2017年はジブン手帳を使ってみます♪予定が少ない主婦は活用できない?私の使い方を公開!

2017年の手帳は「ジブン手帳mini」を使ってみることにしました。

10月に参加したロフトの手帳セミナーでいろんな活用術や手帳をライフログとして書く面白さを知り、主婦の私でも活用できるかも!と思えてチャレンジしてみることに。今まで手帳を使っていなかったから一念発起です!

今話題の「ワナドゥ手帳」はシリーズいろいろ♪ロフト新作ダイアリー展示会で実物たくさん見てきました。
先週土曜日、ロフトの新作ダイアリー展示会があり、話題の手帳や人気ダイアリーをたくさん見させてもらいました♪ 著名な方々の手帳活...

書き始めてみると意外にも楽しくて、予定の少ない私でも3日坊主にならず続けられています(*^_^*)

現在の使い方を少しご紹介してみます。

スポンサーリンク

ジブン手帳 予定の少ない主婦でも活用できる!本来の使い方に囚われず自分が書きたい事だけを書いて良い!

↑この写真はロフトセミナーで展示されていたサンプル手書きの「ジブン手帳」

本来はこんな風に予定が沢山あるビジネスマンやビジネスウーマンなど忙しい人が快適に時間管理できるように工夫された手帳です。バーティカルな時間管理で、時間を有効に使えるアイデアが詰った手帳。

手帳本体は3つの冊子に分かれていて、

DIARY本体」⇒予定管理

LIFE」⇒自分の人生記録、ライフログ

IDEA」⇒フリーのメモ帳

という3冊構成。

ファーストセットには3冊が付いていますが、翌年以降は「DIARY本体」だけを買ったり、「IDEA」はいつでも追加購入でき、3冊で自分の生活を網羅していくスタイルの手帳です。

使い始めてみると、人気の秘密は「書く人が工夫しやすい事」だと少しずつ分かってきました。年間・月間・週間・1日だけでなくこれ1冊に自分の行動をいろなん形で記録できて、フォームは沢山用意されているけれど、どんな風に使ったっていいんです!

ジブン手帳 予定の少ない主婦でも書けることは沢山ある!

私が使い始めた「ジブン手帳mini」

>>ジブン手帳mini2017 DIARY B6スリム 週間バーチカル

ベーシックな「ジブン手帳」A6スリムタイプより一回り小さいサイズ。女性でも持ちやすい大きさで、ビニールカバー付き。カバー内側にピンクの内表紙(取り外し可能)でドット柄やチェック柄などもあります。

内表紙はビニールカバーの内側に入れてあるだけなので、何か好きな紙と入れ替えてカスタマイズも可能。このピンク紙の下に標準の白いジブン手帳本体が入っているだけなので、シンプルな構造です。

ジブン手帳のファーストキットを買うと「本体」「LIFE」「IDEA」の3冊がセットになっています。バンド付きの定規も付いているから最初はファーストキットがいいみたい。

私は現在「ダイアリー本体」と「IDEA」だけ使っています。「LIFE」は慌てて書く必要はないため、1年タームで記録しておきたい事が出来た時に随時書く予定。

2017ジブン手帳は10/31からスタートできるようになっていました。

早速、書きたい事をいろいろ考えてから10/31にスタート!

今まで予定管理は、カレンダーに家族の予定と一緒に書いていただけ。

でもよく考えて見たら、手帳は持っていなかったけれど、私が毎月手書きしていたメモ的なものはいろいろあり、数えてみたら「4つ」もありました。

■今まで毎月書いていたもの■

①カレンダー(予定管理)

②家計簿(ルーズリーフに手書き、現金管理分のみ)

③自分のお小遣い帳(買物記録、ブログ関係支出もここ)

④外出時専用のメモ帳(ロディアNo.12使用)

これら4つはどれも過去にスマホのアプリで管理してみたのですが、どうも私にはその方法はありませんでした。見たいページをさっと探せる手書きの方が効率良かったんです。

4つを全てを1つにできなくても、組み合わせて「ジブン手帳」に書くことで、もっと便利になりそうという気がしてきました。

ジブン手帳 予定管理だけでなく家計簿も一緒に書くようにしたら劇的に使いやすくなった!

カレンダーの家族予定管理は、家族も利用しているためそのまま予定だけ継続することにして、ジブン手帳には「私の予定・家計簿・小遣い帳・健康の記録・ランチ&お茶メモ」などまとめて書いてみることにしました。

どんな風に書いているか、少しご紹介してみます。

これが私の「ジブン手帳」と愛用文具(*^_^*)

使っている文具は、5色ペンのスタイルフィット、シャーペンのデルガード、monoの修正テープ。

スタイルフィット マイスター 5色ホルダー ノック式

デルガード タイプER 0.5mm

修正テープ モノノート

私のジブン手帳の中身です!

ボカシ画像ですいません(^_^;)

基本的にマンスリーには何も記入せず、ウィークリーを活用しています。今現在はジブン手帳を外出時に持ち出す事はないですが、2017年はどんな風に手帳を使っていくか予測できないので、マンスリーはまだブランクにしてあります。月間のおおまかな予定は家族共用カレンダーに書いてあるから大丈夫。

ボカシ写真じゃよく見えないので、解説してみたので下写真をご覧ください。

↓ ↓

ウィークリー部分はとても開きやすくて書きやすいです。

本来の24時間管理は私には不要なので、潔く無視。それでもジブン手帳は1日を上手に記録しやすく出来ている♪

■ウィークリー面に書いていること■

①健康記録(スマホの万歩計数字)

②外出予定(仕事、子供関係、自分の外出予定全部)

③一日の出来事メモ

④ランチ&お茶の記録(私だけの外食記録、メニューや値段、評価)

⑤家計簿(現金支出のみ簡単記録)

⑥クレジットカード引落し管理

■書いている内容について■

①健康記録

1番上の段には、スマホ万歩計の数字を書いています。運動不足なのでなるべく歩くようにしたい!気持ちの表れ(^_^;)

外出時の動いた歩数だけですが、外出しない日は反省しきり。健康の記録も一緒に記入。歩数も、改めて書き出すことで「運動不足」を再認識!これ書いて良かったです。1番上だから目に付くし、1歩でも増やそうとする気持ちが湧くようになりました。

②外出予定

外出予定はシールを貼る位置を変えて仕事とプライベートが見てすぐ分かるようにしました。一日に複数予定は入れないから、この覧で十分。上段は目立つので予定が分かりやすくなりました。

③一日の出来事メモ

外出先での出来事、天気のこと(大雪降ったとか)、息子試合の記録とか、その日の出来事で印象に残ったことを書いています。毎日は書いていませんが、その方が過去の出来事を振り返りやすいと分かりました。

④ランチ&お茶の記録

ランチ時で食べたメニューや値段、味の評価などを書いています。1人でお茶をすることも多いため、シールを貼ってお茶した記録も。思っていた以上に1人ランチ&お茶の回数多い!と気づきました(^_^;)

⑤家計簿

今まで家計簿は手書きのルーズリーフを使用してました。現金管理分だけなのでシンプルです。1ヶ月単位で固定費と合わせてExcelで一覧にしているため、日々の管理は手書きが早い。ジブン手帳に家計簿(現金支出)を書くようになってから、すごく管理がラクになりました!

⑥クレジットカード引落し管理

支払日が異なるクレジットカードの引落し管理もジブン手帳の週間TODOリストの覧に書いてみたら、これも管理がとってもラクに♪クレジットカードは私個人の買物もあるため明細をちょうど明記しやすい週間TODOリストがぴったり。

ジブン手帳には家計簿覧も付いていますが、月間合計だけなので私のように日々のレシート転記をしたい人はWEEKLY覧の方が合っています。

※「IDEA」はお小遣い帳として新たにスタートしてみました。

予定が少なくても手帳を継続する工夫①シールがあればもっと楽しい♪

これは月間の記録を残せるページ。本来は何か毎月あることのマークをしたり複数の目標達成をマーカーでグラフ風にできるページのようですが、私はブログ更新記録ページにしてみました!

ブログを1記事更新したら「ご褒美シール」を1個貼っています。何となく始めてみたらシール貼るのが楽しくなって「更新もっとがんばろう」と気持ちも変化!11月は1日2更新できた日もあり、単純なことですが、目に見える効果ってすごい。

かわいいシールは、手帳を書くモチベーションが上がることも判明!

このシールは、毎年年賀状印刷でおまけに頂く卓上カレンダーについているもの。かわいいシールなのに今まで全く使っていませんでした。

ジブン手帳を書き始めて、予定にシール貼ってみたら面白さ倍増。このシールのおかげで、書いたページを見返しても楽しい気持ちになります。ちょうどジブン手帳の内側ポケットに入るサイズなので手帳と一緒に保管しています。

予定が少なくても手帳を継続する工夫②機能的な文具を使うと手帳を書くことが楽しくなる♪

5色ボールペンは、uniのスタイルフィットを使っています。

スタイルフィット マイスター 5色ホルダー ノック式

実はこのスタイルフィット、インクは全部息子のおさがり(^_^;)本体だけ私用に新しく買い直しました。

息子が本体がボロボロで「もう使えないから捨てて」と。捨てる前に書いてみたら書き心地が良くて、残っているインク外して新しい本体にセット。

5色はカラーペン4本(赤黒青緑)+シャーペン。ペンの太さは0.38がジブン手帳の幅にちょうどいいです。外出時にはこれ1本を持って行っています。

スタイルフィットはシャーペンレフィルあるので消しゴム付きの本体。家計簿部分は修正が多いからシャーペンで書き。でもスタイルフィットの消しゴムは消しにくいかな。

シャーペンはZEBRAのDelGuard(デルガード)を使っています。

デルガード タイプER 0.5mm

デルガードは軽くて持ちやすく、太さが好み♪

筆圧が強い人でも芯が折れにくい構造になっています。私は筆圧はそれほど強くないけれど、デルガードの消しゴム部分にとても惹かれて使い始めました。

こんな普通な形だけれど、下を向けると、、、

消しゴムが勝手に出てくるんです!デルガードを立てれば消しゴムが勝手に引っ込んで元の形に戻る仕組み。

そしてデルガードの消しゴムが、すごく消しやすい!スペアの消しゴムも2個付いてました。

さらに、手帳に向いている文具をもとめて渋谷ロフトでお買物♪

スタイルフィットの青レフィル0.38と、MONOの修正テープ2.5ミリを買いました。

青のインクは薄めの方。明るい色だから手帳でブルーが見やすいです。

MONOの修正テープ2.5ミリ、これジブン手帳にぴったり!

修正テープ モノノート

ペンで書くと書き間違えがいやで手帳書かなくなる場合もあるかと思います。消せるフリクションの0.38の愛用者も多いけれど、私はぶきっちょで余計な場所までフリクションで消してしまうことがあるので、スタイルフィットが合っています。

ただし、書き間違いもよくするので、ジブン手帳の幅を綺麗に消せる修正テープをさがしていました。

MONOの修正テープ2.5ミリ、本当に美しく消せます♪

↓  ↓

上の部分、5マスほど修正テープを引いてみました。

とっても綺麗に消せていると思いませんか?

それにフィット感と使用感が素晴らしい~☆

売っているときは先端が出ていますが、スライドして本体に収納できるからすっきりスタイル。

この、スタイルフィット&デルガード&MONOの修正テープ2.5ミリ、この3点セットが只今マイベストです♪

機能的で優秀な文具は、手帳を書くことの楽しさも教えてくれるみたい(^_^)

忙しくても大丈夫!2017年手帳、ロフトネットストアならセブンイレブン店舗受取りで送料無料♪

渋谷ロフトへ買物に行った日は11月末。ちょうどキャンペーン期間だったようで、12月に使える500円券をもらいました。

税込5千円以上の買物時に500円を割引してもらえるみたい!

久しぶりの渋谷ロフト、各フロアで欲しい物をいろいろ発見。でも、すごく混んでいてレジも大行列(^_^;)かなり忍耐が必要なほどの盛況ぶりでした。

私は人混みが苦手だから、ロフトネットストアの方が向いているかも、、。

手帳をまだ買えてない方は、ネット利用が早くて便利↓

>>ロフトネットストア|2017年版 新作手帳 続々入荷中!

ロフトネットストアには店舗とはまた違う特別セールや品揃えがあったり、買物しなくても見ているだけで楽しいです。

ちょうど昨日、またロフトの展示会に行ってきたところです。またまた便利で楽しいグッズ盛りだくさん~♪

展示会の記事は別記事にしますね。

2017年、一緒に手帳つけてみませんか?

私の手帳の経過と変化も時々ブログに書きたいと思います。

予定が少なくたって、手帳は楽しい♪

▼ロフトネットストアはこちら▼

\MAX80%OFF/在庫一掃SALE開催中!ロフトネットストア

ロフトネットストア

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする