「dカード GOLD」主婦の限度額は少ないの?利用枠引き上げ申請で2.5倍に増額できました!

スポンサーリンク

昨年6月、愛用していた「dカード GOLD」の国際ブランドをVISA⇒マスターカードに作り直しました

1度解約して再申請する必要があり、その時は少し手間がかかったけれど結果としてdカードをマスターカードに変えたことは大正解。

dカード GOLDをVISAからマスターに変えました!これでコストコでも使えるね♪
今まで愛用していたdカード GOLDを今月「VISA」から「マスターカード」に作り直しました! dカードの国際ブランドは途中から変更することはできません。そのため「1度解約してから新規申込する」という方法で「VISA⇒マスター...

dカードがマスターになったことでコストコでも使えるようになり、海外旅行でも大活躍。私にとって大切な1枚になりました。

でも、困った事が1つだけ発生。

それは、マスターに作りかえたことでVISAの時より利用枠(限度額)が減額されてしまったこと。主婦が主会員のためもともと少なかった枠が更に減ってしまったのです。

再入会より半年経過した今月、初めて「利用枠の引き上げ申請」を実行!

その結果、利用枠が2.5倍に増額できました!

「利用枠の引き上げ」の申請方法・注意点・増額後の限度額について記録しておきます。

※1人の主婦の実例として読んで頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

dカード 「利用額引き上げ申請」とは?

dカードは入会後半年を経過している場合、利用可能枠(限度額)の引き上げ申請をすることができます。

一時的な利用枠の引き上げ申請はいつでも可能ですが、それは臨時的な増額。

長く愛用していれば、時々自動で増額されてお知らせのハガキが届くのが一般的。

でも主婦が主会員の場合は増額されるハードルは高いです(※私は今までdカード増額申請はしたことがなくお知らせハガキが1回だけ届き、自動で10万円だけ増額)

継続的な利用枠を早い段階で増やしたい場合は、「利用枠の引き上げ申請」をして限度額を常時上げる方法があります。

ただし、入会後半年未満の場合には申請することができない点が注意点

私は2018年6月にマスターカードに変えた再入会扱い。半年経過した2019年2月に入ってすぐ増額申請を試してみました。

dカード「利用枠引き上げ申請」手順

利用枠引き上げ申請はdカードHPから手続きします。

申請から結果が届くまでの流れは下記です。

  1. 「会員ページ」⇒「設定・お手続き」
  2. 「カードご利用状況」⇒「ご利用枠引き上げ」
  3. ログイン
  4. 増額の希望額を10万円単位で選択
  5. 必要事項を入力(既に登録されているデータを再確認)
  6. 申請
  7. 申請の結果を待つ
  8. 申請の結果ハガキが届く(※dカードアプリでも確認可能)

最初に、dカードHPへアクセスするhttps://d-card.jp/st/

「会員ページ」⇒「設定・お手続き」⇒「カードご利用状況」⇒「ご利用枠引き上げ」

ログインした後に、「カードの有効期限」「セキュリティーコード」を入力

お申込内容」が表示される。

内容を確認し、増額したい利用枠の希望額を10万円単位で選択。

※私の場合は限度額20万円だったため、申請額は30万円から表示されました。

主婦の場合、いきなり100万円以上の増額は難しいと思われます。

マスターに作りかえる前、私の限度額は30万円でした。VISA⇒マスターに作り直したことで限度額が30⇒20にダウン(涙)

20万円ではメインカードでは心細すぎるため、今回は思い切って「50万円」で申請してみました。

申込内容のページには「必須」項目がいくつかあり、「年収」「住居形態」などを再度入力する必要がありました。

【入力必須項目】

  • 希望利用枠
  • 年収(申込者本人)
  • 住まい(自己所有持ち家(ローンあり)などから選択)
  • 世帯主区分(世帯主であるかどうか)
  • 世帯人数(本人含む)
  • 家族構成(配偶者の有無・家族同居等)

引き上げ申請画面で「主婦」として選択する項目はありませんでした。

dカード側が最初の申込時と変わった所があるかどうかを確認する項目なのかな?と思います。

必須項目を入力(または選択)して申請ボタンを押しました。

申請申込が完了すれば、あとは審査を待つだけです。

増額申請結果はハガキで届く。結果はいかに!

dカードHPで増額申請後、9日後にハガキが届きました。

ハガキ裏面には、「お手続き完了のお知らせ」と書かれています。

さあ、申請は通ったのでしょうか??

ハガキを開封すると、

カード利用枠が、20万円⇒50万円に増額されました!

増額申請結果はハガキよりdカードアプリの方が早く確認できる

実は、ハガキが届く前にdカードアプリで見て先に申請が通ったことを知っていました。

dカードアプリで増額を確認できたのは、申請後5日目です。

申請中は、それまでの利用枠のままになっていました。

たぶん、dカードHPでも確認できたと思います。

確認する方法は申請の手順と同じ

「会員ページ」⇒「ご利用状況」⇒「ご利用可能額照会」

20⇒50に増額確認できたときは、うれしかったです。

dカード GOLD 主婦の限度額は上手に活用すれば増額できる!

私はこの1年、家計支出を徐々にカード決済(電子マネー決済含む)に移行しているため、以前より月間のカード利用額が増えています。

dカード GOLD」はドコモユーザードコモ光も契約している我が家には還元率も高く、dカードアプリも反映が早いため家計管理にとても向いているカード。

でも主婦が主会員の場合、初期設定のカード利用枠(限度額)が厳しいことでも有名なカードでもあります。

限度額設定が少ないことはカード審査がきちんとしている証拠でもあるので好感が持てる反面、家計決済メインで月間10万円以上をカード決済する主婦にとって限度額が少ないことが大きなデメリット。

利用枠を増やすためには、普段からコツコツ使って実績を残していくしかありません。

コツコツと毎月クレジットヒストリー(利用履歴)を重ねていくことで増額申請にも通りやすくなると思います。

私のように、カードブランド変更のために解約⇒再申込したことで以前より限度額がさがってしまった場合でも、半年後に50万円までは増やせることが実証出来ました。

では、この半年間、少ない限度額でどんな風にカードを使ってみたのかを次に書いてみます。

限度額を増やすために私が実行してみた方法とは?

私がこの半年で以前より積極的にdカードを使ってみたことを少し挙げてみます

※あくまで私が意識して実行してみた事柄のため増額申請で評価される項目かどうかは不明です。参考程度に見てください。

  1. ApplePayに登録してiDとマスターの両方を使っている
  2. 家族にも家族カードを使ってもらっている
  3. iD決済が以前より増えた
  4. 国内のコストコ店舗(2店舗)で毎回利用するようになった※毎回万単位になる
  5. 海外(台北とハノイ)で少額決済をしてみた
  6. 毎月必ず数万円の決済があった
  7. 全て一括支払(※スマホ機種変更もポイント併用して一括払いした)

昨年春に息子が大学生になったことで、我が家のライフスタイルもかなり変わりました。

息子が大学生になったからdカード GOLD家族カードを1枚追加♪ケータイ補償で盗難・紛失これでちょっと安心!
息子がこの春、大学生になりました。入学後に作りたかったdカード GOLD家族カードの追加発行を申込み、先週到着したところです。 我が家は、私がdカード GOLDの本会員、夫が家族カード1枚目を現在保有中。 長年ドコモユー...

息子も家族カードでコンビニではiD使っています。

夫も以前は全く使っていなかったのですが、ドラックストアでの買物をお願いする時になるべく使ってもらうようにしました。

そしてマスターカードになったことで6月以降はコストコでもお買物に使っています。毎回必ず数万円単位になります。

dカード GOLDをVISAからマスターに変えました!これでコストコでも使えるね♪
今まで愛用していたdカード GOLDを今月「VISA」から「マスターカード」に作り直しました! dカードの国際ブランドは途中から変更することはできません。そのため「1度解約してから新規申込する」という方法で「VISA⇒マスター...

また昨年9月の台北旅行ではApplePayでもdカードを使い、今年1月のハノイ旅行でもマスターカードとして使ってみました。

▼台北でも使えました

ハノイのスタバでお買物♪クレカ支払OK、JCBカードも使えました!
ベトナム・ハノイでも人気のスターバックス。 ハノイ市内と近隣地区には現在スタバ店舗が増えていて、どの店舗も大盛況。 (※Googleマップで検索すると現在9店舗表示されます) 本場ベトナムコーヒーは地元カフェで味わ...

▼ハノイでも使えました

ハノイでベトナム発グルメチョコレート「MAROU」直営カフェがおしゃれ過ぎた!
ベトナムのお土産として大人気のグルメチョコレート「MAROU(マルゥ)」 MAROU(マルゥ)は2人のフランス人が作ったベトナム発のチョコレートブランドです。ベトナム国内の厳選したカカオ豆を使った香り豊かで濃厚な味は1度食べた...

VISA⇒マスターに作り直した時はメインカードとして全て「dカード GOLD」で決済したかったけれど、20万円の限度額では少なすぎて無理でした。

でも、必ず毎月数万円分はdカード GOLDで支払うようにして、増額申請に備えてみました。

結果として、利用枠引き上げに繋がったのではないかな?と自己分析しています。

50万円あれば、急なスマホ機種変更にも備えられますし(※一括支払希望のため)、今まであまり使わなかったネット決済にも使えそうです。

今回の経験をバネに、少しづつでも毎年利用枠を増やしていけるように頑張ってみたいです。

まとめ

dカード GOLD」はゴールドカードなのに主婦で申請すると利用限度額(利用枠)が少ないことは事実です。

でも、少ない利用枠を上手に使ってコツコツ利用額を増やしていけば入会後半年でも増額が可能であることが今回経験してみて分かりました。

dカード GOLD」は付帯保険だけでもかなり優秀なカードです。

  • お買物あんしん保険(※年間300万円まで)
  • ケータイ補償(※購入後3年間、最大10万円まで)
  • 海外旅行傷害保険(※自動付帯、最大1億円)
  • 国内旅行傷害保険(※利用付帯、最大5千万円)など

国際ブランドがマスターカードなら海外で安心して使えることも体験済。

利用枠も少し増えましたし、次の旅行でも「dカード GOLD」はきっと活躍してくれそうです。

実行するまでは心配でしたが、無事に増額できトライしてみて良かったです。

主婦の方で私と同じように「利用枠」が少ないと感じている人も多いと思い、記事に書いてみました。

▼「dカード GOLD」の詳細については、公式HPでご確認ください

公式HPdカード GOLD

※増額申請には必ず審査があります。申請時の注意点等は各自ご確認ください。

※この記事は2019年2月時点の内容です。

関連記事

OCN光からドコモ光に乗り換えました(1)名義変更・開通・キャッシュバック受取りまでの流れ
今月、OCN光からドコモ光に乗り換えました。 6月にdカード GOLDをVISAからマスターカードに作り直した時に、もっと効率良くdポイントが貯めたいと思うようになり、その時ドコモショップで相談して段取りを教えてもらい、今月7...
OCN光からドコモ光(2)実際かかった工事費はいくら?dポイント20000も付与されました♪
今年7月、OCN光からドコモ光に乗り換えました。 申込から工事・開通までは何とか無事に完了し、その後工事費等の支払、今月初めにdポイントが20000ポイント付与されました。これにて全て終了! 実行する前にはネットでいろい...
機種変更で不要になったiPhone2台をドコモショップで下取りに出しました
我が家は今年2台のiPhoneを機種変更しました (私iPhone5s→iPhone7,夫iPhone5s⇒docomo withでiPhone6s) 古いiPhoneは「何かあった時のために」と機種変更時には下取りへ出...
docomo withでiPhone6sに機種変更!実際にかかった費用&利用して分かったメリット・デメリット
夫が使っていたスマホを「docomo with」でiPhone 6sに機種変更しました(iPhone 5s→iPhone 6s) iPhone 5sも愛用歴は4年以上。さすがに電池持ちが悪くなり機種変更することに。 機種...