10年以上引き出しに眠っていたデルタ航空スカイマイル、電話確認したら12万マイルが今も生きていた!(有効期限なし)

コロナ禍の現在、航空会社のマイレージ(マイル)有効期限に慌てている人も多いですよね?

でも、デルタ航空のスカイマイルのように有効期限がないマイルもあります。

先日、JCBのOki Dokiポイントのポイント移行先を見ていたら、JALやANAと同じ交換率で「デルタ航空スカイマイル」もあることを初めて知りました。

そういえば、ずっと前にデルタ航空に搭乗したことがあるような気がして夫に確認したら、デルタ航空とノースウエスト航空のマイレージカードが引き出しの奥から出てきました。

ノースウエスト航空は経営統合されて現在はデルタ航空になっています。

このマイレージカードをどうしていいか分からなかったので、デルタ航空に電話確認してみました。

すると、なんと最終的に家族3人分で12万マイル以上のデルタ航空スカイマイルが現在も有効であることが判明!

今年最初にびっくりした出来事だったので、今回の手続き方法について記録しておきます。

皆さんの引き出しにも、まだ使えるマイルが眠っているかもしれませんよ。

古いマイレージカードを見つけて確認したかった事

私が確認したかったことは3つです

  1. このノースウエスト航空のマイレージにマイルが残っていた場合は現在でも移行手続きできる?
  2. このデルタ航空のマイレージカードは現在も使える?
  3. もしこのマイレージ番号が使える場合は、HPログインしてマイレージ残高を確認するのはどうすればいいのか?(登録した情報を覚えていないため)

我が家の場合は、今回ノースウエスト航空とデルタ航空のマイレージカードが両方3人分出てきました。
以前(15年前と10年前)にアメリカへ旅行した時に作ったものだと思います。
どちらの旅も大手旅行代理店のフリープラン個人旅行パックを利用して、搭乗クラスはエコノミー。
もしマイルが残っていたとしても、ほんのわずかではないかな?と。
ただ、見つけてしまったこのマイレージカードを今後どうしていいか分からず、そのことも教えてもらいたかったので引き出しから見つけた日の夜に、デルタ航空のカスタマーセンターに電話してみました。

とりあえず、だめもとで電話してみただけでしたが、成果は大きかったです。

デルタ航空の問い合わせ先(電話番号)

デルタ航空は、日本語サポートサービで電話問い合わせもできます。

ただし、電話番号が記載されているページがわかりづらくてちょっと手間取りました。

問い合わせ電話番号の確認方法で書いておきます。

①まず、デルタ航空のHPの該当ページにアクセスhttps://ja.delta.com/us/ja/need-help/overview

②その該当ページ下の方にある「お問い合わせ先はこちら」→「アジア」→「日本」

③日本のサポートサービスの電話番号と営業時間が表示される

【日本語でのサポートサービスの電話番号・営業時間】

  • 0570-077733/ナビダイヤル050-3850-8388/携帯電話・国際電話・IP電話 
  • 営業時間:9:00~20:00 (週7日)

私は夜7時頃にナビダイヤルの方に電話してみました。

自動音声で番号を選択して、オペレーターに繋がりました。

オペレーターに繋がるまではそれほど時間はかからなかったです。

またデルタ航空の登録情報は覚えていなかったのですが、住所や生年月日等の個人情報確認で本人確認してもらえて全て電話で手続きできたので安心しました。

①ノースウエスト航空のマイレージ移行について

まず、確認したかったことの1番目、「ノースウエスト航空のマイレージ」について。

我が家の場合、3人分ですが私の個人情報と家族の個人情報で全部確認してもらうことができました。

手元にマイレージカードがあったので、「NW」から始まるノースウエスト航空のマイレージ番号ですぐ情報を確認してもらえたのが良かったです。

確認してもらった結果は、

この3人分のノースウエスト航空のマイレージは、全てデルタ航空スカイマイルに移行済みでした。

ということで、このノースウエスト航空のマイレージカードは破棄して良いそうです。

夫は移行した事は全く覚えていなかったので、電話で確認できてスッキリしました。

②古いデルタ航空のマイレージカードは現在も使える?

確認したかったこと2つ目は、この古いマイレージカードは現在も有効かどうか?

これは、最初に電話でオペレーターさんが確認してくれました。

結果は、このマイレージカードは現在も使えて、マイレージ番号も生きていました。

オペレーターさんの話では

  • このマイレージカードのまま使える
  • 住所変更等の個人情報に変更点がなければ何も手続きは必要ない
  • マイレージ番号が有効なのでそれぞれのマイルもそのまま貯めたり・使ったりできる
  • マイル残高の確認は、電話確認もその都度できる

ということでこの件も、あっさり解決しました。

③登録情報を忘れてしまっている場合、HPログインはできる?

確認したかったこと、3つ目は「登録時の情報を忘れてしまっている場合、HPでログインする方法は?」

これもオペレーターさんに確認したところ、

まず、マイレージ残高したり登録情報を変更したい時には電話で対応できる、そうです。

もし、ネットでHPからログインしてマイレージ残高を確認したり、搭乗券の予約をしたい場合は、パスワードの再設定が必要とのこと。

ありがたいことに、「このお電話でパスワード再設定のお手伝いもできます」と言われました。

電話を繋いだまま、PCでデルタ航空のHPからパスワード再設定を1から丁寧に教えてもらいながら、自分でPCを作業して、無事にログインできるようになりました。

オペレーターさんは登録してあるデータを見ながら電話で細かく手順を教えてくるので(実際の作業は自分がネットでしているけれど)、全く問題なく作業できたので難しくなかったです。

ログインしてみたら、メールアドレスも現在まだ使ってるものだったので良かったです。

パスワード再設定の方法は電話だけで教えてもらうこともできるけれど、やはりオペレーターさんに電話で聞きながら同時にネットで作業する方が速くて簡単だと思います。

家族の分は、記憶が新しい当日のうちに、家族それぞれのPCでパスワード再設定をしてもらい、夫も息子もログインできるようになりマイル残高も確認してもらいました。

家族もこんなに残っていてビックリしていました。

アプリでもマイル残高確認できるようになった

パスワード再設定後に、ログインしたらマイル残高の表示も見れました。
私の分のマイル残高は、4万マイル以上残っていてました!

オペレーターさんに家族分のマイル残高も確認してもらった所(それぞれのマイレージ番号と個人情報は必要)、家族3人、それぞれ同じマイレージ残高でした。

1人分、41,664マイルずつ。

3人分合計、124,992マイルもありました。

引き出しの奥に忘れられていたマイレージカードの中にこんなに残っていたなんて、本当にびっくり。

マイルの有効期限がないって、すごいことですね。

この残高の中には15年前の搭乗分も入ってたのですから。

後日、デルタ航空のアプリを入れて、アプリでもログインしてみたら、

ちゃんとマイル残高が正確に表示されていました。

今はすぐ使えるわけではないし、今後貯めていくかどうかは分からないけれど、時々ログインしては突然湧いてでてきたようなマイル残高を見たりしています(ちょっと楽しい)

有効期限がないって、やっぱり良いと思った

3人分、合計12万マイル以上があることが分かったデルタスカイマイル。

このマイルには有効期限がありません。

だから今回の我が家のように15年以上前のマイルまで手続きさえ間違えてなければ今も生きていた訳です。

デルタのマイルの良い所

  • 有効期限がない
  • 自分以外の家族もこのマイルを使うことができる(手数料はかかるけれど)
  • マイルを購入することもできる

など、JALやANAのマイルとはまた違う良い点があります。

ただし、特典航空券に関しては必要なマイル数が多いこともあり、たくさん貯める必要があります。

他にもメリット・デメリットはいろいろあるかと思います。

現在はコロナ禍のため、しばらくは海外旅行へは行けないので、今回見つけたマイルはしばらくはこのままにするつもりです。

そう思えるのも、やはり有効期限がないことの最大のメリットですね。

引き出しに眠っているマイルがあるかも?

古いマイレージカード、もしかしたら皆さんのご自宅のどこかにも眠っているかもしれません。

特に海外の航空会社は経営統合が多いので、「古い会社のマイレージカードだから」とそのままにしている場合もあるかも。

デルタ航空の場合は、昔からマイルの有効期限が無期限だった訳ではなく、数年前にこの制度に変わったそうです。

海外航空会社はコロナの影響で今後も統廃合が起こると思われ、どの航空会社もこの数年でマイレージの制度はいろいろ変わる可能性があります。

この記事を読んで、「あれ?そういえば、この柄のマイレージカード持っていた気がする」と思った方もいるかもしれません。

私もJCBのOki Dokiポイントの移行先をよく見ることがなかったら、今もデルタの12万マイルは眠っていたはずです。

皆さんのタンスや引き出しの奥に、もしかしたらこんなマイルが眠っているかもしれません。

もし思い当たることがあったら、時間が有る時に古いマイレージカードを探してみてくださいね。

まとめ

今回は、今年になって思いがけぬことから15年前に作ったマイルが現在もデルタマイルとして12万マイルも生きていたという話と、デルタ航空に問い合わせてマイルが確認できるまでについてご紹介しました。

家族も私にとっても、今年初めてのびっくりした出来事でした。

もしかしたら、我が家のように引き出しの奥にしまわれて、存在すら忘れさられているノースウエストやデルタのマイレージカードを発見した場合は、ダメもとでぜひデルタ航空に問い合わせてみてくださいね。

優秀なオペレーターさんが丁寧に確認作業を手伝ってくれると思います。

▼関連記事

セゾンマイルクラブでJALマイルは貯まったけれど退会した理由とは?(解約方法・使って感じたメリット&デメリット)
入会して丸2年間利用していた「セゾンマイルクラブ」を退会しました。 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」で初めて登録してから2年間が経過し、良かった点も多かったですが、利用してみて分かったデメリットもあり、3年目...
CLUB-Aから一般カードにダウングレードしても届いた「JALカレンダー2021」の中身がけっこう良かった!
11月後半にJALカードからJALオリジナルカレンダー2021が届きました。 JALカードでカレンダーをもらうのは今回初めてです。 昨年JALカードSuicaの一般カードからCLUB-Aにアップグレードしたけれど結局一般...
JALカードSuica、主婦でもアップグレードできたけど結局ダウングレードして同時にオプションも解約した話
2018年に主婦の私が本会員としてJALカードSuicaを作ってから、2年が過ぎました。 2020年は3月にオーストラリアへJALで行く予定だったので(←もちろんコロナでキャンセル)、JALカードを普通カードからCLUB-Aカ...