バンコクのスタバで買ったステンレスタンブラーはおまけ付き♩JCBカードも使えました

スポンサーリンク

 

バンコク市内にはスタバがたくさんありました。

その中でも「世界で2番目に広いスタバ」として有名なセントラルワールド1階にある店舗に行ってお土産買いました。

夕食の直後に行ったのでお土産買っただけですが、店内の雰囲気と買ったお土産をご紹介します。

スポンサーリンク

バンコクにはスタバがたくさんある!

バンコク市内にはたくさんのスタバがありました。

本当に、あちこちのビルに入っている感じ。どこもすごく混んでいるわけでもなく、店舗の広さもまちまち。

でも、どのスタバを通ってもあったのはこの看板!

バンコクスタバのおすすめフラペチーノ3種。

「マンゴーマンゴー」「スイカ&ライムアロエ」「ダークキャラメルコーヒータピオカ」

どれも日本では見ないメニューです。

バンコクはマンゴーの旬、あちらこちらにもっと美味しいマンゴースムージーやジュースが売っていますし、スイカジュースも同様でわざわざスタバで飲まなくてもいいかという感じかなと思います(←ジューススタンドなどと比べると値段も高いし)

私達が行ったのはスタバリザーブカウンターもあるセントラルワールド1階にあるスタバです。

この店舗は新しいお店、「世界で2番目に広いスタバ」と呼ばれている店舗でした。

同じセントラルワールド内で夕食(蟹カレー炒めの店ソンブーン)を食べた直後だったので、店内飲食はせずお土産を買いたくて行ってみました。

世界で2番目に広いスタバの様子

 

◾️スターバックスリザーブ セントラルワールド

◾️最寄り駅 バンコクBTS(高速鉄道)チット・ロム駅

セントラルワールド1階にあるスタバはとってもおしゃれ!

高い天井、広い優雅な入り口、席もゆったり配置され、流線型の入り口モチーフでついつい店内に引き込まれてしまう雰囲気です。

入り口正面にリザーブカンターがあり、コーヒーの深い香りが漂っていてリラックスできます。

リザーブカウンターの右手にオリジナル商品や限定商品などが美しく並んでいて、その奥にレジカウンターがあります。

フードメニュー、スイーツ、ドリンクなどが大きなガラスケースにゆったりと並んでいて、スタバというよりおしゃれなスイーツカフェのようなレジ周り。

スタッフさんも笑顔を絶やさず、丁寧な接客。

価格は、街のカフェより高いと思います。

この店舗は世界で2番目に広いスタバとして有名です。入り口付近だけでも広いですけれど、奥にはいろんなスタイルのお席があるようです。

私達は留守番している息子のお土産用にバンコク限定タンブラーを購入するために寄っただけで店内奥までは行きませんでした。

バンコクで買えるスタバグッズ&お土産

セントラルワールド店にはオリジナル商品からコーヒー器具まで品揃えは充実!

そして、商品ディスプレイの方法がとても洗練されていました。

全部は写っていませんが、写真でご覧ください。

バンコク限定タンブラーはデザインが華やか!

 

リザーブオリジナル商品もいろいろあります。

オリジナルマグカップも、タイ版は明るい雰囲気がします。

以前行った台湾やハノイよりカラーバリエーションも多いです。

スタバベアも可愛らしくカゴに入っています。

どの国で見ても可愛いですね。

グリーンのお洋服を着たベアは「BACK TO SCHOOL」版だったかな。

種類がたくさんありすぎて、お土産選びに迷いました。

留守番している大学生の息子用にステンレスタンブラーを探していたのです。

いろいろ迷って下に写っているブルーのタンブラーに決定!

背が高いタイプとこのタイプ、どちらか迷って安定感あるこのサイズを買いました。

この写真ではよく見えないけれど、「bangkok」の文字が入っています。

価格は、950THB(日本円で約3400円)

バンコクのスタバ JCBカードで支払できます

タンブラーの価格は、950THB(日本円で約3400円)

バンコクスタバではApple Payは使えなかったけれど、クレジットカードは普通に使えました。

私はJCBカードを使用。

暗証番号を入力後、サインもします。

レジのスタッフさんの対応がとても良くて気持ちよくお買い物できました。

今回のバンコク旅ではJCBカードしか使いませんでした。それくらいどこでもJCBが使えますね。

よく「JCBは海外では使えない」と言われますが、この1年で行った台湾・ハノイ・バンコクはJCB1枚で困ることはなかったです(VISAとMASTERも持って行ったけど今回は全く使いませんでした)

ただし、BTSに乗る時や駅のお店でお水を買う時などには現金必要。

バンコクで買ったステンレスタンブラー

バンコクのスタバの紙袋は日本と同じでした。

息子のお土産に買ったバンコク柄のステンレスタンブラー。

買った時にレジでおまけを入れてくれました。

ステンレスタンブラーはブラックの巾着入りです。

価格は安くはないけれど、サイズと構造がとてもしっかりしています。

広口で安定感あり。ステンレスも厚め。

洗いやすくて、蓋をつけなくても飲みやすいそうです(息子談)

毎朝このタンブラーにアイスコーヒー入れてます。基本的に家での使用なので蓋をして外出はしていないので漏れるかどうかは不明。

ホットを入れた時には蓋をして飲んでいるようです。

タンブラーの蓋もピタッと閉まります。

これ買って本当に良かったです。バンコク価格にしては高めだけれど良いお土産になりました。

タンブラーを買ったら可愛い「おまけ」が付いてきた!

バンコクスタバでタンブラーを買ったら可愛いおまけが付いてきました。

レジで会計の時に「これも入れておきますね」的に笑顔で紙袋へスタッフさんが入れてくれたのです。

帰国してから小さな箱を開けてみると、

こんな可愛いスタバベアーのキーリングが入っていました!

水兵さんスタイルのベアーはスタバマーク付きの船に乗っています。

キーリングにはスタバマーク、そして小さなタンブラー付き。すごくレアアイテムですよね?

とっても可愛いし、おまけとは思えないような立派なキーリングでした。

開封した瞬間に可愛過ぎて私一人が大喜び。

大学生の息子は興味ないようだったので、このキーリングは私がもらいました(笑)

バンコクスタバでお土産買ったら良いことあるかもしれませんよ。

※購入した店舗はセントラルワールド店です。他の店舗で同様のサービスがあるかどうかは不明です。

バンコクスタバの混み具合はどう?

バンコクの繁華街のビルにはあちこちにスタバがあります。

ビルに入っている店舗はどこも比較的空いていました。

バンコクは街のあちこちにフレッシュジュースやスムージーのスタンドがあり、いつでも美味しくて新鮮な飲み物が安い価格ですぐ手に入ります。

スタバは価格が高いこともありどの店舗も空いている印象が強かったです。

ただし、空港の出発ターミナルにあるスタバだけは狭いのに混んでいますので帰国時にご利用の場合はご注意ください。

まとめ

初めて行ったバンコクで、世界で2番目に広いスタバとして有名な「スターバックスリザーブ セントラルワールド」へ行った時の様子と購入した限定タンブラーについてご紹介しました。

台湾・ハノイ・バンコク、1年以内に3カ国のスタバ店舗を利用したことになります。

それぞれでお土産を買ってみて、いろんな違いが面白いなと思いました。

関連記事

台北のスタバとセブンイレブンでApple Payが使えた!日本のiPhoneでそのまま支払OK♪
台北へ行ったら是非試してみたいことがありました。それは、 自分のiPhoneをそのまま使って台湾でApple Payを使ってみること 今年4月にiPhone7に機種変更してから電子マネーをiPhoneで使う機会が増えて(...
ハノイのスタバでお買物♪クレカ支払OK、JCBカードも使えました!
ベトナム・ハノイでも人気のスターバックス。 ハノイ市内と近隣地区には現在スタバ店舗が増えていて、どの店舗も大盛況。 (※Googleマップで検索すると現在9店舗表示されます) 本場ベトナムコーヒーは地元カフェで味わ...
JCBプラザ ラウンジ台北へ行ってみました♪日本語対応でゆっくり休憩&ドリンクサービス(お子様用飲料もあり)
2泊3日の台北旅行の2日目に「JCBプラザ ラウンジ・台北」に寄ってみました。 JCBカードを持っていると海外でも「JCBプラザ」と「JCBプラザ ラウンジ」が利用できます。「JCBプラザ ラウンジ」は旅の情報収集だけ...
JCBも使える♪ハノイ・インターコンチネンタルホテル「SUNSET BAR」はフードメニューも充実していた!
ハノイ、最終日の夜にインターコンチネンタルホテルの有名なサンセットバーへ行ってみました。 インターコンチネンタルホテルはハノイ西湖ほとりに立つ高級ホテル。滞在先だったシェラトンホテルの隣地にあります。 サンセットバーは飲...