カルディオリジナルの「フリット粉」はお水で溶いて揚げるだけ♪カリカリ、サクッと簡単イカのフリット

2015-10 fritto1-min

リピ買いしているカルディオリジナルの【フリット粉】

値段もとっても安くて、気軽に買える商品です♪

カルディオリジナル フリット粉 100g

ブルー色のパッケージ写真の魚介フリットもすごく食欲そそりますよね(^_^)

スポンサーリンク

カルディオリジナル「フリット粉」 お水を足すだけ簡単サクッと1品完成♪

「フリット」とは、、、

イタリアやスペインなどでよく作られる衣をつけた揚げ物で、イメージは日本の「天ぷら」

でも、ちょっと食感が「天ぷら」と違って、サックサク♪

2015-10 fritto2-min

パッケージ裏面の説明も読んでね。

魚介や野菜のフリットは、中がふわっと、外はカラッとしたお味(*^_^*)

このカルディのフリット粉はとっても良く出来たお粉だと思います!

作り方もすごく簡単なので、今回は「イカのフリット」をご紹介しますね。

裏面の作り方通りに、材料を用意して、フリット粉を水で溶いて、具材に絡めて油で揚げるだけ♪

ただし、この水の分量だと少ないと思います。

1袋は100g

水が100ccだと全然足りません(^_^;)

様子をみながらお水を足した方がいいと思います。

2015-10 fritto3-min

衣の硬さは、天ぷらよりも固めかな。

具に絡みついてくれる位がちょうどいいです。

この日は、小さめのイカ2杯の胴体部分のみ使いました(ゲソは冷凍して後日お好み焼きに入れました)

フリット粉は1袋でイカ1杯(ゲソ含めて)で使い切りの分量です。

2015-10 fritto4-min

菜箸で輪を開くようにイカを油に投入!

そうすると、綺麗なリング状に揚がります。

輪がくっついた状態で揚げると、身が広がらないので輪にはなりません。

せっかくイカをさばいたのですから、綺麗な輪を作りましたよ。

2015-10 fritto5-min

揚げ立ては、菜箸で持つと天ぷらとは違ったクリスピー感♪

雰囲気は「カッパえびせん」のようです。

揚げ立ては特に味も似てるかも!?

時間が少し経つと程よいサクサク感になり、天ぷらのようにしんなりしないから安心です(^.^)

慌てずゆっくり揚げましょうね。

衣がしっかりしているので、あぶらも汚れないです。

イカなどはフリット粉に付ける前にしっかり水気を拭き取っておけば、油はねしないです。

2015-10 fritto7-min

夕食の出来上がり~ヽ(^o^)丿

蒸し鶏と生野菜の簡単生春巻きと、ナスベーコン炒めと一緒に食べました。

イカのフリット以外は、冷蔵庫に残っていた食材の使い切りメニュー(^_^;)

週末の我が家のリアル食卓です、、。

それでも、イカのフリットのサクッと感が新鮮に感じたのか、家族は喜んで食べておりました(*^^)v

このフリット粉には味が付いているから、そのまま食べられます。

イカじゃなくても、エビでも白身魚でも、野菜ももちろん合いますよ♪

カルディのフリット粉さえあれば、冷蔵庫の残り食材でも美味しく作れます。

200円以下で買えるフリット粉、とってもオススメです☆☆☆


 ▼カルディ商品はこちらで探せます▼

【カルディ公式オンラインショップ】

【カルディコーヒーファーム楽天市場店】

【カルディコーヒーファームAmazon店】

【LOHACO-カルディコーヒーファーム】

カルディ最強バイブル (晋遊舎ムック)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする