コストコ 「オーガニック アタウルフォ マンゴー」食べ頃の目安・追熟方法・簡単な切り方・保存方法

スポンサーリンク

マンゴーの美味しい季節がやってきました。

今週コストコへ行ったら、2年前に買って美味しかったオーガニックマンゴー(メキシコ産)が売っていて思わずカートイン!

数日間追熟してから冷蔵庫で冷やして食べると、濃厚な甘みと豊かな香りで本当に美味しいマンゴーです。

今週買ったオーガニックマンゴーはまだ追熟途中なので、2019年に初めて購入した時の画像で追熟方法・食べ頃の目安・簡単な切り方・保存方法についてご紹介します。

▶2021年に購入したアタウルフォ マンゴーの記事はこちら

スポンサーリンク

オーガニック アタウルフォ マンゴー 価格と中身

■オーガニック アタウルフォ マンゴー 6玉入り

■購入時価格 

  • 1,198円(税込)※2019年7月
  • 1,298円(税込)※2021年6月 ← NEW

■原産国 メキシコ

このマンゴーは「アタウルフォ」という品種のメキシコ産のオーガニックマンゴー。

繊維質が少なく、濃厚な甘みでとても美味しいマンゴーです。

2019年7月に初めて買って食べてその美味しさに感激しました。

ちょうど2019年6月はタイのバンコク旅行でこの細長い形(品種は別ですが)の旬のフレッシュマンゴーの美味しさ味わったばかりだったので、このオーガニックマンゴーの美味しさはとても印象に残りました。

その後、2020年はタイミング悪かったのか6月に行った時にコストコで出会えませんでした。

今年は購入できました、良かったです。

2019年も2021年もパッケージは同じです。

しっかりした透明容器を開封すると、細長くてちょっとカーブした形のマンゴーが6個並んでいます。

この容器はマンゴーが動かないように底の部分が工夫されています。

これは購入して翌日に撮影した画像です。

皮の色は黄色に近いオレンジ。貼りがあってぷっくりとしたかわいい形。

1個の重さを計ってみました。

1玉は約230gぐらい。

それほど大きくはないけれど、しっかりした重みがあります。

購入したマンゴーは食べ頃になってから冷蔵庫で冷やして食べます。

コストコで教えてもらった追熟方法・食べ頃の目安・保存方法

追熟方法・食べ方・保存方法はマンゴー売り場にいたコストコのスタッフさんに教えてもらいました。

【食べ頃の目安】 触って少し柔らかく感じるようになった時

【追熟方法】 パッケージ容器のまま常温に置いておく

【追熟後の保存方法】食べ頃になったら冷蔵庫へ。熟したら保管は冷蔵庫。カットして冷凍も可能。

購入したマンゴーを触ってみて、まだ硬いときにはパッケージ容器のまま常温に置いて追熟させます。

触って少し柔らかく感じるようになったら食べ頃のサイン、冷蔵庫へ入れて冷やしてから食べます。

食べ頃になったマンゴーはそのまま置いておくと追熟が進みすぎるので、食べ頃になったらすぐ食べなくても必ず冷蔵庫へ入れて追熟をストップさせます。

冷蔵庫に入れると追熟のスピードはほとんど止まるので、慌てず食べなくても大丈夫。

ちなみに2019年に購入した時は、スタッフさんに教えてもらった方法で追熟させて、食べ頃は購入後4日めでした。

4日目にパッケージのまま冷蔵庫へ入れて冷やして食べました。

4日目より10日目の方が香りが豊かになって甘みも濃厚になっていました。

マンゴーの状態はそれぞれ違うと思うので、食べ頃の見極めだけできれば美味しく食べられると思います。

追熟後の簡単な切り方

購入後4日目に食べ頃になったので、切ってみました。

マンゴーの切り方はいろいろあると思います。一般的にはアップルマンゴーのように3つに切り分けてから、格子状にカットして、皮を押し上げると亀の甲羅のようにサイコロ状の形に切れます。

私はバンコクで食べた切り方が美味しかったので2019年はこの切り方で食べました。

▼これは2019年6月のバンコクで食べたマンゴー

サイコロ状ではないけれど、この切り方がとても美味しかったのです。

コストコのスタッフさんにこのマンゴーの切り方を聞いた時に、これと同じ切り方が美味しい言っていました。

では、簡単な切り方をご紹介します。

まず、マンゴーのお尻の部分をカットして、種の位置を確認します。

マンゴーの種は横に広い平らな形です。

その平らな形の種を避けるように、3枚おろしのように横に切ります。

私は皮を先に向いてしまいましたが、3枚におろしてから皮を向いてもOKです。

追熟4日目のマンゴーは、柔らか過ぎず硬すぎない程よい柔らかさで切りやすい。

種の位置を再確認してから、3枚に横にスライス(魚の三枚おろしの方法で)

種の部分はそのままにして、果肉の2枚をカットします。

この切り方ならとても簡単なので初めてでも失敗ないと思います。

サイコロ状ではなく、大きめに切れるので食べごたえがあります。

オーガニックマンゴーの味

このオーガニックアタウルフォ マンゴーは、とても濃厚な香りで滑らかな口当たり。

繊維質が少なめなので、とろけるように滑らかでジューシー。

濃厚な味と香りは、この季節だけのお楽しみ。

サイコロ状にカットする切り方もいいけれど、この切り方も簡単でオススメですよ。

購入後10日目のマンゴー

購入後4日目に食べ頃になった後、冷蔵庫でさらに6日間冷やしたマンゴーです。

4日目の時より、黄色がオレンジ色に近い色になっています。

切ってみると、4日目より香りがさらに強くなって果肉も柔らかくなりました。

カットして食べてみたら、4日目より深い味わいでとろけるような口溶け。

フォークでカットしやすく、繊維質が少ないマンゴーなのでまろやかで滑らかな触感が増しました。

4日目も美味しかったけれど、10日目が最高に美味しかったです。

購入後10日目で全部カットしてしまったので、本当はどのくらい冷蔵庫で持つのかは不明です。

残った種の部分はどうするの?

マンゴーをカットすると種の部分が残ります。

このマンゴーの種も平たくて大きめ。種のすぐ近くは繊維質が多いため美味しくありません。

でもこのマンゴーは種の周りの果肉もジューシーでもったいなかったので、周りの柔らかい部分だけこそげるようにカットしてみました。

種部分から意外と果肉が取れました。

こそげ取った果肉はヨーグルトに入れた食べてみました。

バナナヨーグルトの上に乗せただけなのに、とっても濃厚で美味しく食べられました。

種の周りの廃物利用だとは思えない味わいです。

きっと「種の周りだよ」と言わなければわからないかも。

ということで、このオーガニックマンゴーは種の周りもできるだけ無駄にせず最後まで食べられることが分かりました。

残ったマンゴーは冷凍保存

このマンゴーは冷凍保存しても美味しく食べられました。

食べ頃になってから冷蔵庫へ入れたおいたマンゴー、切ってから一部を冷凍保存してしてみました。

保存容器に平に入れて、蓋をして冷凍。

食べる時は、凍ったままでもレンジで解凍しても。

我が家ではジェラード風のマンゴースムージーを作って食べました。

写真は撮影し忘れましたが、普通の冷凍マンゴーを使うより香りも芳醇で味も濃厚。とっても美味しかったです。

▼ジェラード風スムージーはこんな感じ(画像は別の冷凍マンゴー使用)

コストコの冷凍マンゴーも美味しいけれど、この生マンゴーを冷凍したものはその何倍も美味しかったです。家族もとても喜んで食べていました。

ということで、食べ頃になったマンゴーはカットしてから冷凍保存ができます。

この美味しさを冷凍してから後で楽しむことができるので、もし冷凍庫に余裕があれば冷凍も試してみてください。

YouTubeの動画

YouTubeにも「オーガニックマンゴー」の動画をアップしてあります。
2019年に作った動画ですが、マンゴーの様子は動画の方が分かりやすいと思います。
ぜひご覧ください。

まとめ

旬の生マンゴー、コストコでオーガニックのマンゴーに再び出会えて購入できたので2019年に購入した時の画像で、追熟方法・食べ方・保存方法などをご紹介しました。

今週買ったばかりのマンゴーは只今、追熟中です。

この時期にしか食べられない貴重なマンゴーなので、食べ頃になるのが楽しみです。

▼2021年購入の記事はこちら

コストコ「アタウルフォ オーガニックマンゴー」 追熟方法・食べ頃の目安・切り方・冷凍方法(失敗した切り方も)
6月にコストコで旬の「アタウルフォ オーガニックマンゴー」を購入しました。 このマンゴーは昨年は出会えなかったのですが、2年前に一度購入したことがあります。 今回はこのオーガニックマンゴーの追熟方法・食べ頃の目安・切り方...

▼関連記事

COSTCO 冷凍マンゴーと冷凍ストロベリーで簡単デザートスムージー♪
コストコで買った冷凍ストロベリーと冷凍マンゴーは冷凍とは思えないフレッシュ感と甘さがあってとても美味しかったです。 朝食のヨーグルトに乗せて食べたり、食後のデザートにバナナと一緒にバーミックスでスムージーも簡単に作れました。 ...
コストコの冷凍マンゴー&ストロベリー&バナナで作ったスムージーも動画にしてみました♪
コストコの冷凍マンゴーと冷凍ストロベリーが気に入ってリピート購入しました。 どちらも大きな袋入りなのに、それぞれフレッシュな味がたっぷり楽しめるコスパも良い商品です。 冷凍庫から出して、少しレンジで解凍する方法がパッケー...
バンコクで旬の美味しいマンゴー食べました♩黄色くて細長いタイ産マンゴーの味に大感激!
6月に行ったバンコク、ぜひ食べてみたかったのが旬のマンゴー。 バンコク市内では駅の改札口付近や乗り換え通路にもテイクアウトできるマンゴーのお店がいっぱい。 バンコクのマンゴーは細長くて黄色いタイ産マンゴー。 現地で...