エムアイカードゴールド特典「喫茶レストランクーポン券」は株主優待と併用できた!新宿伊勢丹エディアールでランチ♪

5月後半に再入会したエムアイカード、年会費はかかるけれど思い切ってゴールドで作って良かったと思う機会が増えています。

6月に封書でゴールド・プラチナカード会員専用喫茶・レストランクーポン券」が届きました。伊勢丹三越各店のレストランや喫茶で支払に使えるクーポン券、すぐ活用できそう!

期限が8月末だったので、忘れないうちに早速新宿伊勢丹でランチで使ってみました。

初めて使った「喫茶・レストランクーポン券」は株主優待とも併用できましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

エムアイカード ゴールド特典「喫茶・レストランクーポン券」は1500円分

6月中旬、エムアイカードから封書が届きました。

封書には、ゴールド・プラチナカード会員用の期間限定サービスの案内がいろいろ。

その中に、「喫茶・レストランクーポ券」も同封されていました。

「喫茶・レストランクーポ券」は三越伊勢丹グループ百貨店のレストランや喫茶の支払に利用できるクーポン券です。

500円×3枚 合計1500円分

有効期限は2018年8月31日(金)

利用可能な喫茶・レストラン一覧も同封されていて、どの店舗で利用できるか確認できます。

株主総会に参加した時の質疑応答の中で、「ゴールドカード会員様には喫茶・レストランクーポ券を毎年夏と冬の2回送らせて頂いてます」と聞いた気がします。ということは、これは夏の分で、冬はまた別に届くということでしょうか?

入会時にクーポン1冊(4200円分)を既に頂いていますが、さらに1500円券が2回届くとなると、クーポンだけで7200円分。

一般カードの年会費は2160円、ゴールドカード年会費は10800円。

その差は8640円あるけれど、クーポンだけでほぼ回収できる計算ですね!

我が家は既に新宿伊勢丹の駐車場サービスを2回も利用していますので(※ゴールドカード掲示で3時間無料)、ゴールド入会ポイント等を含めずに年会費分のもとは十分取れています。

まだ再入会して2ヶ月弱ではありますが、ゴールドにしてから伊勢丹へ行く機会も以前より増えました。また今年度分の新しい株主優待カードが届いてから現金で支払ってもレジでエムアイカード同時入金で買物累計額にも加算してもらえるようになりました。

株主優待とエムアイカードを併用して支払う方法は三越伊勢丹での買物時にはやはり1番得な精算方法だと再確認しています。

新宿伊勢丹エディアールでカジュアルフレンチのランチ♪

三連休に伊勢丹新宿店へ車でお買物に行きました。

セールを利用して夫の洋服や靴、キャリーケース(機内持込用)、タオルケットやタオル類などいろいろ買って、荷物は伊勢丹パーキング1での受取りにしてもらい手ぶらでゆっくりランチ♪

「喫茶・レストランクーポ券」を今回使ってみました。

ランチは本館7階レストランフロアにある「カジュアルフレンチ ラ・ターブル・エディアール」

エディアールは新宿伊勢丹地下1階に店舗があり、数席だけのイートインコーナーで食べることもできますが、本館7階のこちらのお店の方がゆっくり落ち着いてコース料理やワインも味わえます。

私は先週友人とここでコースランチを食べたばかりなので、今回はランチセットにしました。

基本のランチはメイン料理に、パン・サラダ・ドリンクがセットになっています。

パンはもちろんエディアールの美味しいパン!

3種類のパンがセットです(↑上の写真は夫が既に1枚食べてしまった後です)

先週来た時とパンの種類が違っていました。週に2回来る人はあまりいないと思いますが、パンの種類が違っているのはちょっと嬉しいですね。全部とっても美味しいパン。

バターではなくてオリーブオイルをテーブルで注いでくれます。クセがなくコクがあって爽やかな味のオイル。

メイン料理は数種類あって、夫が食べたかった牛肉赤ワイン煮込みはちょうど売切れ(涙)

代わりにハンバーグにしました。バターソースが濃厚で、お肉は挽く肉というより牛肉を叩いて作ったようなお肉感たっぷり♪

もう1皿は鯛のソテーにしました。

鯛がとても脂のっていて、甘みのある身がとても美味しかったです。シンプルな料理こそ素材の良さが引き立ちますね。

ハンバーグも鯛も、付け合わせの野菜ソテーやオリーブなど一つ一つの味が繊細でシンプルなのにとても満足できる一皿でした。

食後のドリンクは紅茶を選びました。エディアールの良いところは、必ず紅茶はリーフで淹れてくれること。

ボダムのフレンチプレスと砂時計をセットしてくれるだけでくつろぎ感が全然違いますね。たっぷり2杯以上飲めます。

地下のイートインコーナーで珈琲を頼むと、ボダムのステンレス製のフレンチプレスで淹れてくれます。売り場のパンやスイーツを頼んで食べる事ができるから1人の時に利用することが多いです。

先週食べたランチコースはデザートの盛り合わせもセットでした。前菜・メイン・デザート・パン、サラダかスープか選べて、チーズケーキとシャーベットなど盛り沢山のデザートでした。でもかなりボリュームがあったから、今回はシンプルなランチコースにしました。

カウンターもあり1人でも気軽に入れます。週末は少し並びますけどオススメです♪

株主優待と「喫茶・レストランクーポ券」は併用できた!エムアイカードの年間累計額にも加算されます

エディアールのランチ支払に、株主優待カードと「喫茶・レストランクーポ券」を同時に使えるのか分からなかったので、レジで両方出して聞いてみました。

すると、両方使えます、とのこと。

レジで、株主優待カードと「喫茶・レストランクーポ券」1500円分、更にエムアイカードゴールドも出して、現金3000円を出して支払ってみました。

実際に支払ったレシートは↓下の写真です。

《精算内訳》

・ハンバーグランチ 2000円

・鯛のソテーランチ 1900円

★株主優待10%OFF ▲390円

・消費税     280円

——————————-

合計  3790円(税込)

★クーポン券 ▲1500円

——————————-

★現金支払額 2290円(税込)

★エムアイカード 年間お買物額への加算 3790円

レシートについて詳しく説明すると、

まず、株主優待は税抜合計金額から10%OFFしてくれます。

次に、「喫茶・レストランクーポ券」1500円はレシートでは現金扱いのようで特にクーポン使用の表示はありません。税込合計額から1500円分差引いてくれました。

現金3000円とクーポン券1500円、合計4500円出したお釣りという計算で710円のお釣り(←現金3000円-2290円)

さらに、エムアイカードは株主優待を使った時の現金同時入金で割引前の3790円(税込)が年間買物累計額に加算されました(←エムアイカードのアプリで確認)

つまり、この「喫茶・レストランクーポ券」は株主優待とも併用することができ、エムアイカードを通せば現金支払でも割引前の合計額が年間お買物累計額に加算できるということ。

なるほど!やっぱり株主優待とエムアイカードの併用は会員が絶対損しないような仕組みになっているんですね。ゴールドにして良かった一例となりました(笑)

まとめ

エムアイカードのゴールドカード会員になって初めて届いた「喫茶・レストランクーポ券」を株主優待カードと併用してランチで利用してみた話をご紹介しました。

現在エムアイカードの一般カードの会員でゴールドへアップグレードを考えていたり、新たに三越・伊勢丹HDの株主になった場合など、エムアイカードとの併用は年会費がかかるため躊躇する場合もあるかと思います。

私はエムアイカード一般会員を約20年継続していたのに、株主になってから1度解約してしまって、今年再入会しました。解約当時は真剣にいろいろ計算してのことでしたが、生活の変化で三越伊勢丹を利用する機会が増えたためゴールドにしました(経緯は過去記事に書いてあります)

ゴールドで再入会してまだ2ヶ月弱ですが、伊勢丹での買物は既に約15万円(家族の買物が増えました)、やはり5月にゴールドで作っておいて良かったです。

エムアイカードのご利用は人によって活用方法が違いますが、年会費分のもとが取れるかどうかが1番気になる所かと思います。

今後も私のエムアイカード利用について時々書いてみますので、年会費のことが気になる時に読んで頂けたらうれしいです。

▼関連記事▼

2016年に三越伊勢丹HDの株主優待カードを利用出来るようになりその後退会したエムアイカード。実は先月再入会しました。今度はゴールド
2018年三越伊勢丹ホールディングス(3099)の株主優待カードが届きました! 到着は株主総会に参加した翌日。昨年頂いた株主優
昨年、三越伊勢丹ホールディングスの株主になり、現在株主優待を利用させて頂いてます。 7月に株主優待カードを使って初めて新宿伊勢
スポンサーリンク