コストコの水比較!2L「アイスフィールド」と伊藤園「磨かれて、澄みきった日本の水」の違いとは?

梅雨が開けて猛暑の日々、汗びっしょりで喉が乾いて大変です!

熱中症対策の他にも、夏は飲料水・備蓄水のストックは多めが安心ですね。

我が家もコストコで買ったミネラルウォーターを備蓄用にいつも買っています。最近買っている2Lペットボトルはカナダ原産「アイスフィールド」と伊藤園「磨かれて、澄みきった日本の水」です。

どちらも美味しいお水、味に大きな違いはないですが、実は違う点がいくつかあるんです!

2つのお水の違いについて比較しましたので、ご紹介してみます。

スポンサーリンク

コストコ人気の水、アイスフィールドと伊藤園の水、2つを比較してみました!

コストコには国内・海外両方の飲料水やミネラルウォーターがたくさん売っています。500mlペットボトル、2Lペットボトルなど、まとめ買いするリピーターさんが多い商品。

我が家も、コストコに行くたびにコストコのお水を買っています。最近は2L×6本入りを備蓄水として、飲んで補充するローリングストック方式でペットボトルのミネラルウォーターをストック。

コストコで最近人気の2L水は、アイスフィールドと伊藤園の水の2つ。

同じように美味しいお水ではありますが、両方買って飲んでみると、いくつか違いがあることが分かりました。

2つの味は、感覚的には大きな味の違いはそんなに感じない、というのが正直な感想です。でも、どちらかと言えば伊藤園の水の方がスッキリ感とまろやかさが安定感ある感じがします。アイスフィールドもすっきりしたお水で後味にミネラル感を感じるような気がするのは私だけかしら?

たぶん、どちらを買っても「普通に美味しいお水」として違和感ないと思います。

この人気の2つのお水、味の違いではなく、その他の点で購入に知っておいた方が良いことを、少し比較してみました。

(比較1)アイスフィールドと伊藤園の水、価格・品名・採取地

まずは、2つのお水の商品詳細を比較してみます。

■伊藤園「磨かれて、澄みきった日本の水」2L×6本

■購入価格 399円(税込)

■ナチュラルミネラルウォーター(硬水)

■採水地 長野件安曇野市

「磨かれて、澄みきった日本の水」という長い名前の伊藤園の水は、長野県安曇野市の天然水。多層フィルターでろ過された安心設計のミネラルウォーター。

伊藤園の水は、「ナチュラルミネラルウォーター」です。

味はすっきりクリアで誰もが「美味しいお水」と感じる味。特徴のあるお水ではありませんが、季節を問わずいつ飲んでも常温で飲んでも美味しいお水です。

このお水は、あの回収対象となった「富士山麓のきれいな水」が発売中止になってしばらく経ってからコストコで販売されるようになりました。

▼過去記事はこちら

コストコで買っていた「富士山麓のきれいな水 2L」ポッカサッポロフード&ビバレッジの商品で、先月後半に食品衛生法の基...
11月に「富士山麓のきれいな水」をメーカーに3箱送ったことを書きました。コストコで買ったこの水、基準値を超えた発ガン性物質が...

このようなことが無いためにも、コストコは伊藤園の安心な水を採用したのでしょうね。

■アイスフィールド 2L×6本

■購入価格 298円(税込)

■ナチュラルウォーター(氷河水)

■採水地 カナダ・バンクーバー島

アイスフィールドは、カナダ原産の氷河水です。カナダの自然保護地区で採水されているこの天然水は、クセがなくまろやかなお水。日本人好みの美味しい味です。

以前コストコでは500mlタイプしか売っていませんでしたが、最近はこの2Lボトルが常設になっています。

▼アイスフィールド500mlの過去記事

コストコの水、いつも人気商品ですね。我が家もコストコへ行った時には必ず買ってきます(車のトランクいっぱい!)...

ラベルも表は英語、裏は日本語で書いてあるから、どんなお水か知ってから買うことができます。

アイスフィールドは「ナチュラルウォーター」です。

ここが、まず伊藤園とアイスフィールドの1つめの違いです。

品名に書かれている「ナチュラルミネラルウォーター」と「ミネラルウォーター」は似たようなお水に見えますが、日本でお水として売られる場合は同じ種類ではないのです。

農林水産省のミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン(抜粋)を引用させていただいたので、読んでみてください↓

(1)品名

ア. 特定の水源脚注)から採水された地下水を原水とし、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の物理的・ 化学的処理を行わないものにあっては、「ナチュラルウォーター」と記載すること。

イ. ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水(地表から浸透し、地下を移動中又は地 下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水(天然の二酸化炭素が溶解し、発泡性を有 する地下水を含む)をいう。)を原水としたものにあっては、「ナチュラルミネラルウォー ター」と記載することができる。

ウ. ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる目的等のためにミネラル の調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合等が行われ ているものにあっては、「ミネラルウォーター」と記載すること。

エ. ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター及びミネラルウォーター以外の ものにあっては、「飲用水」又は「ボトルドウォーター」と記載すること。

※農林水産省 ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドラインより抜粋引用

つまり、大まかに書いてみると、

日本の基準では品名が「ミネラルウォーター」よりも「ナチュラルミネラルウォーター」の方が原水に自然なミネラル成分が多く含まれているお水として基準を満たしているもの、ということになります。

専門的な事はよく分かりませんが、お水を買うときに

「ナチュラルウォータ-」

「ナチュラルミネラルウォーター」

「ミネラルウォーター」

「飲料水・ボトルウォーター」

この4種類の意味が分かっていれば好みのお水を探す時に役立ちますので、覚えていて損はないと思います。

ということで、1つめの比較注意点は「品名」でした。

(比較2)アイスフィールドと伊藤園の水、6本は箱入りかビニールパッケージか

2つのお水は、コストコに売っている時から分かる違いがあります。

それは、外箱と梱包状態の違い

▼伊藤園の水は、段ボール箱入りです

▼一方、アイスフィールドは段ボール箱入りではなく、厚くて丈夫なビニールでパッキング(梱包)されています

どちらも2L×6本入り、容量は同じです。

アイスフィールドのビニール梱包パッケージはとても強くて厚いビニール。普通に運ぶ時に切れたり落ちたりすることはありません(※切れる可能性はあり)

コストコでも、このパッケージ状態で山積みになっていますから、重ねる事はできる構造です。

でも、我が家のように備蓄水として保存したり、収納場所が限られていて最小スペースで重ねたいという場合には、伊藤園の段ボール箱の方が無駄なく積み重ねられて安定感があります。

そして、女性が持ち上げる場合にも伊藤園の段ボールの方が持ちやすいです。基本的に私は夫に運んでもらっていますが、収納している押し入れで場所を移動したい時に、このアイスフィールドの袋は移動が大変でした!

お水自体には味の差が大してありませんから、あとは収納場所と飲む頻度によって、どちらを選択するか、という時に参考にしてみてください。

(比較3)アイスフィールドと伊藤園の水、ボトルのデザインとキャップの開けやすさ

3つめの比較ポイントは、2Lボトルの形状です。

ミネラルウォーターのボトルデザインって、メーカーによってすごく違いますよね。ボトル自体の固さや、太さ、持ちやすさ、キャップの大きさ・開けやすさ、、、などなど。

以前ウォーターサーバーを使っていた時はあまり考えなかったこのボトルの形状。でも毎日飲むお水だからこそ、ボトルデザインの違いがお水の味とは関係なく買うか買わないかの基準にもなってしまうほど重要な点だと思うのです!

まず、伊藤園の水とアイスフィールドを正面から見てみましょう。

2つは、高さも横幅も、大して変わりません。

横向きで置くと、少しボトルの違いが見えてきます↓

どちらも、中央部分に持つ時に持ちやすいようにくぼみがあります。くぼみの位置の高さは多少違いますが、これは持ってみるとそれほど2つに差がありません。

▼伊藤園の水を持ち上げた時の写真

私の手は女性では大きい方です。でもたぶん普通の女性の手でも片手で持てるようにくぼみができていて持ち上げやすいです。伊藤園の水はペットボトルがしっかり厚みがあるので安定感抜群!

▼アイスフィールドを持ち上げた時の写真

アイスフィールドは、持ったときに親指位置がストライクな位置です♪

ボトルは伊藤園と比較していまうと薄いですがペコペコで持ちにくいほどではないのでご安心ください。外国産のお水にしてはボトル形状が良く考えられていますよ。

ただし!!

キャップに大きな差があるんです!!

書くより写真で見て頂いた方が、一目瞭然!!!

アイスフィールドは、キャップが開けにくい!!!

キャップと口の部分、2つのボトルの構造がかなり違う事がお分かり頂けますでしょうか?

伊藤園はキャップに深さがあり、アイスフィールドは浅めです。

ここが浅いことで、キャップを開けるときに持ちにくくて、痛いんです!

左:伊藤園、右:アイスフィールド

↑上のキャップ写真をみてください。こんなにキャップの深さが違うんです。

キャップが浅いということは、ボトルの口部分も当然高さが低いです。

アイスフィールドは、開けるときに固くて痛くて、やっと開けたら口が浅いためにこぼしやすい、という難点があります。

我が家は、私が開けにくくてイライラですが、夫は全然平気と言っています。

これは、個人差なのでしょうか、それとも男女差なのでしょうか?

でも、富士山麓のきれいな水のボトルもとても開封しやすかったから、やっぱりアイスフィールドは開封しずらいと思います。

手が小さめで力が弱い女性の方は購入時にその点もご注意ください。たぶん小さなお子さんは最初の開封はできないと思います(固くて痛くてこぼれるから←しつこいですが真実!)

アイスフィールドと伊藤園の水、おすすめはどっち?

あれこれ、個人的意見を書いてみただけですので、2つを両方買ってみた方の中には「そんな違いは感じなかったよ」と思う場合もあるかも。

2つのお水はどちらも日本人が美味しい天然水だ、と思うレベルの質のいいお水ですから、たぶんどちらを買っても問題ないはず。ただし、商品の詳細や、収納のこと、ボトルの形状や開封しやすさなど、長く買い続ける時にストレスになってくる部分があると思い、今回その点を比較してみました。

以前ウォーターサーバーを使っていた数年は、ペットボトル水のことをあまり考えた事がありませんでした。

でも、地震があったり、水害があったり、いろんな点で10年前とは備蓄水・飲料水事情は大きく変わりました。

我が家は毎月コストコへ行くことはできないため、近所のスーパーやドラッグストアでもお水を買っています。

富士山麓のきれいな水事件があるまでは、ペットボトルのミネラルウォーターで済ませて平気、と安易に思っていましたが、「天然水」と一言で言っても商品によって採水から販売されるまでの工程は全然違うことを知りました。

今年の夏は特に暑くて、先月から家族の水消費量も増えて、それに伴ってペットボトルの空ボトルも沢山出ます。

この夏の暑さで、お水について改めて考える事も増えました。

ペットボトルでこのまま買い続けるか、忘れていたけれどウォーターサーバーもとても便利で良かったな、、と。

天然水にこだわらず、選択肢を広げてお水選びもしてみようと思います。

皆さまも、備蓄水はしっかりキープし、水分補給も忘れずに、この夏を乗り切りましょうね!

▼こんなキャンペーンあるんですよ!

アクアクララ\かならずもらえる/キャンペーン



スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする