OCN光からドコモ光に乗り換えました(1)名義変更・開通・キャッシュバック受取りまでの流れ

今月、OCN光からドコモ光に乗り換えました。

6月にdカード GOLDをVISAからマスターカードに作り直した時に、もっと効率良くdポイントが貯めたいと思うようになり、その時ドコモショップで相談して段取りを教えてもらい、今月7月に実行し、先週無事にドコモ光が開通。

我が家はドコモの名義とフレッツ光(NTT電話加入権も)の名義が違ってるため手続きが少し多いですが、1つずつ段階を踏んで何とか開通まで終わりました。

途中はいろいろあったのですが、今回は事前準備(名義変更)・開通までの手続き・開通後のキャッシュバック&プレゼント受取りまでを書いてみます。

スポンサーリンク

OCN光からドコモ光へ変えたくなった理由は4つ

最初に、我が家の6月までネット環境を書いておきます。

【ネット&電話】OCN光+OCN光電話(契約者は夫名義)

【携帯電話】スマホ3回線+iPadmini4(契約者は私名義)

(補足1)2年前にフレッツ光からOCN光にして使っています。プロバイダーは10年以上OCNを利用していた関係でOCN光にしていました。

(補足2)ドコモの主回線は継続15年以上、dカード GOLDも家族3人分発行しています。

なぜ2年前にドコモ光ではなくOCN光にしたのか?と言うと、フレッツ光の名義(NTT加入権も)が夫で、ドコモの名義が私で、名義をどちらかに合せる必要があったから。

ナンバーポータビリティーを利用して光電話を使いたい場合(電話番号を変えたくない場合)には、ドコモ光の名義もフレッツ光の名義と同じ必要があります。

我が家は電話番号を変えずに、プロバイダーはOCNのまま光を使いたかったのです。

フレッツ光の名義は変えることができるそうなのですが、電話番号を変えず(ナンバーポータビリティーを使うにはNTT電話加入権が必要)別の光に乗り換えるためには、新しい光の契約者も同名義である必要があります。その条件でドコモ光へ私名義で変更するにはNTT電話加入権の名義変更をする方法しかなく、ドコモ名義は変えたくなかったこともあり、当時は断念。

そんな事情があって2年前はネットと電話はOCN、携帯はドコモのままという契約でした。

※光電話で新規の電話番号発番する場合には必ずしも名義変更は必要ないそうです。ただし、光電話で発番された番号は他社に乗り換えの時には利用出来ないためご注意ください。乗り換え先で詳しく手順を教えてもらうのが確実です。

【引用】https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/

6月にdカード GOLDをVISAからマスターカードに作り直した時に、もっと自動的にdポイントが貯まるようにしたいと思いました。

ドコモの契約年数が15年以上でdカード GOLDも利用しているならドコモ光はメリットが多いです!

《ドコモ光にしたいと思った4つのポイント》

  1. ドコモ光セット割でスマホ料金が安くなる(我が家の場合、毎月-800円)
  2. dカード GOLDでドコモ光料金もdポイント10%
  3. ドコモ光更新ありがとうポイントで3000P(←OCN光にはこの制度なし)
  4. ネットと携帯料金の支払がドコモにまとまる

※OCN光は毎月gooポイントが貯まっていますがとても少ないです。更新での特典は何も案内ありませんでした。

【引用】https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/

ドコモ契約回線とペアリング申請することで月額料金が毎月安くなります。我が家はペーシックシェアパック5GBを家族3人で利用していますので、月額800円安くなる計算です。

ちょうど7月と8月がOCN光の更新月だったため、dカード GOLDの作り直しでドコモショップへ行った時に事情を話して、ドコモ光に乗り換える手順について細かく教えてもらい、dカードが手元に届いてから、実行に移すことにしました。

【引用】https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/

ドコモ光と光電話の月額金額もきちんと計算して、工事費等はかかるものの月額利用料金で比べると、月額300円ほどOCN光より安くなることも分かりました。

だだし、OCN光⇒ドコモ光に電話番号を変えずに乗り換えるためには、NTT電話工事料金とドコモ光開通工事料金の2つがかかります。

我が家が申込した6月はドコモ光新規契約でドコモポイント20000Pt付与のキャンペーン実施中でした(新規7月申込は開通工事料金無料+10000Pt)

そして、来店したドコモショップ限定キャンペーンで「現金2万円キャッシュバック+高速ルータープレゼント」がさらにもらえる、ということで実行決定!

OCN光からドコモ光 名義変更してから申込・開通までの手順

我が家が今回行ったOCN光からドコモ光への手順と日付は下記です。

※工事日程は在宅日の都合上、その都度最短の日付でお願いしました。

《実行した順番》

  1. (6/26)主契約回線を「妻⇒夫」へ名義変更(※変更手数料は無料)
  2. (6/26)ドコモ光の正式申込
  3. (6/27)NTTへアナログ電話へ戻す申込(通称:アナログ戻し)
  4. (7/5)OCNから無線LANカード返却キット到着
  5. (7/10)NTTへアナログ戻し工事(午前9~10時予約、要立会。工事は30分程度、工事費は税抜7900円
  6. (7/13)NTT返却キットで無線LANカード返却
  7. (7/13)ドコモ光サービスセンターへ電話して工事日を決める(アナログ戻しから3~4日間あける必要あり)工事日は7/27
  8. (7/13)OCN光に電話で解約申込。解約日は7/26(※午後信号が止まると連絡)
  9. (7/23)OCNからレンタル機器返却キット到着
  10. (7/25)工事前にドコモ光開通通知が郵送で到着
  11. (7/26)OCN光の解約日(ネットは23時から使えなくなった)
  12. (7/27)ドコモ光の開通工事(午前9~12時予約、要立会。工事は30分程度、工事費は税抜16000円+新規契約事務手数料3000円
  13. (7/29)ドコモショップでキャッシュバック2万円プレゼントのルーター受け取り
  14. (7/30)マイドコモのアプリで主回線にスマホセット割(日割り)が反映
  15. (8/10)ドコモ7月分請求額確定を確認する(←現在待ち)
  16. (2ヶ月後?)dポイント20000Pt付与を確認する

《補足》

・私名義のドコモ主回線を夫が使っていたため、そのまま主回線を夫名義に変更してから夫名義でドコモ光を申込しました。家族間の名義変更は手数料無料でした。全て委任状を夫に書いてもらい、手続きは全て私が実行しました。委任状は事前にもらっておきました(名義変更と光申込用の2枚分)

・「アナログ戻し」の工事は申込後4~5日後からしか予約できませんでした。工事代金は当日配線の状態を見て工事する前に確認されます。工事後に金額判明。ドコモショップでも最大2万円ほどかかる場合があると言われていたので8000円程で終わって一安心。アナログ回線はNTTから日割りで請求される予定です。

・「アナログ戻し」後に固定電話はすぐ使えますが、光電話と違い通話料が高いため、私のスマホを「パケホーダイ」に途中変更。その後、西日本の水害で夫実家と頻繁に連絡取る必要ができたためパケホーダイにしておいて良かったです。固定電話をよく使うご家庭の場合は注意した方がいいと思いました。

・アナログ戻しが終わって3~4日後にドコモ光センターへ電話して工事日を決めます。工事日は最短でも7/27でした(電話した日の14日後でした。その次だと8/7と言われた)混んでいる時は2週間以上空くのは普通のようです。工事は在宅する必要があります。

・私はドコモ光の工事日が決まってすぐOCN光に解約申込をしてしまったのですが、住んでいるマンションの配電盤が管理人さんのいる時間しか開けてもらえないため、たまたま午前しか管理人さんが来ていない日と重なり、ドコモ光から管理側になかなか確認取れず工事日が急に保留になってしまい大失敗!最終的に管理会社に連絡取ってもらい管理人さんが工事完了まで勤務してくださる御指示だしてくれたようで無事に当初の予定通り7/27に実行できました。工事予約を午前9~12時のフリー枠でしか取れなかったことが原因です。在宅時間が限られている人は1時間単位の時間指定ができたので、日程が遅くなる可能性はありますが、確実な時間指定で工事日を決定した方がいいと思います。

・OCN光の解約日7/26は夜23時に信号が止まりネットが使えなくなりました。翌7/27午前10時には工事完了したため家族に迷惑はかかりませんでした。ネット回線が止まる時間を短くするためにも、OCN光の解約日はなるべく前日に指定したほうが良いです。

OCN光からドコモ光 アナログ戻し後にネットが使えなるは本当?

アナログ戻しの工事が終わると、電話は普通の固定電話に戻ります。

OCNのルーターと電話回線も外れて、OCN光の電話対応ルーター(白)はOCN光のネット回線だけになります。

我が家はOCNの無線LANカードもレンタルしているのですが(白いルータに差して使う)、どうもこのLANカードだと回線不安定になることがあるため、バッファローのルーターをビックカメラで買って使っていました。

使っているのはバッファロー(WRS-1166DHP2)という中継機能ももある高速ルーターです。このルーターで無線飛ばすようになってからは回線も安定していました。

アナログ戻しを行った場合でレンタルの無線LANカードを使っている場合は、Wi-Fiが使えなくなるそうです(有線で繋げばネット)。LANカードの返却キットが先に届くため、早めに返送する必要があります。アナログ戻しからドコモ光開通までには最低でも2週間はかかるようですのでご注意ください。

返却キットには返却すべき物のリストと、ゆうパック用袋・宛名シートが全てセットになって入っています。

レンタルしていた無線LANカードとホルダーが返却リストに書かれていましたので、当初入っていた説明書と一緒にゆうパックで返送しました(着払い)

アナログ戻し工事直後は、バッファローのルーターを何もいじらなくてもいつも通りネットは使えました。その5時間後ぐらいに回線のリセットがあったようでネットに繋がらなくなり、改めてバッファローの初期設定をしました(今まで使っていた認証IDとパスワードを設定し直しただけ)

再設定後は、何も問題なくネットが使えました。

アナログ戻し工事後にネットが使えなくなった場合は、慌てずにWi-Fiルーター再設定すれば大丈夫です。ネット検索すると丁寧に解説してある記事が沢山あり参考にさせて頂きました。

OCN光からドコモ光 開通工事後にネットが繋がらなくなる?ならない?

無事にドコモ光の開通工事が7/27に終わりました。

作業自体は15分ほど。とても手際よく作業して頂きました。OCN光の白い電話対応ルーターからドコモ光の黒いルーターに変わっています。ドコモ光のルーターの方が少し小ぶりです。ランプが光る部分が少し斜めになっているから、光が目立ちにくいです。ドコモ光のルーターの方が好みです。

↑写真は工事直後で配線ごちゃごちゃしています(汗)開通工事の人が、OCN光のルータに差してあったバッファローも同じように配線繋いでおいてくれたので、開通工事後に私は何もしませんでした。

またアナログ戻しの時のように信号リセットされてネットが繋がらなくなるかもと覚悟して待っていたけれど、翌朝になっても通常通り使えました。

というわけで、ドコモ光開通に関しては、我が家の場合は何も設定変更しなくてもネットは途切れることなく使えましたのでご安心ください。

事前に届いていたOCN電話対応ルーター(白)とアダプターや配線一式を返却キットにすぐ入れて、送り返す準備もすぐしました。

一応ルーターやアダプターは家にあったプチプチで包んでから返送キットに入っている袋へ詰めて、ゆうパックで返送しました(着払い)

ドコモ光が開通後キャッシュバックを受け取る方法(店舗限定特典の場合)

開通が7/27に無事開通し、7/29に夫を連れてドコモショップへ行き店舗限定特典であるキャッシュバック2万円とプレゼントの高速ルーターをもらいました。

特典受取りの期限は8/31だったので急がなくても良かったけれど、契約者が来店する必要があり、忘れないうちの方がいいので7/27に来店予約しておきました。

特典受取りには、ドコモ光開通通知と申込時にもらった特典交換用紙が必要(交換用紙には既に詳細記載されていたので持っていくだけ)

ドコモ光の開通通知は、開通工事の2日前に郵送で届いていました。

キャッシュバックを受け取る時に印鑑も必要かもと思い持参しましたが不要でした。

ドコモショップの受付で、開通後の特典受取り用紙を渡して待つとデータで開通確認できたようで開通通知は結局出すことありませんでした。

現金2万円のキャッシュバックと、プレゼントの高速ルーターをもらい、受取りのサインをして完了!

わずか5~6分で終わり、あまりに早くて夫がびっくりしていましたよ(ドコモショップって待つイメージありますよね、汗)

特典ルーターをもらいバッファローを中継機にしたら家の隅々までWi-Fi繋がった!

開通プレゼントでドコモショップからもらった高速ルーターは

■I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ルーターWN-AC1167R

せっかく頂いたので、これをメインのWi-Fiルーターにして、今まで使っていたバッファローを中継機にしてみました。

我が家は3LDKのマンション。なぜか北側の個室2つはネットが不安定。子供部屋はPCとiPadは使えるのに、主寝室は扉閉めるとWi-Fi入りませんでした(スマホも以前から圏外)

息子からもずっとWi-Fi中継機をつなげてと言われていたけれど、受験終わるまでは我慢させていました。バッファローは中継機になる機種を選んでおいてよかった。

リビングから個室への廊下へバッファローをセットしてみたら、今まで繋がらなかった場所も全てWi-Fi使えるようになりました!

ムダにならなくて良かったです。

バッファローは、公式HPの説明ページを見て中継機として設定し直しました。ドコモからもらったルーターも初期設定をしてすぐ繋がりました。

我が家のネット環境はかなり向上しました。

プロバイダーは同じOCNを使っているため、ネットもPCメールもそのままで使えています。速度は特に変わらないような気がします。個室での動画視聴もとてもスムーズで問題ありません。

ドコモ光開通後、スマホセット割がペアリングされているか確認する方法

7/27にドコモ光が開通したけれど、気になる点がいくつかありました。

1つは、ドコモの契約回線とのペアリングでセット割がちゃんと適応されているかどうか?

もう1つは、dカード GOLDのポイント10%が付与されているか?

あとは、NTTからの請求額や、トータルの収支など。

まだ全ての請求がきていないため、NTT料金やOCNの分は後日確認になります。

最初に確認できたのは、ドコモのスマホセット割!

7/30にマイドコモアプリにアクセスしたら、ドコモ光契約回線の料金内訳(未確定)の内訳に「ドコモ光セット割」の日割り分が反映されていました↓

月額の場合は800円分割引かれます。開通日~月末までの料金は日割りのためセット割も日割り。

ちゃんと7/24~7/31の分、130円のマイナスが反映されていました。

これで契約回線とのペアリングが無事にできていることが分かり、一安心。

ちなみに、OCN光の解約月の月額料金は日割りではなく月割りです。つまり7/26が解約日ですがOCN光の7月分請求額はいつも通りの1ヶ月分。更新月での解約のため、違約金等は一切かかりません(OCNにも確認済)

まだ、工事費等は全ての請求やポイント付与が出そろっていませんので、精算が全部終わったら収支確認してみます。キャッシュバックとポイント付与があるから多分持ち出しは無いと思います。

まとめ

OCN光からドコモ光に乗り換えた手順と詳細について書いてみました。

光の乗り換えは、工事自体は立ち会うだけで時間も短いから簡単ですが、順番にいろいろやることがあり、日程のことで電話やりとりも多かったため少しストレスありました。

でも、dカード GOLDをVISAからマスターカードに変えなければドコモ光に変えようと思わなかったかもしれないし、OCNの更新月すらスルーしてしまっていたかもしれません。

契約を見直すことは大切ですね!

光乗り換えでエネルギーを使った1ヶ月、だけど実行して良かったです。名義変更やドコモ光のこと、Wi-Fi設定のことなどなど、自分1人でこんなにできるなんて思いませんでした。

最終的な光乗り換えの収支については、精算等全部終わってからまた記事にしてみます。

ドコモ光(2)の記事はこちら

我が家と同じようなパターンのご家庭は少ないかもしれませんが、ドコモユーザーでドコモ光に乗り換え検討している場合は、何かお役に立てる部分があるかもしれません。

私も実際に実行するまでネット上の記事沢山探しました。スムーズな乗り換えをするためにも良い情報も悪い情報も両方事前に知っておくと途中のトラブルでも心配少ないと思います。

▼現在開催中のキャンペーン▼



ドコモ光パック!ドコモのスマホとセットで更におトク!【ドコモ光】

関連記事

今年7月、OCN光からドコモ光に乗り換えました。 申込から工事・開通までは何とか無事に完了し、その後工事費等の支払、今月初めに
今まで愛用していたdカード GOLDを今月「VISA」から「マスターカード」に作り直しました! dカードの国際ブランドは途中か
息子がこの春、大学生になりました。入学後に作りたかったdカード GOLD家族カードの追加発行を申込み、先週到着したところです。
我が家は家族3人、docomoユーザーです。 今月初めに、約4年使った私のiPhone5sをiPhone8ではなく「iPhon
スポンサーリンク