だけれど、引き出しにも入るし、なぜかスタンドが持ち手として握りやすい(笑)

旅行などには持ち運べないけれど、ドレッサーで現在活躍しています。

ルナソルのスキンケアシリーズも優秀だった!

ファンデを買った日に、ルナソルのカウンターで基礎化粧品も試させてもらいました。

ずっと前に羽田国際線のルナソル免税店でマスカラを買った時にスキンケアのミニサイズセットをもらったので使ったことがあったのですが、その時は使用感は良かったけれど香りが強すぎて苦手だった記憶があります。

だからルナソルはカラーアイテム(マスカラ・アイシャドウ・チーク等)はずっと愛用しているけれど、基礎化粧品のスキンケアアイテムは買ったことがありません。

ところが、今回カウンターで新しく変わったスキンケアシリーズを試させてもらったら以前とは全然違っていてびっくり。

香りも以前のように強くて残るような香りではなく、リラックスできるようなオレンジやハーブ系の香り。

特に、化粧液「オイルソルーション」は化粧水と乳液が1本になったようなコクがあって保湿力も高いレベル。

サンプルを頂いたので自宅で使ってみたら、冬は今使っているラッシュの基礎化粧品に加えてこの「オイルソルーション」を使った方が肌の柔らかさが違うことが分かりました。

次に行った時に、この化粧液も買ってくるつもりです。

まとめ

マスク生活になってから今までのメイクアイテムが合わなくなってしまい、ルナソルでUVクリームやファンデーションを使い始めてみた感想についてご紹介しました。

春から今までとは違う生活になって、紫外線対策に手を抜いている人も多いかも。

マスクは見た目は覆ってくれるけれど、紫外線はしっかり通ってしまっています。マスク生活が終わってみたら「シミ・ソバカスがいっぱい」なんて悲しいことになる可能性も、、。

実際に私も春は肌ケアに手を抜いてしまって、失敗したと思っています。

肌の調子も無視せずに、マスク生活でも崩れにくく、潤いを保てるように、この冬はしっかり保湿対策してみます。

▼関連記事

JAL羽田→バンコク 機内販売でルナソル&ロクシタン♪JAL普通カードでも10%off&マイル2倍
6月のバンコク旅行では、行きの飛行機でJAL機内販売を利用して免税品を購入しました。 免税品はJALカードで支払すると10%割引になり、マイル2倍付与のメリットがあるからです。 JAL機内販売商品はHPで事前に確認できる...
羽田空港免税店 ANA株主優待10%OFFでお買物201906♪ルナソル「チークカラーコンパクト」
6月後半のバンコク旅行は羽田国際線を利用しました。 搭乗はJALでしたが、羽田国際線はJALもANAもターミナルが1つしかないため同じ免税店で買物ができます。 出発前にANAの免税店で株主優待を使ってルナソルを買いました...
ラッシュ(LUSH)「空容器回収&リサイクル」空容器5個でフレッシュフェイスマスクがもらえた♪
昨年春から使い始めたラッシュ(LUSH)のスキンケア。 クレンジング・洗顔・化粧水・保湿クリームを一通り使ってみて、現在は化粧水と保湿クリームを使い続けています。 ラッシュを使い始めたきっかけの1つが「使用済みの空容器回...