コストコ「ヨーロピアン デニッシュ」冷凍方法・食べ方・サクサクになる焼き方

スポンサーリンク

コストコで昨年初めに新発売された「ヨーロピアン デニッシュ」

このパンは10年以上前に売っていて大好きだったヨーロピアンディニッシュとは違いましたが、甘くて美味しいパンでした。

購入時にYouTubeには動画でUPしてありますが、個別記事としてブログに記録していなかったので、このパンの特徴や冷凍方法・おすすめの食べ方(焼き方)をご紹介します。

コストコのパンは過去に発売された商品も突然「新商品」として復活することがあるので、その時にまた読んで頂けたらうれしいです。

スポンサーリンク

ヨーロピアン デニッシュ 価格・容量

■ヨーロピアン デニッシュ 6個

■内容 アーモンドペアデニッシュ3個、レモンクリームデニッシュ3個

■購入時価格 980円税込※ストアクーポン200円割引後(※2020年1月)

2020年1月に新発売されていたヨーロピアンデニッシュは大きめの甘くて大きなデニッシュパンが2種類、それぞれ3個ずつ、合計6個入り。

1種類は「アーモンドペアデニッシュ」、もう1種類は「レモンクリームデニッシュ」

10年以上前に売っていた3種類12個入りの「ヨーロピアンデニッシュ」とは違う内容のパンです。

私は昔のヨーロピアンデニッシュが大好きだったので、もしかして似ている味かな?と思ってこの新しい「ヨーロピアンデニッシュ」を買ってみました。

四角い形で上にスライスアーモンドが乗っているのが「アーモンドペアデニッシュ」

アイシングがかかっているクロワッサン生地を折り畳んだ菱形のパンが「レモンクリームデニッシュ」

1個のパンは、大きめでボリュームのあるサイズ。

どちらも1個100g前後。

「レモンクリームデニッシュ」の方が少し重めでした。

2つのデニッシュ 味の違い

2種類のデニッシュは、購入した状態は硬くなくて、そのままで食べやすいソフトなデニッシュ。

パンをそれぞれ半分に切って、中のフィリングを見てみました。

「アーモンドペアデニッシュ」の中には、アーモンドクリームのペーストと洋梨のコンポートが刻んで入っています。

洋梨はあまり香りがしないため「これは林檎かな?」と思う程度でした。

普通のアップルパイより甘さ控えめで、デニッシュ生地が柔らかくてとても食べやすい。

ペーストにも洋梨フィリングにもあまり味に特徴はないけれど、優しい味わい。

「レモンクリームデニッシュ」の中には、チーズ入りのレモンクリームが入っています。

クリームの色は卵黄も入っているため、淡い黄色。

このレモンクリームは爽やかさと濃厚さの両方を味わえてすごく美味しい!

パン生地の上に粉砂糖のアイシングがかかっているため上は甘いけれど、中は爽やかな香りとコク。

2種類のデニッシュは味わいが全然ちがいました。

私は「レモンクリームデニッシュ」の方が断然美味しいと思いました。

おすすめの食べ方

このパンは、常温の状態だと硬くないソフトなデニッシュ生地なので、そのままでとても美味しく食べられます。

また軽くトーストして食べると、表面がサクッとしたクロワッサン生地になります。

中のフィリングは軽くトーストするだけなら柔らかいままです。

そのまま食べても美味しいし、軽くトーストするとフィリングの香りが良くなります。

お好みの食べ方で召し上がってください。

コストコ 甘系デニッシュパンの過去商品

コストコでは今までも甘いデニッシュパンのセットがいろいろ販売されてきました。

過去のデニッシュパンで一番有名なのは「旧ヨーロピアンデニッシュ」

昔の画像が手元に残っていないので写真をご紹介できないのは残念ですが、3種類の大きな甘いデニッシュパンが4個ずつ、合計12個入で10年以上前に販売されていました。

その後、いつの間にか姿を消して、ファンは復活を願っていましたが再販されることはありませんでした。

そして、2018年に突然新発売されたのが「ミニデニッシュ」

昔のヨーロピアンデニッシュより一回りぐらい小さいサイズで3種類×4個セット(計12個)で販売されました。

このパンは、チーズクリームの入ったデニッシュ生地に、3種類のトッピングが乗っているパンで。

ダークチェリー・キウイジャム・アップルフィリング、の3種類。

チーズクリームがわりと濃厚で、甘いフィリングと意外と合いました。ダークチェリーが一番美味しかったです。

2020年1月、今回の記事でご紹介している「ヨーロピアンデニッシュ(6個入り)」が発売されて購入できました。

2020年6月には「バラエティーミニデニッシュ」が発売されていて購入しました。

このパンは、2021年も時々販売されているようです。

バラエティーミニデニッシュは別の記事で詳しくご紹介しています。詳細はそちらの記事でごらんください。

▼バラエティーミニデニッシュの記事

コストコ バラエティーミニデニッシュ 冷凍方法 ・サクサクに美味しくなる焼き方
コストコのバラエティーミニデニッシュは4種類の味が楽しめる小さな甘いクロワッサン生地のパン。 2020年6月に初めて店舗で見て購入しました。現在も販売されている人気商品です。 そのまま食べても美味しいし、焼くとコストコのクロ...

というように、コストコではこの10数年間に購入しただけでも数種類のデニッシュパンのセットが販売されています。

私は毎月コストコに行っている訳ではないので、この他にも短期間だけ販売されていた商品もあるかもしれません。

昔のヨーロピアンデニッシュが未だに忘れられませんが、新商品も試してみるとデニッシュ記事はほぼどれも同じ味だけれど、フィリングには違いがあって面白いと思います。

2つの冷凍方法

このヨーロピアンデニッシュは、コストコのクロワッサンや他のデニッシュ生地と同じように冷凍可能です。

冷凍後は解凍せず、凍ったままオーブンなどで焼くと、サクサク食感の美味しいパンに変化します。

ラップやフリーザーバッグを使う冷凍方法と、使わない冷凍方法の両方をご紹介します。

冷凍方法①ラップやフリーザーバッグを使う場合

このパンは、1個のままでも、お好みの大きさに切ってからでも冷凍できます。

表面がベタついているので、冷凍する時にはラップなどで包んでから冷凍するのがおすすめです。

ラップを使う場合の冷凍方法は、ミニデニッシュの時の画像でご説明します。

コストコの甘いデニッシュ記事は表面がベタついている時には、1個ずつ(または食べやすい個数単位)ラップで包んで冷凍すると、パン同士がくっつかず、焼いて食べる時にも簡単です。

▼参考画像(ミニデニッシュ)

1個ずつ包んだ後は、大きめの冷凍保存袋に入れてまとめて冷凍してOK

フリーザーバッグなどを使う場合は、パンがくっつかないように平らに並べていれて、平らな状態で冷凍できれば1個ずつラップで包まなくても大丈夫です。

ミニデニッシュを購入した時にはこんな風に冷凍して、食べる時に食べたい個数をさっと取り出せて簡単でした。

冷凍方法②ラップやフリーザーバッグを使わない方法

私は現在コストコのパン冷凍にゴミになってしまうラップやフリーザー用バッグは使っていません。

ヨーロピアンデニッシュもラップなどを使わない方法で冷凍したのでその方法をご紹介します。

冷凍保存に使った道具は、数年前にコストコで買った大きめのジップロックコンテナといつも使っているオーブンシートです。

この時は、半分に切ってから冷凍しました。

切らずに1個の形のままでも同じように冷凍できます。

まず、保存容器にパンを並べて、

1段目のパンの上にオーブンシートを少しだけ乗せて、

そのオーブンシートの上に2段めのパンを重ねて乗せます。

つまり、ベタつくパンだけれどオーブンシートを間に挟むことでくっつき防止と仕切りの役割ができます。

あとは保存容器のフタをして、冷凍庫へ入れるだけ。

冷凍後のパンは、カチカチに凍っています。

▼冷凍してから数日後の様子

写真の見た目は変わりませんが、しっかり凍っています。

上段のデニッシュは、くっつかずに1個ずつ取り出せました。

オーブンシートごと取り出して、下の段のデニッシュも見てみましょう。

下の段も、1個ずつ独立して凍っているので、くっつかずに取り出せます。

深さのある容器の場合は、こんな風にオーブンシートを使って2段重ねで冷凍すれば、ラップで1個ずつ包む作業も必要ありません。

また間に挟んだオーブンシートは、冷凍後のパンを焼く時にそのまま使えるので無駄になりません。

ゴミになってしまうラップやビニール袋などを使わなくても、こんな風に冷凍できます。

冷凍後の美味しい焼き方

冷凍後のデニッシュは、解凍せずにそのままオーブンやトースターなどで焼いて焼いて食べます。

解凍する必要はありません。

レンジで解凍することもできますが、生地とフィリングがぐにゃっとなり風味も良くないので軽く焼くことをオススメします。

我が家の場合、コストコパンを冷凍した場合はほぼ同じ焼き方です。

凍ったままのデニッシュを200度のオーブンで5分焼き、そのまま数分オーブンの中に置いておいてから、お皿に取り出して少し冷まします。

※オーブンでパンを焼く時に天板代わりにT-falフライパンを使っています

焼き立てのデニッシュ記事は柔らかくなるけれど、焼いてから冷ますとサクサク食感のクロワッサン生地に変化します。

オーブンやトースターでの加熱温度や時間等はご家庭によって違うと思います。

オーブン200度なら焦げずにサクサクの美味しいデニッシュで食べられますよ。

ヨーロピアンデニッシュは甘めのパンだけれど、甘すぎないから朝食メニューにもぴったり。

オーブンで焼いてから少し冷ますと、表面はサクサク食感。

でも中のフィリングはしっとり、熱くなるほど焼かないので美味しさはそのまま。

オーブンで温めると、フィリングの香りが復活します。

優しい味わいの「アーモンドペアデニッシュ」

見た目はシンプルだけれど中のレモン風味のクリームがとっても爽やか&濃厚な「レモンクリームデニッシュ」

冷凍してもこんな風に焼いて食べると、買った時とはまた違う美味しさで味わえます。

容器に残ったデニッシュ生地の利用法

ヨーロピアンデニッシュは、クロワッサン生地で作られているため入っていた容器の底にデニッシュ生地が少し残っていました。

このまま捨ててしまうのはもったいないので、我が家はこのかけらを集めてヨーグルトのトッピングなどにして無駄なく食べています。

この方法は、コストコの他のデニッシュ生地やスコーンの時にも使えます。

▼これはレーズンウィールナッツスコーンの時のかけらをヨーグルトのトッピングにした時の画像

容器に残っていたクロワッサン生地がもったないなと思いつつそのまま容器を洗ってしまう人も多いと思ったので、こんな風に最後の1かけまで食べ切れる方法があることも覚えていて欲しいです。

YouTubeの動画

YouTubeにも「ヨーロピアン デニッシュ」の動画をアップしてあります。
パンの様子は動画の方が分かりやすいと思います。
ぜひご覧ください。

まとめ

2020年初めに新発売されたヨーロピアン デニッシュの特徴と、冷凍方法や美味しい食べ方(焼き方)についてご紹介しました。

昔のヨーロピアンデニッシュとは違うパンでしたが、レモンクリームデニッシュはまた食べてみたいと思う美味しさでした。

コストコのパンは新発売されてもすぐ姿を消してしまう事も多いけれど、突然「新発売」として再販されることもよくあります。

そんな日が来るかもしれないので、購入から時間は過ぎてしまいましたが記事として記録しておきます。

▼関連記事

コストコ アイリッシュスコーン 2つの冷凍方法と美味しい食べ方(焼き方)
コストコで人気のアイリッシュスコーン。 2種類のスコーンが9個ずつ入っています。見た目はちょっとゴツゴツしているけれど、きめ細かい口当たりの良い生地がとっても美味しいスコーンです。 アイリッシュスコーンにはいくつか種類が...
コストコ レーズンウォールナッツスコーン 2つの冷凍方法・美味しい食べ方
コストコにはアイリッシュスコーンだけでなく「レーズンウォールナッツスコーン」が売っていることがあります。 このスコーンは1個がとても大きくて、スタバのスコーンの2倍ぐらい。 毎回売っているわけではないので、見つけた時に買...
増量になったコストコ「ラグジュアリーミニクロワッサン」ラップ無し冷凍保存方法と美味しい食べ方(焼き方)
1月はラグジュアリーミニクロワッサンも買いました。 ラグジュアリーミニクロワッサンは昨年夏以来、久しぶりの購入です。 コストコのベーカリー売り場には新パッケージになって販売されていました。 以前の黒いプラスチックト...