【コストコ】bibigo 韓飯チヂミの素、具材たっぷり・調味液・タレも全部セットだから簡単にすぐ焼ける♪

ストック食材としてコストコで買っておいた「bibigo 韓飯チヂミの素」、忙しい日の夕食に作ってみたらとても美味しく焼けました。

具材・調味液・タレも全てセットで入っているから混ぜて焼くだけという優れもの!

ニラだけを買い足してシンプルに焼いただけでも十分美味しくて、これはストック食材として買い置きにおすすめだと思いました。

bibigo 韓飯チヂミの素」のコストコ価格・セット内容・作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

bibigo 韓飯チヂミの素 価格と内容量

■bibigo 韓飯チヂミの素

■購入時価格 558円税込(2018年9月購入)

■セット内容(2人分×2袋、合計4人分)内容量594グラム

・具材入り調味料182g×2

・チヂミ専用粉 85g×2

・チヂミのたれ 30g×2

■賞味期限 8ヶ月後(購入時)

コストコには基本的にチヂミの粉は2種類売っています。

1種類は、粉だけがたっぷり入っているセット(確か500g×4袋?ぐらい)

もう1種類は、具材もタレもセットになっているこの「bibigo 韓飯チヂミの素」です。

容量と単価的には粉だけセットになっている商品の方がお得感はあります。でも少人数家族で時々食べたくなった時に作って焼きたい時にはこの具もタレもセットになっている韓飯チヂミの素の方が便利。

それに、コストコ価格はかなり安いです!

一応上に↑にAmazonや楽天などへのリンクを貼っておきましたのでそちらで価格比較して頂ければコストコ価格がいかに安いかを分かって頂けると思います。

また賞味期限も購入時8ヶ月あったため、ストック食材として買い置きにも便利でした。

bibigo 韓飯チヂミの素 セットの中身

コストコで売っている「bibigo 韓飯チヂミの素」の一袋の中には、2人分×2袋、合計4人分の材料が入っています。

・具材入り調味料 182g×2

・チヂミ専用粉 85g×2

・チヂミのたれ 30g×2

合計の内容量は594g

4人分が全部1セットになっている訳ではないため、少人数家族でも作りやすいセット内容になっていました。

作り方や原材料等については全てパッケージ裏面に記載されています。

栄養成分表示は、2人分297g当たり

・エネルギー342kcal

・たんぱく質 11.5g

・炭水化物 70.3g

・脂質 1.6g

・食塩相当量 6.0g

基本の作り方は、具材と調味料の入った液体の袋と粉を混ぜ、お好みの具材を足してからフライパンで両面焼くだけです。

パッケージ裏面にも作り方はイラスト付で焼き時間の目安も書かれているから初めて作っても失敗なく焼けるはずです。

2人分のセットは、具材入り調味料・チヂミ粉・チヂミのたれ、この3つの袋が1回分です。

この「bibigo 韓飯チヂミの素」の1番の特徴は、たっぷりの具材と調味料の液体がセットになっていて、そのまま使うため卵や水分を加える必要がないこと!

大きくカットされた具材は、「人参、たけのこ、ひらたけ」の3種類

ひらたけが大きいです。

bibigo 韓飯チヂミの素 基本の作り方・焼き方

作り方は、混ぜて焼くだけなのでとても簡単です。

今回は2人分を基本の材料で作ってみました。具材はニラだけ加えてシンプルに。

まず、チヂミ粉をボウルに出して、そこに具材入り調味料の袋を開封して入れます。

汁ごと全て入れるのがポイント!

具材3種類(にんじん・たけのこ・ひらたけ)は、けっこうたっぷり入っていました。

すくうように全体をよく混ぜます。

チヂミ粉は調味液と混ぜやすくできているようで、ほとんどダマはできません。

滑らかで少しサラッとした液になりました。

卵も水も一切加えないていいから濃度が薄くなることもなく失敗なし。

そのまま焼いても良いけれど、ニラだけ足してみました。

これで緑色も加わって彩りも良いかな?

チヂミ液ができたら、フライパンを温めて、ゴマ油を大さじ1加えてからチヂミ液を流し入れます。

2人分の分量だから、1枚分は半量。

おたまですくってフライパンに流し入れてから、おたまの背で押しながら丸く広げて焼きます。

中火で2分を目安に、やや焦げ目が付いたら裏返して、さらに2分位。

裏返してからはフライ返しなどで生地を押さえながら焼くと膨らまずにキレイなチヂミが焼けます。

約5分でこんがり美味しそうなチヂミが焼けました♪

チヂミのカット方法 パイカッターでキレイに切れる

以前チヂミの記事を書いた時にも我が家のチヂミカット方法をご紹介していますように、いつもパイカッターを使ってチヂミを切っています。

またまた、カルディの買い置き食材で簡単料理シリーズ(*^_^*) 冬休みのお昼でも、ちょっと人が集まる時にも誰でも美味しく出来

包丁で切るよりシャープでキレイなカット面に。家族分を続けて焼く場合は包丁よりパイカッターの方がおすすめです。

パイカッターはこんな形です↓

焼けたチヂミをオーブンシートに乗せてからパイカッターで好きな大きさにカット。

チヂミのニラもカットしやすいです。

端っこもキレイに切れました。

bibigo 韓飯チヂミの素 付属のタレはマイルドで辛くない

チヂミが焼けたら、盛り付け準備。

付属のチヂミのタレも容器に移し替えておきました。

このタレは、全然辛くないです。

マイルドでどちらかというと旨み系の調味料が入っているような味。韓国料理の食材は辛いタレを想像するけれど、これは辛くないのでご安心を。

bibigo 韓飯チヂミの素 味はどう?合う具材は?

カットしたチヂミをお皿に盛り付けて、完成♪

ニラを入れただけだけど、立派なチヂミに見えますね。

パッケージ写真と比べてみました。調理例にはニラと赤い唐辛子の小口切りが入っているのかな?にんじんより赤い色が鮮やかですね。

まあ、赤い唐辛子がなくても十分美味しそうに焼けたらか我が家はこれで十分かな。

食べるとたっぷり具材と調味液の良い味付けのおかげでとても美味しいです!

ひらたけの歯ごたえ、にんじんもやわらか過ぎず、たけのこのアクセントもバランスが良いです。

お肉・イカ・エビなどを加えるともっと深い味わいになると思います。

でも、調味液の味が旨み効いているため加える具材が少なくても十分美味しく作れる味です。

仕事帰りに疲れてスーパーへ寄る気力がなくても、このチヂミ粉セットがあれば冷蔵庫の残り食材を適当に加えて作ってもかなり美味しいチヂミが焼けます。

このチヂミを焼いた日も、野菜室に青物野菜がニラしかなくて急きょ作りました。冷凍庫に残っていた魚の干物を焼いて、急場しのぎの夕食でしたが家族は美味しいと言って食べてくれたので助かりました。

まとめ

コストコでストック食材として買い置きしておいた「bibigo 韓飯チヂミの素」を忙しい日の夕食に作って焼いてみたらとても美味しかったので、作り方などをご紹介しました。

昨年9月の購入商品のため現在はもしかしたらパッケージや容量が変更になっている可能性があります(※次にコストコへ行った時に価格も改めてチェック予定)

ストック食材として、あれこれ材料を揃えずに作れる美味しい商品があると忙しい日には安心ですね。買っておいて良かったと思えたので購入後に時間経過していますが記事に書いてみました。

関連記事

コストコで買ったビビンバの素で簡単夕食を作りました。 今まで何度もリピ買いしているカルディ「ビビンバの素」と比べてどちらが美味
9月にコストコで買っておいた「タコライスの素」を使って休日ランチにタコライスを作ってみました。 タコスミートとホットソースがセ
前回コストコで買ってリピしたい!と思ったのが「スモークベーコンカルボナーラ」と「有機ベビーケールミックス」です。 スモークベー
9月はコストコで3回お買物しました。 1ヶ月間にコストコへ3回行ったのは初めてかもしれません。 3回は全て利用店舗は違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク